書き留めておきたい色々なこと。

お化け屋敷の深夜巡回(怨霊座敷)

 

f:id:kisskillme:20191221062253j:image

こんにちは!わたしです!

昨年11月頭に体験してたお化け屋敷の更新がまだできてなくて…!もうちょっとすぐ更新したい…もしいいなー!いきたい!って思ってくれる人がいても終わってますもんね…!これは今年の課題!笑

そんなわけで東京ドームシティでVRホラーを楽しんだあとこちらにやってきました〜!

kisskillme.hatenablog.jp

 f:id:kisskillme:20191221062250j:image

怨霊座敷!!!

お化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんとプロジェクションマッピングをやってるチームラボさんがコラボしてるお化け屋敷で現在東京ドームシティの常設のお化け屋敷。

靴を脱いで入るのが斬新で日々老若男女恐がらせていますね…。

そんな怨霊座敷の通常版についてはこちらで書いてます。

kisskillme.hatenablog.jp

 

今回は秋の特別企画!!

16時からは"お化け屋敷の深夜巡回"になるんです〜!わくわく!
f:id:kisskillme:20191221062300j:image

「怨霊座敷」初となる秋の特別企画は、閉館後の真夜中のお化け屋敷が舞台の設定です。誰もいないはずのお化け屋敷から、何者かがいるという報告が入ります。お客様は警備員となって、懐中電灯だけを頼りに真っ暗な館内を見回ってこなくてはなりません。果たして、その闇の中には、何が潜んでいるのでしょうか。

とのことー!普段楽しんでるお化け屋敷がお化け屋敷として扱われてるメタい感じたまらんですよね。
f:id:kisskillme:20191221062303j:image

そんなわけでさっそくやってきました!

向かいの券売機でチケットを購入。
f:id:kisskillme:20191221062240j:image

通常は850円なのですが特別なので1000円なんですね!
f:id:kisskillme:20191221062243j:image

そんなわけで買います(なぜかちゃんと券売機の画面の写真まで撮ってた)
f:id:kisskillme:20191221062236j:image

買えたので友人と二人で並びますぞ〜!

ちなみに4,50分待ちました。なかなかの人気。
f:id:kisskillme:20191221064739j:image

入り口でライトが渡されます。2つがロープでくっついていて離れられないようになってる。

また光の出る部分が絞られていてぜんっぜん光量がない。真っ暗闇でもかろうじてぼんやり…な感じ。心許ないです。
f:id:kisskillme:20191221062224j:image

 

 

公式もあげてたけどほんとこんな。もうとにかく暗いです。

ここからは館内なので文字のみになってしまいますがほんっとうに懐中電灯は頼りにならず暗い。

通常とは違い撮影はなし。先輩警備員に行くように言われてから進んでいきますが足元さえも照らすことがままならないためかなり歩幅が小さくなる…!

これね、正直こんな暗闇の中で追いかけてきたりするのは危ないからそんなわっ!!!!とは来ないだろうなあって思ってたし確かにそうだったんですけどやっぱり怖い!

わたし正直今年1番どきどきしたお化け屋敷がこれだったと思ってます!

五味さんのお化け屋敷って遠目で見ても人形だなあってわかりやすい!といつも言ってるんだけどこれはやばい。

本当に懐中電灯が使えないせいで1点しか照らさないからこそ顔が人形ぽくても手とか動くかも…とかビクビクしちゃうし顔を照らして人形でも普通にめっちゃ怖い(笑)顔怖すぎる(笑)

割と最初の方は仕掛けも動かずただの暗い営業終了後のおばけやしき…なんですがそれが普通に怖くない…?

目が見えないからこそ音にひたすらに敏感になる。連れの立てる音、衣擦れの音にさえなに??!って思ってしまう。疑心暗鬼。

そして目の前に「お前の後ろにいる」って紙が!振り返るとお化け!!!振り返りたくないホラー映画の登場人物の気持ちがわかる〜のに振り返ってしまう〜!!!楽しい〜!!(大歓喜)

 

確かこの後かな?道がかなり狭いのですが「前後の人を交換してください」って張り紙があってめっちゃやだった〜!絶対次は前からくるね、、、って話した記憶ある。

 

あと以前のユニバのホラーナイトであったインシディアスのような等身大の人形がずら〜っと並んだお部屋が。左右人形で道ができていてめちゃめちゃに怖い。逃げ道なさすぎ怖い。

 

ラストは通常版のラストシーン、蛾のでっかいのが出てくるシーンでぶら下がってる警備員。

警備員ーー!!!!死んでるわーー!ってなるのですが警備員の後ろからまた現れるおばけ!

出口を目指してダッシュ!!!!(と言いながら歩いて出ました危ないからね)

 

通常と比べ列の割に進みが遅くてなんでなんだろう?と思っていたのですが途中前の組と合流しなかったのでもしかしたら完全に1組ずつ流してる…?もしくはものすごく間隔を開けている気がします。

 

f:id:kisskillme:20191221062246j:image

無事生還!!警備員は死んでたけどね!!!

 

ちなみに和ハロウィンのこんなフォトスポットもありました。
f:id:kisskillme:20191221062257j:image

フラッシュつけると亡霊が来るよ〜!(*^◯^*)
f:id:kisskillme:20191221062230j:image

お盆にちなんだ茄子と胡瓜もかわいい。笑
f:id:kisskillme:20191221062233j:image

すごくシュールな壁。
f:id:kisskillme:20191221062227j:image

 

そんな感じでした!楽しかったのでまたドームも特別版になったら行こうと思います!

 

あと今年楽しみにしてるお化け屋敷は、梅田イーマの犬鳴村コラボのお化け屋敷、サンシャインのホラー水族館の復活!、ナンジャ音無回廊がイマーシブになってるやつ、台場怪奇学校の「解剖ごっこ」とかその辺かな。

よみうりランドのダブルフェイスマンも気になるのですが終了迫ってるので難しそう…。

 

そんな感じでした!たくさんお化け屋敷に行きたいけど付き合ってくれる友達が少ないので(でもお化け屋敷誘いすぎるのも申し訳ない)どれだけ行けるかな!

 

ではではまた次のブログでお会いしましょう!ばいばーい!

 

怨霊の金縛り屋敷 VR×リアル恐怖体験

注意!この記事はネタバレを含みます!


こんにちは!わたしです。

f:id:kisskillme:20191221060827j:image

2019年10月4日(金)~11月17日(日)の期間で東京ドームシティ和ハロウィーンで開催されていたVRお化け屋敷を紹介します。

"寝ながら体験するホラーVR VR体験とリアル恐怖体験があなたを襲う!"という文句で開催されていました。

 

"「怨霊の金縛り屋敷」は株式会社 闇が本気で手がける、「ド接近」にこだわったホラーVRです。金縛り状態、つまり絶対に逃げられない状態で、極上の恐怖エンターテイメントを味わってください。"

 

とのこと。株式会社闇さんといえばホラーVRクラウドファンディングをしてるのを知っていたのですがこれが制作されたのですね!!

【株式会社 闇】「金縛りVR」制作プロジェクト | 最恐のホラーVRを作りたい! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

death.co.jp

株式会社闇さんのHPは本当にすごいから見てほしい。

ちなみにわたしがこのホラーイベントレポを書くようになったのは株式会社闇さんで広報のお仕事をされている大原さんのおばけやしきブログのファンだったからなのでこの記事を書けるのがとてもうれしい…!

 

そんなわけでさっそくレポを。
f:id:kisskillme:20191221061153j:image

券売機でチケットを買います。
f:id:kisskillme:20191221060950j:image

ひとり1000円。

全く列はできておらず前の回が終わるのを待てばすぐ体験できるとのこと。嬉しい。
f:id:kisskillme:20191221061150j:image

受付で券を渡すと狐面が渡されて列に通されました。(狐面については後で記載)

待機列でストーリーを読みます。
f:id:kisskillme:20191221060559j:image

「一度でも目にすると呪われて死ぬ」

そう言い伝えられる人形が存在する。
「厄」とよばれるこの人形は、村で起きた災害を鎮める
人身御供として人間の髪の毛・血・心臓を埋め込んで作られる。
この人形は「部外者が見れば呪われる」とされた。
呪いを受けた者は、その日の夜金縛りにあい、苦しんで死ぬという。
あなたは、観光で訪れたある村で、秘蔵されていた人形を好奇心から見てしまった。

「あんたは決して
   見ちゃなんねぇ人形を見ちまった」

呪いを祓うため、あなたは村の老婆に用意された部屋で一夜を明かす。
丑三つ時に差し掛かると、金縛りに襲われる––

 

とそんな感じ。観光地でとばっちり食らうホラーって嫌だよね。日本ホラーとか集落とかそういうのってありそうで怖いよね…と友人と話しながら待っていると前の回が終わったよう。みんな普通に出てくるのでやっぱVRを体験して終わりなのかな?と思いました。

 

そんなで案内され靴を脱ぎ建物に入ります。スタッフに案内され中に入るとおどろおどろしい人形が。

これを見ちゃったからお払いしないといけませんね!とまた暗幕の奥に通されるとまるで満喫のオープンスペースのいすのように寝床が並んでいます。

平らな布団ではなく土手のような(なんて表現すればよいのか)感じ。それにお布団をかけてヘッドフォンとVRを装着したらスタート!

 

f:id:kisskillme:20191223155901j:plain

老婆の声で「ここで一夜明かすんじゃ…」と言われて寝てますが不穏すぎる。

鏡に何か写ってる。

なにかが障子の向こうを横切ったり変な音が聞こえたりします。

この左右から聞こえる音が立体音響。なんだか寝ているところも揺れてすごい。

あとなんか一瞬触られたような感覚がしたのは気のせいかな?気のせいじゃないかな…?

すぱーん!と障子が開いて襲い掛かってきます。

f:id:kisskillme:20191223155910j:plain

この人が人身御供にされた人なのでしょうか。

顔が怖い。ニタニタと笑いながらナイフを突き付けてきます。

ええ~怖いな~と思いながらもお布団って強い。お布団に包まれてるだけで謎の安心感ありませんか?っていいつつも呪怨とかアナベルの死霊博物館みたいな布団から来たりしたら怖いけどね。

まあそんなわけで朝になりました。障子の外が明るい。なんか怪奇現象でぶっ壊れた部屋も戻ってる。

「早いな~まあVRだしこんなものか。実写で画質もいいし以前体験した東京タワーのVRよりはいいかな~」と思っていると案内のお姉さんがそのまま退出まで少々お待ちください。と言われます。出口で待ち構えてる式なのかな?用意できていないんか??と思っていると

「大変!布団をかけて目を合わせないようにしてください!!」と案内のお姉さん。

ええ~~~と思いながら布団を頭までかぶるわたしたち。

現れるさっきのお化けさん!!!!

左端の席から一人ずつ布団を剥がして睨み付けてくれます。かなり濃厚な時間で楽しい。人が迫られてる様子に笑いそうになってるとこっちにもくる!!!!

最後は案内のお姉さんが足止めになってるうちにみなさん逃げて~~!って感じだった…気がします。(記憶うろ覚え)

 

いや楽しかったーーー!!!!

終わった後だとあれがリアル体験だったのか!と思いましたが体験前はVRがリアルなんやろなあと思っていたので予想外!

大して並んでなかった割に大興奮で本当に楽しかった。

またどっかで開催されたらリピしたい。
f:id:kisskillme:20191221060556j:image

おまけ

 

もらった狐面は17時頃から開催される盆踊りで使えるみたい。
f:id:kisskillme:20191221060352j:image

デコレーションコーナーがあったのでせっかくだから遊んできました。

作成例がプロすぎる。
f:id:kisskillme:20191221060553j:image

適当にやるつもりがついつい熱中してしまった。

楽しかった!
f:id:kisskillme:20191221060356j:image

 この後もう一つドームシティでやっていたお化け屋敷に行ったのでそれはまたレポします!

ドームシティ来年もホラーイベントしてください!よろしくお願い致します!!!!

 

【USJホラナイ2019】パークサイドグリル~呪われた薔薇の宴~に行ってきた!

 


f:id:kisskillme:20191220091102j:image

こんにちは。わたしです。

2019年10月にユニバーサルスタジオジャパンに行った際にホラーレストランにいってきました~!

以前も貞子のレストランとか開催されていたのは知っていましたが行くのははじめて!どきどきです!

ホームページから予約ができましたので予約をばっちりとっていってきました! 

 

パークサイドグリル~呪われた薔薇の宴~
f:id:kisskillme:20191220091115j:image

パークサイドグリル。

普段は結構がっつりしたお肉料理を出すお店のようですね~初めて入った!

ハロウィン期間はお昼は通常営業、夜はホラーレストランとして営業してるみたいでした。
f:id:kisskillme:20191220091132j:image

メニューは以下。

コース「呪われた薔薇の宴」 4,000円(税込)

・オードブル「朽ち果てた薔薇~沈黙~」
まぐろ、ほたて、黒にんじん、黒トリュフの香り

・メインディッシュ「血に染まりゆく白い薔薇~惨劇~」
アンガス牛・合鴨・オマール海老の中から1品選択

・デザード「ホワイト・ローズ・ガーデン~記憶~」
フロマージュブラン、アーモンド、米、薔薇の香り

 

ドリンク「宝石が意味するもの~序章~」 アルコール700円(税込)・ノンアルコール600円(税込)

・静寂の碧(あお)
・混沌の紫
・不穏の紅

1人必ずコースを注文。とドリンクはホラーレストラン用意外にも普通にあった気がします。
f:id:kisskillme:20191220091112j:image

外観。怪しげな雰囲気が漂っています。
f:id:kisskillme:20191220091154j:image

隣接する大人ハロウィーン・エリア~呪われた薔薇園~と連動(?)しているようです。

実はこの日は雨が降っていて呪われた薔薇園にはゴーストは発生していないようでした。残念。

 

さて入っていきます。
f:id:kisskillme:20191220091055j:image

かつて起きた残酷な事件の余韻が残る一軒の館で、今は亡き女主人・ローザが取り仕切る恐怖のパーティへようこそ。 ここでは、見えるはずのないおぞましい人々の姿が見えることがあるという… 館の料理人がふるまう美食を堪能しながら美しき悪夢に浸る、大人のためのホラー・レストラン。

ストーリーがこのほかにも書いてあったのですが呪われた剣?を披露した女主人ローザ。

誰かが剣にはまってる宝石を盗むとその呪いで屋敷にある皆が殺し合った…というストーリーでした。その殺し合った屋敷の人たちが見えてしまうのですね。

 

予約した代表者名を告げた時に友人と2人だったのに「○○様、3名様ですねどうぞ。」と言われて予約した人数間違えたのかと焦るわたし。逆に変な汗をかきました。

 

入ると中には呪われた薔薇の剣が。

世界観ゴシックな感じで可愛い。

f:id:kisskillme:20191220091021j:image
f:id:kisskillme:20191220091013j:image

店内も素敵でした。
f:id:kisskillme:20191220091119j:image
f:id:kisskillme:20191220091126j:image

ときおりふらふらと歩いているゴーストさん。

わたしのごはんを見つめて食べたそうでした。ちょっとかわいい。
f:id:kisskillme:20191220091151j:image
お昼の営業の後飾りつけするのすごく大変そうなのでユニバすごいなあって思いますよね。
f:id:kisskillme:20191220091218j:image

各テーブルには薔薇のランプがおかれていて素敵でした。

けどどこも暗くてiso上げまくったので画質粗いです…。けどiphoneだと本当に何もとれなかったと思うのでカメラがあってよかった…。
f:id:kisskillme:20191220091135j:image

お食事がやってきました。
f:id:kisskillme:20191220091058j:image

オードブル「朽ち果てた薔薇~沈黙~」
まぐろ、ほたて、黒にんじん、黒トリュフの香り

 

基本的に説明がない&暗いのでよくわからない(笑)

基本的においしいものは全部美味しい味の分からない女なのでご了承ください…。

さくさくのラスクみたいなトーストにタルタルとまぐろのたたき。

これが一番おいしかったかな。上の黒いのが黒ニンジンですがニンジン感全然なかった。
f:id:kisskillme:20191220091039j:image
f:id:kisskillme:20191220091052j:image

ドリンク「宝石が意味するもの~序章~」がきました。奥が「混沌の紫」で手前が「不穏の紅」。

名前が厨ニすぎるけど嫌いじゃないぞ。

 

つづいてメインがやってきました。
f:id:kisskillme:20191220091048j:image

・メインディッシュ「血に染まりゆく白い薔薇~惨劇~」
アンガス牛・合鴨・オマール海老の中から選ぶことができたので迷わずアンガス牛を。

まあ普通においしい…しやわらかいけどお肉こんなもんかあって感じでした。

パークサイドグリル、お肉専門!って感じだったので期待してたけどまあパーク内ご飯かなあって感じ。
f:id:kisskillme:20191220091129j:image

時折ゴーストさんがやってきます。
f:id:kisskillme:20191220091122j:image

内装は本当に素敵(ライトが青くなれば写真が撮れることに気付いた)
f:id:kisskillme:20191220091141j:image

そして最後がデザート。
f:id:kisskillme:20191220091138j:image

・デザート「ホワイト・ローズ・ガーデン~記憶~」
フロマージュブラン、アーモンド、米、薔薇の香り
f:id:kisskillme:20191220091016j:image

デザートだけめっちゃ量が多い…(笑)ムースとか美味しかったけど豆系とナッツ系苦手な友達は死んでました。
f:id:kisskillme:20191220091147j:image

そんな感じ。

雰囲気はよかったけどお食事はまあ普通…パーク内価格だなあって感じでした。

あくまでアトラクションかな。

 でもホラーレストラン楽しかったしエンタメ性あるし行って良かった!

f:id:kisskillme:20191219083712j:plain

 右上の招待状もいただきました。

 

 

あとお昼にはロンバーズランディングのハロウィンブッフェも行ってきましたよ~!

 

ロンバーズランディング

贅沢イタリアンとハロウィーン・デザート・プレミアムビュッフェ
f:id:kisskillme:20191220091043j:image

こちらも予約していきました。時間に厳しくて10分早くついても入れてもらえなかったので要注意。

ジェイソンのホラーメイズと同じ場所なので懐かしい~!
f:id:kisskillme:20191220091045j:image

お値段は3,200円。
f:id:kisskillme:20191220091034j:image

メインを注文してその他のパン、サラダ、スープ、デザートがブッフェになっています。
f:id:kisskillme:20191220091027j:image

メインが来るのでお腹セーブしなきゃ…と思いながらとるの難しい。
f:id:kisskillme:20191220091144j:image

お友達が年間パスを持ってるので年パスの人へのドリンクがもらえました。

これは嬉しい~!!!!!ドリンクはコーヒー紅茶以外は別料金でドリンクバーがあったなあ。

 メインが来た際に店員さんが写真撮ってくれました。

f:id:kisskillme:20191220091157j:image

 わたしが選んだのはいくらとトラウトサーモンのクリームパスタ。

麺がもっちもちでおいしかったです。

f:id:kisskillme:20191220091202j:image

パークサイドグリルよりブッフェの方がおいしかったかもしれない。

 

今年のユニバーサルは例年1日なのに対し2日インしたのでごはんもしっかりアトラクションにも載れて満喫でした!

楽しかったな~!次はまた来年のハロウィンになりますが早く行きたい!

マリオエリアも楽しみです!

 

 

【ユニバ】ハロウィンホラーナイト2019 まとめ

 

⚠ネタバレを含む可能性があります。ご注意ください

 

こんにちは。わたしです。

またハロウィンのことを書きたいのにいつの間にか12月…というか年末が近づいていますが10月に今年も行ってきた!ハロウィンホラーナイトについてまとめていこうと思います!

 

今年のアトラクションはこんな感じでした~!

 ①バイオハザード・ザ・エクストリーム
②Area 51 ~未確認物体との遭遇~
③スペース・ファンタジー・ザ・ライド ~ブラックホール
④カルトオブチャッキー~チャッキーの狂気病棟~
⑤貞子~呪われたアトラクション~
⑥ブラッド・レジェンド
⑦ホテルアルバート~レクイエム~

去年と比較するとインシディアスが消えてバイオに!(旧バイオが大好きだったので大歓喜ゴーストシップが消滅、デッドマンズフォレストも消えてエリア51に。

アルバートは続投というか続編。

今回3年もってないホラーメイズがかなり多いですね。

有名ところはやりつくした感があるのかもしれませんがもっとホラー映画のメイズが欲しい!!!ただチャッキーが大好きな私なのでチャッキーが続投なのは本当に幸せ。

(来年が山場でしょうかね・・・来年続投すればまた3年あるかな…)

 

アトラクションではありませんが

ホラーレストランとしてパークサイド・グリル ~呪われた薔薇の宴~
フォトスポット&エリアとして大人ハロウィーン・エリア ~呪われた薔薇園~

もありました。

(パークサイドグリルは予約して体験してきたのでまた別記事に書きます~!)

 

今年はホラーナイトエクスプレスパスのスリルとホテルアルバートのチケットを購入しました。おかげでスムーズにまわることができました。


f:id:kisskillme:20191218173459p:image

f:id:kisskillme:20191218173503p:image

 

 

さてさっそくひとつずつアトラクションを振り返っていこうかな。

 

バイオハザード・ザ・エクストリーム

f:id:kisskillme:20191218173452j:image

いや~なによりもこれが一番楽しみだった~!

当日の整理券で2日間かけてクレア、レオンのルートどちらもいくことができました嬉しい!クレアのが人気ないように思えたけどルート内にあまり大きな違いはなく登場キャラクターがクレアかレオンなだけでした…。

私はゲームのファンではないのでどちらでもいいかなって感じではありました。(笑)

残念なのは全ステージシューティング、生存したら第2ステージ!とかそういうのはなくて基本ウォークスルー、最後一場面でだけシューティングがあるだけでした…。

生死の分かれ目はシューティングにかかってるようだけど結局どうすれば正解なのかわからず。難しいなあ。


f:id:kisskillme:20191218173317j:image
でも久々のバイオ復活!ってだけでテンションあがったし価値はありました。

来年はもっとパワーアップしてくれたらいいのにな!
f:id:kisskillme:20191218173513j:image

 


②Area 51 ~未確認物体との遭遇~

f:id:kisskillme:20191218174528p:plain

一昨年から2年続いたデッドマンズフォレストから変わりバックドラフトで新しく始まったのは宇宙人テイスト(?)のエリア51!!!

貞子時代から本当にバックドラフトはプレショーがいい!!今回も本当に楽しかった…ゲホゲホしてるから変だと思ったんだよ…!

デッドマンズフォレストと違ったのは最後に入力するパスコードの一桁を教えてもらえない…。42927○が今回のパスコードでした。昨年のデッドマンズフォレストでは429279だったのでそれを入力したところまんまとゲームオーバー。

というより生還ルートはあるのかな?

寒い時期なのにびっしょびしょに濡れたので要注意。


③スペース・ファンタジー・ザ・ライド ~ブラックホール

 f:id:kisskillme:20191218174604j:plain

 その名も節電スペファン()真っ暗闇のスペファンを男の人の囁きASMRを聞きながら乗るアトラクションです。(ちょっと嘘)

ブラックホールの奥からモンスターを連れてきてゾンビを倒そう!ってことらしいのですがなんか突拍子もない話すぎてストーリーにのめりこめず…(笑)

まあ貞子vs伽椰子的な「化け物には化け物をぶつけんだよ!」ってことですね。その発想は好きだぞ。

まあ基本暗闇なだけのコースターなのでホラーナイトでは一番満足度低め。


④カルトオブチャッキー~チャッキーの狂気病棟~

 f:id:kisskillme:20191218173446j:image

変わらないチャッキーがいつまでもここにあることに大感謝!

チャイルドプレイが何よりも好きな映画なのでチャッキーがいることに大満足なのですが昨年とさして変化は見られなかったな…。

来年もし変わるとしたらアンディとかニカ(ニカは日本人アクターでもいけそう)とか出てほしいと切に願います。

ただ今年は2回体験したけれど全く怖がってない人へのサービスが少なすぎる~怖がってる女子ばっかり脅かしに行くのやめてよお…。(怖がらないのに構ってほしいめんどくさい客)


⑤貞子~呪われたアトラクション~

 貞子もいつものことながら変わらず。

これはでも変わらなくていいよなあ。

お尻がいつも痛いので今回は事前に浮かしてみたけど結局衝撃が響いてきて痛かった。


⑥ブラッド・レジェンド

毎年のことながらごめんなさいまた行ってないです…(笑)

ヴァンパイアものは嫌いじゃないんだけどそういえば今年は時間に余裕あったのに行ってない!(笑)

来年もしあったらいい加減行こうと思います…(笑)


⑦ホテルアルバート~レクイエム~

f:id:kisskillme:20191219083712j:image

 今年もまた体験してきましたホテルアルバート!別途5,480円かかるイマーシヴシアターです。

今年もまた同じように宿泊客としてホテルアルバートにきたのですが…誓約書があるため言えません…泣

とにかく目の前で演じられる劇!役者さんすごい!

一対一でお部屋で顔を合わせる時があってどきどきしました。

昨年と比べ80分→60分になったのでタイトですが中だるみせずにいい時間配分でした。

わたしは前作よりこっちのが好き。ただ前作を踏まえての後日談のようなものだったのでリピーター向けすぎるかな?と思いました。

来年はどうなるのか楽しみ!でもトラウマ復活してほしい!

f:id:kisskillme:20191219083702j:image

 体験後にいただけるカクテル(右)がラメラメですごかった。

 出口で写真も撮っていただけました。

f:id:kisskillme:20191219091028j:image

 今年はハリポタのグリフィンドールの制服を着たよ!

ユニバではいつも仮装してるのでそれまとめを明日更新できたらいいなと思っています!

 

 今年もハロウィンホラーナイトは楽しかった~。

また来年に期待!

 

去年のまとめはこちらからどうぞ。

kisskillme.hatenablog.jp

BIOHAZARD VALIANT RAIDをプレイしてゾンビをぶっ殺してきた!

f:id:kisskillme:20191203142611j:image

久しぶりのホラー系(?)ブログですこんにちは。ネタがないわけじゃなくてホラー系は(私が覚えていられるように)詳細を書きたいなあとおもっているんだけど長々と文章を書く時間がなかなか取れなかったりしてて詰みホラーコンテンツ実は結構あります(笑)

先日池袋に行き新しい映画館見に行くか~とグランドシネマサンシャインに。

その日は特に見たいものもないし予約もしておらず豪華なロビーや1500円するトリュフポップコーンが販売されてるのを眺めて満足して下の階に降りるとゲームセンターが!

「なんかおもしろそうな看板があるぞ…」と上のポスターを見つけたわたし!

そんな偶然の出会いでした…偶然は…必然…。

 

池袋のPLAZA CAPCONでBIOHAZARD VALIANT RAIDというバイオハザードVRをプレイしてきました!VALIANT(勇敢な)RAID(奇襲)…?

ちょっと訳し方わかんないけど赤字がVRになってるのがおしゃれね~~!って感じ。
f:id:kisskillme:20191203142607j:image

こちらが今回プレイした VALIANT RAID

4人まででプレイできるシューティングもの。

ゾンビぶっ殺したいので今回はこちらにしました。
f:id:kisskillme:20191203142537j:image

こちらがWALKTHROUGH THE FEAR。こっちも無理くりVRの字を作り出してて笑った。

プレイしていないのですがどうやらウォークスルー型のものみたい?でもシューティングって書いてありますね。気になる。

どちらかというとこちらの方が怖そう。

 

受付を済ませると待合所に通されます。銃器の説明や作戦指令書があるからにこにこして読む。
f:id:kisskillme:20191203142603j:image


f:id:kisskillme:20191203142550j:image

席に置いてあった。ウォークスルーの人とは説明が違うので待合の机を分けているみたい。
f:id:kisskillme:20191203142540j:image

銃器がおいてありました~!かっこいい~!初期のUSJのバイオハザードザリアルが大好きだったので銃器のシューティングなんてどきどきするなあ…。
f:id:kisskillme:20191203142614j:image
f:id:kisskillme:20191203142531j:image

タイラントがいた。

バイオハザードバイオハザードザリアルが好きで映画は見てるけどゲームはプレイしたことがありません。なんか一個だけゲーム実況は見た。
f:id:kisskillme:20191203142546j:image

そんなわけで案内されたら体験スタート!

VRの機械が置かれたお部屋に案内されモニターで上の説明と同じVTRを見ます。

わたしたちはデルタチームで培養室エリアを制圧しなきゃいけないそうな。
f:id:kisskillme:20191203142556j:image

さっそくVRの機械をつけてもらいます。

その間試し打ちができるので慣れましょう。

わたしたちが来たのは培養室エリアの廊下。

交差点(?)のようになっていてそれぞれ自分の前に廊下があります。

異変が起きて扉からたくさんのゾンビたちが!

もうとにかく打ちましょう…
f:id:kisskillme:20191203142543j:image
両手に銃を持ってるのかっこいいけど2丁とも使おうとすると精度ひっくwwww(わたしが下手すぎるだけかもしれない)

ただ軽めなので両手に持ってても疲れることはありませんでした(後で書くほかのVRシューティングはすごい重かった)

ゾンビの時はハンドガンとショットガンしか使えません。ハンドガンは打ちやすいけど弾数いるしショットガンの方が好きかなあ…

ただわたしが下手なのか(?)耳の上まであげると武器交換ができるとの事でしたがなんか1度くらいしか変更ができず…

連れは変えれたらしいのでなんだったんだろかなあほぼハンドガンで戦う羽目になりました…!

 

あと物語が進むにつれリッカーが出てきてマシンガンが使えるように!!!!!

はやいからマシンガンは最高〜!けど弾すぐに尽きる〜(泣)

f:id:kisskillme:20191203142559j:image

あと左右の廊下は仲間が対処してるけど自分のとこが落ち着いたら周りを助けるのもあり。

(ただわたしはあんまり余裕なかった)

両手に持ってるので片手は自分で片手は仲間を助けるのもかっこいいよね…ノールックで左右の敵をやっつけたいよね…!

 

そして場面は変わりタイラント登場!

でかい!つよい!敵わねえ!!!!!!!

ドラム缶?を爆破させてダメージを狙いますがふつうに死にましたね…

この時自分の目の前にタイラントが迫ってきてダメージ不可避!って思ってたけど4人とも目の前に来るよう。

どうやったらクリアできるんだろう〜!

もうゾンビのところからヒット数とかでダメとかあるのかなあ。

 

 

すっごい楽しいしVRの没入感すごいんだけど唯一残念だったのはそのヒット数とか結果発表とかはなくただ死んだら終了、、、。

勝ちたいけどどうやったら勝てるかわからないのは超やり込み系おたくしかリピーター見込めない気がする。あそこでああしてれば…って後悔とかないから釈然としないとこが残念(まあUSJのバイオ慣れしてるのでクリアできない気がしてたけど!!悔しい!!)

 

いったの1.2年前くらいだけどお台場のジョイポリスの中にあるVRシューティング(これもゾンビ)はヒット率とかヘッドショット数とかも出て結果が面白かった。しこれは自分が歩きながらシューティングできるのでひとりだけ2階守りに行ったりできるのも面白かったなあ。

ただこれ前で言った通り銃がめちゃくちゃ重くて30分でも疲れるし歩くVRなので機材を自分で背負わなくちゃいけなくて(3kg?の装備だ!っていわれた)それが重かった…!

のとジョイポリス内なのでジョイポリスの入場券と体験料がいるのでこっちのバイオのが気軽に遊びやすいかなあ。

https://tokyo-joypolis.com/attraction/1st/zerolatency/

 

そんな感じでした!

VRは本当に面白いんだけどやっぱりホラーに最適だよなあ、、、って思います…!

左右を見渡せることによる恐怖もあるよね。

そんなVRホラーもまだブログ書いてないのあるのでまたご紹介させてくださいね^^

 

ではでは!!

 

f:id:kisskillme:20191203142553j:image

東京タワーお化け屋敷 老婆の呪面

 2019年夏に東京タワーお化け屋敷第5弾としてやっていた"老婆の呪面(ろうばのじゅめん)"について紹介します。

 

コンセプトとしては

これは現実か、幻か!?

東京のど真ん中でバーチャル(VR)とリアル(ウォークスルー)が融合した「純和風ハイブリッドお化け屋敷」開催!

とのこと。

VRお化け屋敷とかはVRZONEで体験した「脱出病棟Ω」だったり体験したことはないものの株式会社闇の金縛りVRだったりといくつか知っていましたが、"VRの後にウォークスルー"というのが面白いなと思い行ってみることに!

お盆休みに行ったので家族連れ、カップルが多くひとりでお化け屋敷へ行く20代半ばの女、かなり浮いていましたね…(笑)

f:id:kisskillme:20191015135226p:image

12時から開始だったので11時半頃に行きました。
f:id:kisskillme:20191015135249p:image

まだ地下への階段は閉鎖されていて特に待機列もできていない様子。

写真を撮りつつこの辺りで待っていることに。
f:id:kisskillme:20191015135241j:image

看板を見ながら子供が泣いていたり興味津々そうな子もいたりと楽しい。
f:id:kisskillme:20191015135245j:image

ちらしももらいましたぞ。
f:id:kisskillme:20191015135234p:image

結局ここが開いたのは10分前とかだったかな?

その間にもホラーverで目から血を流した東京タワーのキャラが出てきたりして面白かったです。

ストーリーはこんな感じ。
f:id:kisskillme:20191015135157j:image
f:id:kisskillme:20191015135201j:image

概要。
時間になるとまわりで待機していた人がわらわらと降りていきます。

…ええ~あんた来たばっかじゃん!みたいな人に先に降りられてむかついたり。待機列作ってほしいなあそれか閉鎖の真ん前で陣取っておくべきか?(怒)
f:id:kisskillme:20191015135256p:image

順番が来ると中に入ります。6人で一つのグループ。(ウォークスルーは一組ずつなので安心してください)
f:id:kisskillme:20191015135215p:image

ここからは撮影禁止なので文章のみで。

物語には書かれていませんでしたが博物館?のようなところらしく呪いのかかった人面を被り、その人が死んだ体験をしよう!ってことだそうな。

体調、注意事項の確認をされたあとで6人で円を描くように椅子に座ります。

ちなみに6人、と書きましたが今回はカップル、わたし、カップルの5人でした。

なんてことだ。(笑)

 

VRの機械をセットしたら映像に入ります。

古い街並みに橋の向こうで手招きしているお面を付けた子供。

”老婆の呪面"というタイトルがアニメのオープニングのように浮かび上がり目の開くと囲炉裏を囲んで拘束されている6人の人。

まるで先ほどのカップルたちが隣にいるよう。

 老婆が迫り立体音響でささやいてくれます。そして殺される右隣の人。

助けに来てくれた(?)武士は殺されて霊のようになり動き出す。

そして老婆の手がわたしたちにも――――!

って感じのVR。

このVRの映像は株式会社闇さんが作成しているそうなんだけどリアルでないところがPS2のゲーム(笑)って感じでちょっと粗い。

もっと細かく映像綺麗に4Kとかなんかできたでしょ!4Kがなんなのかよくわかってないけど!!!!って感じ。

その粗さが古めかしくよいのか…?いやでもVRだからリアルさを求めてるんだよなあ…。

まあ粗いだけでなく恐怖度もかなり低め。急に目の前にどん!ってくるびっくり箱系。

 

そんな感じで終了したVRの後ウォークスルー。

なのですがウォークスルーは一組ずつ行かせるのにルートはひとつ。

つまり2人・2人・2人のグループで6人のVRを体験した後だと2組目、3組目に待ち時間が発生するんですね。これはよくない。

VRの機材を見つめながら過ごす時間。興醒めである。

ちなみにおとなりのカップルもぼっちのわたしと待たされ気まずそうであった。被害妄想かもしれないしそうでないかもしれない。

そんなわけですっかり冷めた気持ちでウォークスルーのお化け屋敷へ。

あの世界観を今度は歩く…っていうのはいい気がするんだけどなんで歩かされるのかもよく分かってない(笑)拘束されて隣が殺されて次はわたしか…だったのに。

ウォークスルーがこれまた短くて3部屋しかない。

大きな音出して後ろから脅かしたりしてくれるものの…。って感じでした。

道理で出口から出てくる人たちキャー!とか楽しかったー!とかでもなく神妙な顔で出てくるわけだよ…。

 

そんな感じ。基本的に写真ブログなので文章苦手なのですが伝わったでしょうか。

今のとこ今年ワースト1なお化け屋敷でした^^

期待しすぎたかな(´・ω・`)

 

関係あるのか分からないけど"シライサン"の映画の宣伝をやってましたよ('ω')
f:id:kisskillme:20191015135208j:image
f:id:kisskillme:20191015135221j:image

 階段の方にあったもの

f:id:kisskillme:20191015135154j:image

お客さんのチェキ?のようですね
f:id:kisskillme:20191015135211j:image
f:id:kisskillme:20191015135204j:image

 

そんな感じでした!

今年は東京ドームシティのお化け屋敷2つに咽び家にUSJとかも行ってるので他にもいろいろレポ書きたい!書きますね!

 

ナンジャ怨霊フェス2019 音無回廊

ナンジャタウンの怨霊フェス2019で開催されている音無回廊のレポです。

ネタバレございますのでこれから体験される方は体験した後に読んでくださいね^^

f:id:kisskillme:20191015135349j:image

じゃじゃーん!音無回廊~!!!

場所は前に妖怪ウォッチがあったところですね。

 

ここでは整列券が配られ誰か一人残っていれば大丈夫なシステム。

グループで並んでいると他のところに交替で遊びに行けたりして時間を有効に使えそう(?)
f:id:kisskillme:20191015135405j:image
f:id:kisskillme:20191015135401j:image

この日は120分待ちとの案内を受けて実質90分待ちくらいだったかな?

人気すぎてびっくりしますね…。
f:id:kisskillme:20191015135356j:image

時は江戸時代。
ある地域に夕夜美姫(ゆうやみひめ)という目の不自由なお姫様がいました。
彼女はたくさんの女中たちに囲まれ、幸せに暮らしていました。
そんな中、朝霧(あさぎり)という男と恋仲になる事で、その幸せはさらに深く輝かしいものになりました。

しかし幸せは長くは続かなかったのです。
ある晩、夕夜美姫が廊下を歩いていると、どこからか朝霧と話す女の声が聞こえてきました。
男は夕夜美姫と婚姻の誓いを立てていたのにも関わらず、見ず知らずの女と浮気をしていたのです。

あまりの衝撃に、夕夜美姫はその場を静かに立ち去り、一人涙を流しました。
流し切った涙の後に残ったのは激しい怒りでした。

自分の恋人を奪った女を許せない。
城に入ることができる女は女中のみ。
そう思った彼女は、すべての女中を庭に集め、彼女たちの目玉を抜き取るよう家来に命じました。

そしてその後。彼女たちをどこまでも続く長い回廊に閉じ込めました。
目が見えなくなり、混乱している女中たちを自らの手で一人一人命を奪って行ったのです。
全ての女中を殺めた後、夕夜美姫は恋人の朝霧を手にかけ、最後に自らの命を絶ったといいます。

彼女の霊魂はその後も、回廊内をさまよい続け、回廊に迷い込んだ人々をあの世に引きずり込んでいました。
人々は彼女を目隠し姫と呼び、たいそう恐れたのです。

時は現代、取り壊されて存在しないはずの回廊がまるで霧のように現れて、人々を招き入れてはあの世に引きずりこんでいるようです。
あなたもお気をつけください。
もし迷い込んでしまったら、絶対に音を立てないように。
目隠し姫と、女中たちの怨念に取り殺されてしまいますよ…。

 

ストーリーはこんな感じ。

目の見えない亡霊に連れ去られないように音を立てないで進む…というお化け屋敷。

ミッション系もいいけどこういうお化け屋敷内でずっと気を張ってなくちゃいけないのもいいよね。(でもときどき中から叫び声が聞こえてきます)

入口でタスキをかけられるので声をあげるとタスキが切られてしまいますよ~!!

 

8月にいったためもう2か月経っておりうろ覚えではありますが覚えてるところ書き出すと

・長い廊下の先に女の子が立っている(女中?)進むと橋がかかっていて橋がキイキイ音を立てる。(BGMなので回避不可)音を聞いて「誰かいるの…」と目前まで迫ってくる。息を殺して女中が元の位置に直るまで待ちましょう。

・部屋の奥に女中らしき人影が?部屋にはたくさん吊るされた鈴!!!!

映画みたいでとても面白い。(ここでわたし、鈴を鳴らさないよう彼氏と繋いでいた手を離すと後でめちゃくちゃ怒られた)ここでまさかの後ろから女中が!!(わくわくで先陣を切っていた私少し悲しい)

・2か所ほど自分で開けて閉じなくてはならない扉があった。音をたてないように開けるのがなかなか怖い…。

・終盤の部屋で目隠し姫かな?になんかむちゃくちゃ怒られる。なんで来たあ!!!!とかそんな感じだったっけ?音を出さないようにじっとしていると「出てけえ!!!!!!!」と怒られました。(笑)

 

そんな感じ?かな?最後の静かに静かにお化け屋敷を進んだ後の目隠し姫の怒号(笑)がとにかくすごくて心臓が飛び出ました楽しい!

お化け屋敷には基本文句たらたら(笑)なわたしですがナンジャは本当に楽しいなあ。

 

ちなみに待ち列が途方もないことになる音無回廊でしたが怨霊たちが脅かしに来てくれて優しかった~!!!!

おしゃれが好きな(?)女幽霊さん(写真撮り忘れた…)は「爪が…ぴかぴか…きれい…」と怨霊なのにわたしのネイルを褒めてくれましたw

 

この方はちゃんと意思の疎通ができる(笑)口裂け女さん。

フォトスポットに人がいないと出てきてくれます
f:id:kisskillme:20191015135353j:image

この方は待ち列に倒れこんできたりとアクロバットな体制をしたりしてたな・・・。
f:id:kisskillme:20191015135358j:image

そんな感じでした!

怨霊フェス、今年もとっても楽しかったので来年も期待!

ホラーイベントとしては東京ドームシティのも行きたいなあ…。

今年は毎年恒例で通っていたサンシャインのホラー水族館がなくなってしまったのが悲しかったです。

 

そんなわけでおわり。

次回のホラーイベントブログは夏に行った東京タワーのVRお化け屋敷、老婆の呪面について書きます~!ではでは~!