書き留めておきたい色々なこと。

BIOHAZARD VALIANT RAIDをプレイしてゾンビをぶっ殺してきた!

f:id:kisskillme:20191203142611j:image

久しぶりのホラー系(?)ブログですこんにちは。ネタがないわけじゃなくてホラー系は(私が覚えていられるように)詳細を書きたいなあとおもっているんだけど長々と文章を書く時間がなかなか取れなかったりしてて詰みホラーコンテンツ実は結構あります(笑)

先日池袋に行き新しい映画館見に行くか~とグランドシネマサンシャインに。

その日は特に見たいものもないし予約もしておらず豪華なロビーや1500円するトリュフポップコーンが販売されてるのを眺めて満足して下の階に降りるとゲームセンターが!

「なんかおもしろそうな看板があるぞ…」と上のポスターを見つけたわたし!

そんな偶然の出会いでした…偶然は…必然…。

 

池袋のPLAZA CAPCONでBIOHAZARD VALIANT RAIDというバイオハザードVRをプレイしてきました!VALIANT(勇敢な)RAID(奇襲)…?

ちょっと訳し方わかんないけど赤字がVRになってるのがおしゃれね~~!って感じ。
f:id:kisskillme:20191203142607j:image

こちらが今回プレイした VALIANT RAID

4人まででプレイできるシューティングもの。

ゾンビぶっ殺したいので今回はこちらにしました。
f:id:kisskillme:20191203142537j:image

こちらがWALKTHROUGH THE FEAR。こっちも無理くりVRの字を作り出してて笑った。

プレイしていないのですがどうやらウォークスルー型のものみたい?でもシューティングって書いてありますね。気になる。

どちらかというとこちらの方が怖そう。

 

受付を済ませると待合所に通されます。銃器の説明や作戦指令書があるからにこにこして読む。
f:id:kisskillme:20191203142603j:image


f:id:kisskillme:20191203142550j:image

席に置いてあった。ウォークスルーの人とは説明が違うので待合の机を分けているみたい。
f:id:kisskillme:20191203142540j:image

銃器がおいてありました~!かっこいい~!初期のUSJのバイオハザードザリアルが大好きだったので銃器のシューティングなんてどきどきするなあ…。
f:id:kisskillme:20191203142614j:image
f:id:kisskillme:20191203142531j:image

タイラントがいた。

バイオハザードバイオハザードザリアルが好きで映画は見てるけどゲームはプレイしたことがありません。なんか一個だけゲーム実況は見た。
f:id:kisskillme:20191203142546j:image

そんなわけで案内されたら体験スタート!

VRの機械が置かれたお部屋に案内されモニターで上の説明と同じVTRを見ます。

わたしたちはデルタチームで培養室エリアを制圧しなきゃいけないそうな。
f:id:kisskillme:20191203142556j:image

さっそくVRの機械をつけてもらいます。

その間試し打ちができるので慣れましょう。

わたしたちが来たのは培養室エリアの廊下。

交差点(?)のようになっていてそれぞれ自分の前に廊下があります。

異変が起きて扉からたくさんのゾンビたちが!

もうとにかく打ちましょう…
f:id:kisskillme:20191203142543j:image
両手に銃を持ってるのかっこいいけど2丁とも使おうとすると精度ひっくwwww(わたしが下手すぎるだけかもしれない)

ただ軽めなので両手に持ってても疲れることはありませんでした(後で書くほかのVRシューティングはすごい重かった)

ゾンビの時はハンドガンとショットガンしか使えません。ハンドガンは打ちやすいけど弾数いるしショットガンの方が好きかなあ…

ただわたしが下手なのか(?)耳の上まであげると武器交換ができるとの事でしたがなんか1度くらいしか変更ができず…

連れは変えれたらしいのでなんだったんだろかなあほぼハンドガンで戦う羽目になりました…!

 

あと物語が進むにつれリッカーが出てきてマシンガンが使えるように!!!!!

はやいからマシンガンは最高〜!けど弾すぐに尽きる〜(泣)

f:id:kisskillme:20191203142559j:image

あと左右の廊下は仲間が対処してるけど自分のとこが落ち着いたら周りを助けるのもあり。

(ただわたしはあんまり余裕なかった)

両手に持ってるので片手は自分で片手は仲間を助けるのもかっこいいよね…ノールックで左右の敵をやっつけたいよね…!

 

そして場面は変わりタイラント登場!

でかい!つよい!敵わねえ!!!!!!!

ドラム缶?を爆破させてダメージを狙いますがふつうに死にましたね…

この時自分の目の前にタイラントが迫ってきてダメージ不可避!って思ってたけど4人とも目の前に来るよう。

どうやったらクリアできるんだろう〜!

もうゾンビのところからヒット数とかでダメとかあるのかなあ。

 

 

すっごい楽しいしVRの没入感すごいんだけど唯一残念だったのはそのヒット数とか結果発表とかはなくただ死んだら終了、、、。

勝ちたいけどどうやったら勝てるかわからないのは超やり込み系おたくしかリピーター見込めない気がする。あそこでああしてれば…って後悔とかないから釈然としないとこが残念(まあUSJのバイオ慣れしてるのでクリアできない気がしてたけど!!悔しい!!)

 

いったの1.2年前くらいだけどお台場のジョイポリスの中にあるVRシューティング(これもゾンビ)はヒット率とかヘッドショット数とかも出て結果が面白かった。しこれは自分が歩きながらシューティングできるのでひとりだけ2階守りに行ったりできるのも面白かったなあ。

ただこれ前で言った通り銃がめちゃくちゃ重くて30分でも疲れるし歩くVRなので機材を自分で背負わなくちゃいけなくて(3kg?の装備だ!っていわれた)それが重かった…!

のとジョイポリス内なのでジョイポリスの入場券と体験料がいるのでこっちのバイオのが気軽に遊びやすいかなあ。

https://tokyo-joypolis.com/attraction/1st/zerolatency/

 

そんな感じでした!

VRは本当に面白いんだけどやっぱりホラーに最適だよなあ、、、って思います…!

左右を見渡せることによる恐怖もあるよね。

そんなVRホラーもまだブログ書いてないのあるのでまたご紹介させてくださいね^^

 

ではでは!!

 

f:id:kisskillme:20191203142553j:image