おいしいものとわたしの幸せたち。

【お取り寄せグルメ】紅谷三宅の季節の薯蕷練り切り。

こんにちは。わたしです。

今日はお取り寄せグルメ!

栃木県の御菓子司 紅谷三宅さんの練切を購入しました。

『御菓子司 紅谷三宅』オンラインストア

技術コンテストで日本一をとったことのある20代の若き二代目店主が美しい練切をつくっています。

f:id:kisskillme:20200510163444j:image

家族で食べるため季節の練り切り8個入り購入しました。8個入りで3,560円。

出来立てを急速冷凍してクール便で届きます。

f:id:kisskillme:20200510143723j:image

箱はこんな感じ。
f:id:kisskillme:20200510143704j:image

解答時間が書いてありました。3−4時間とのことでしたのでおやつの時間に食べるため朝冷蔵庫に移しました。
f:id:kisskillme:20200510143755j:image

包紙を開けると甘味有情と書かれています。どういう意味なんだろう…。
f:id:kisskillme:20200510143718j:image

開けるとこんな感じ。冷凍されている状態で撮影したため少し曇っていますがそれでもこの色鮮やかさに思わず「わ〜!きれい〜!!」と声が漏れました。
f:id:kisskillme:20200510143700j:image

プラスチックの蓋を外すとこんな感じ。
f:id:kisskillme:20200510143739j:image

色合いのバランスもよく全てが細かくて綺麗。
f:id:kisskillme:20200510143646j:image

わたしは高校時代に茶道部だったため一応茶道道具を少し持っていたので引っ張り出してきて写真を撮りました。(笑)

f:id:kisskillme:20200510143900j:image
古帛紗の上に乗せてみたら赤色に映えていいね。

ちなみに古帛紗って裏千家しか使わないんですね。知らなかった〜!
f:id:kisskillme:20200510143806j:image

紅谷三宅さんでは一人一人感じ方は違うので敢えて菓銘札を置いていないとのこと。しかしTwitterInstagramには記載ありましたので調べてわかるものだけ書いていこうかな。
f:id:kisskillme:20200510143655j:image

手前の綺麗な黄色いお花は山吹。
f:id:kisskillme:20200510143728j:image

春霞。霧で遠くの景色がぼやけてみえることを春霞と言うそうです。
f:id:kisskillme:20200510143731j:image

都鳥。新緑の季節を告げる青葉が頭にちょこんと乗ってるのが可愛い。

布巾絞り仕上げ…だそうな。
f:id:kisskillme:20200510143650j:image

蓮華つつじ。鮮やかなピンクが綺麗。

これだけ中身が皮が少し残った餡子だったな。
f:id:kisskillme:20200510143810j:image

菖蒲。
f:id:kisskillme:20200510143744j:image

薫風。
f:id:kisskillme:20200510143751j:image

筍。
f:id:kisskillme:20200510143800j:image

寒牡丹。生物なので残り…ってことはないと思うけどこれだけ冬な感じ?

 

おやすみの日のおやつにいただきました。

文五郎窯さんの食器が似合う〜!かわいい〜!
f:id:kisskillme:20200510143715j:image

本当に繊細で綺麗で可愛らしい練切。
f:id:kisskillme:20200510143803j:image
f:id:kisskillme:20200510143748j:image

切り分けてみました。

f:id:kisskillme:20200510143710j:image

滑らかで口の中で溶けていく上品な甘さの餡子。

自宅なので緑茶とともにいただきましたがこんな立派な錬切をいただいてお抹茶飲みたいなあ。

ではでは!また次のブログでお会いしましょう!ばいばーい!