おいしいものとわたしの幸せたち。

"神保町ブックセンター"で岩波文庫の帯のカラーの「文庫ソーダ」をいただきました【食べレポ】

こんにちは。わたしです。

今日は食べレポ!神保町にある「神保町ブックセンター」へやってきました。

古書店が多い中、建物自体は古いですが(岩波書店のビルみたい)看板の自体が可愛らしくなんだか目を引きます。

f:id:kisskillme:20211126134703j:image

なんとこちらの神保町ブックセンター、ホテル好きならきっとご存知UDSが運営している書店・カフェ・コワーキングスペースです。

MUJI HOTELやHAMACHO HOTEL、由縁など素敵なホテルの設計・企画・運営をしている会社さん。キッザニアの企画もここの会社さんらしく驚きです。f:id:kisskillme:20211126134710j:image

お昼に訪れたところランチメニューもありました。コワーキングスペースを利用しながらここでお昼なんてのも良いかもしれませんね。
f:id:kisskillme:20211126134658j:image

一名と伝えお席へ案内いただきました。目の前にはたくさんの本が並んでいます…!最近、なかなか本を読んでいないな。
f:id:kisskillme:20211126134700j:image
メニューも本のようになっていてすごく可愛らしいです…!
f:id:kisskillme:20211126134707j:image

では、メニューを見ていきましょう。
f:id:kisskillme:20211126134712j:image

今回は注文しなかったけれどコーヒー3種が売りっぽいですね。こう書かれているとなんだか気になってしまいます。
f:id:kisskillme:20211126134735j:image

メニューの幅が広くモーニングにランチも。糖質を抑え”午後も眠くならない”冴えわたるさばライス、ここら辺の会社員(出版社とか?)向けなのかな?
f:id:kisskillme:20211126134727j:image

いろいろ気になるけれどランチは済ませてきてしまったため我慢…デザートが豊富で朝からいただけるのもいいですね。
f:id:kisskillme:20211126134716j:image

f:id:kisskillme:20211126134724j:image

ドリンクも多し。アルコールもあります。ラドリオがすぐそこにあるけれどウィンナーコーヒー出るのかな。アイスコーヒーの飲み比べなんかも楽しそうです…!

1本まるごとバナナミルクジュースにするか、文庫ソーダにするかすごく悩みました…!

…が文庫ソーダを注文。

赤(ザクロ)・緑(メロン)・黄(レモン)・青(ライチ)・白(カルピス)から選ぶことができますがここは気分で青を選択。ライチ好きだし…!

ドリンクのみなのですぐに到着しました。
f:id:kisskillme:20211126134738j:image

素敵…!!ぷつぷつと泡立つ炭酸に綺麗なブルーのゼリー。

これは岩波書店の帯の色をイメージしているそうです。
f:id:kisskillme:20211126134719j:image

ゼリーが入っているのでちょっぴりデザートのような感じ。あまり甘くはないのでお腹いっぱいでも飲み(食べ?)やすかったです。
f:id:kisskillme:20211126134729j:image

書籍をイメージしたカラフルで綺麗なソーダ古書店をめぐって歩き疲れた時に是非是非おすすめです。
f:id:kisskillme:20211126134721j:image

今回利用したお店はこちら

店名:神保町ブックセンター

住所:東京都千代田区神田神保町2丁目3−1岩波書店アネックス1F・2F・3F

(都営三田線、都営新宿線東京メトロ半蔵門線A6出口より徒歩1分)

電話:03-6268-9064 

HP:https://www.jimbocho-book.jp/

予約不可

詳細はこちらから↓

>食べログ

 

 

ではでは、また次のブログでお会いしましょう。ばいばーい!