おいしいものとわたしの幸せたち。

【宿泊記】グランド ハイアット 東京 キング 642号室

 こんにちは。わたしです。

先日、六本木のグランドハイアットに宿泊してきましたので今日も宿泊記を書いていこうと思います。なんだかんだハイアットが好きなのかもしれないな…と思ってしまった今回の宿泊。今回の宿泊が良かったことはもちろんですがパークハイアット京都も大好きだし、ハイアットリージェンシーやPHTも宿泊してみたいな。

f:id:kisskillme:20210423135422j:image

 

 

Check In

 グランドハイアットへは六本木駅から六本木ヒルズのウェストウォークを通って向かいます。駅直結ではないものの便利。

f:id:kisskillme:20210423135426j:image

ここを入り車寄せを抜けるとロビーへとたどり着きます。
f:id:kisskillme:20210423135429j:image

 ロビーは広々としていていいですね。アフタヌーンティーを利用したりロビーエリアのクリスマスツリーを見にきたりとしているのでここまでは迷わずに済みました。宿泊するのは初めてなのでこの先は未知、どきどき。

f:id:kisskillme:20210423140257p:image

季節の花がいつも飾られている壁。4月の宿泊でしたので桜ですね。

今年はお花見などできずに春が終わってしまったので少しでも季節を感じて嬉しいです。
f:id:kisskillme:20210423140236j:image

 

Hall Way

チェックインが完了しお部屋へと向かいます。

ご案内しましょうか、とお声掛けいただいたのですがエレベーターホールなどの撮影をしつつお部屋へ向かいたかったのでお断りしました。

エレベーターホールの入り口の像がかっこいい。
f:id:kisskillme:20210423140229j:image

グランドハイアットはあまり高い建物ではなく21階が最上階のよう。

今回はレストランの営業短縮もありタイミングが合わず行けませんでしたがレストランも多くまたお食事だけでも訪れたいな。
f:id:kisskillme:20210423140233j:image

エレベーターホールはさすがに広いですね。エレベーターは確か6基だったかな。
f:id:kisskillme:20210423140240j:image

今回アサインされたのは6階のお部屋。レストランがたくさんある階で、今回は利用しなかったもののレストランに食べに行くのは便利そうだな。
f:id:kisskillme:20210423140244j:image

 6階へ到着。エレベーターホールにはレストランへの案内用にかいつもスタッフの方がいらっしゃったので撮影は出来ず(笑)客室ゾーンへはカードキーを翳して入室します。カードキーがケースに入ったままだと反応せず、おたおたしていたらすぐに来てくださり開けてくださって優しかったな…
f:id:kisskillme:20210423140251j:image

廊下は明るく清潔感があるものの無駄がなくていい感じ。一部屋一部屋窪んでいるのも良い。
f:id:kisskillme:20210423140248j:image

本日のお部屋、642号室へ到着しました。お部屋には清掃除菌済みのシールが貼ってあるのを破り入室していきます。
f:id:kisskillme:20210423140226j:image

 

Room

 それではお部屋オープン!

今回は一番スタンダードな”キング”のお部屋でしたがそれでも42平米あります。

f:id:kisskillme:20210427140252j:image

入ってすぐの通路はちょっと暗めです。廊下と同じく濃いブラウンのドア。
f:id:kisskillme:20210427140324j:image

6階のフロア割はこんな感じ、624・647号室以外は一番狭いキングかツインのお部屋のみのフロアっぽいですね。エレベーターと逆側がレストランのためこのフロアは東京タワー側の眺望はなし。
f:id:kisskillme:20210427140331j:image

カードキーは差し込む式です。頻繁に外出するときは少し面倒ですがカードキーをなくす心配がなくなるのでそれはそれでよかったりする。
f:id:kisskillme:20210427140307j:image

お部屋の廊下を入ると左手に全身鏡、右手にミニバーがあります。

まずはミニバーから見ていくこととしましょう。
f:id:kisskillme:20210427140300j:image

 

Mini Bar

12月にリッツに宿泊して以来の外資系ホテルだったのでうきうき、ミニバーってかなりホテル色が出ますよね。
f:id:kisskillme:20210427140249j:image

ネスプレッソは高級ホテルにはマストなのかしら。逆にネスプレッソ置いていない高級ホテルあるのかな。どこにいってもあるので少々食傷気味で最近は淹れないことも多いです。カプセルはリストレット、アルペジオ、リニツィオ・ルンゴ、ヴィヴァルト・ルンゴ・デカフェの4種。デカフェがあるのは嬉しいです。

コンセントも差し込んだままになっていて水も入っていたのには驚き。嬉しい。
f:id:kisskillme:20210427140328j:image

和風な茶器が置かれています。ティーバックをおける小皿があるの嬉しい。
f:id:kisskillme:20210427140320j:image

紅茶はニナスのダージリンアールグレイ。それとほうじ茶と緑茶がありました。

個人的に満点です(笑) 特にほうじ茶があるのが嬉しい…。
f:id:kisskillme:20210427140256j:image
下はこのようになっています。
f:id:kisskillme:20210427140338j:image

マグカップイッタラなのがすごい。ティーマ、1つあたり3000円くらいしますよね。

グラス等は無知ですがそれも良いものだったりするのかな。

スピリッツのミニボトルも5種置かれています。メーカーズマークにシーバスリーガル、グレンリベットと選び放題…。

ちなみにバーボン、スコッチ、スコッチ、ウォッカ、ジン…と並んでいたのでコナンのおたくは「あ~~ライウイスキーも入れてほし…」などと喚いておりました(笑)
f:id:kisskillme:20210427140312j:image

ケトルはデロンギ。お菓子もいろいろあって楽しい。決して物珍しいラインナップではないのですがなんとなく惹かれるお菓子たちばかりです…!

ワインはアサヒビールの出しているシャトー・ルデンヌ・ルージュ。
f:id:kisskillme:20210427140342j:image

冷蔵庫の中はこんな感じ。中身たくさんの冷蔵庫大好き…!

ルイロデロールお部屋にあるの嬉しかった。飲んでないけど。
f:id:kisskillme:20210427140303j:image

お値段はこんな感じ。

ソフトドリンクが770円もする…缶ビールは990円…お高いですね…!高級ホテルになると缶ではなく瓶ビールがお部屋に置かれていることが多いですが今まで見た中で缶だと最高値かもしれない…
f:id:kisskillme:20210427140334j:image

 

Desk

 お次は正面に見えるデスクを見ていきます。

f:id:kisskillme:20210427141150j:image

側面の引き出しから見ていきましょうかね。鏡になっていて不思議な感じです。
f:id:kisskillme:20210427141129j:image

紙袋が入っていました。ホテルに紙袋が設置されているってなかなかないですよね。

(ディズニーホテルはいつもクローゼットの中に用意されていますが…)
f:id:kisskillme:20210427141142j:image

そしてここに浴衣とランドリーバッグなどがあり。
f:id:kisskillme:20210427141203j:image

ベッドの方も気になりますがまずはデスクからだからね…と自分に言い聞かせ(笑)
f:id:kisskillme:20210427141136j:image

正面からのデスクはこんな感じ。

側面に引き出しもあるしテレビ台にも引き出しあり、面白い形だし収納スペースが多いですね。
f:id:kisskillme:20210427141218j:image

デスクは斜めにカットされています。広々としていて作業が進む。

もともと物が置かれていないのも好印象です。
f:id:kisskillme:20210427141125j:image

デスクには電話があり。ベッドサイドにも電話がありましたが結局こっちばっかり使っていたな。電源ポートもあり、HDMIも差すことが出来ます。除菌ウェットティッシュが置かれているのも嬉しい。
f:id:kisskillme:20210427141133j:image
デスクライトはシルバーで機能的な形ですが柔らかい灯りでした。メモとペンも一体化されているのいいですね。
f:id:kisskillme:20210427141225j:image

デスクのお腹側の引き出しも入っていました。
f:id:kisskillme:20210427141228j:image

スパメニューやインルームショッピング、お部屋と同じものが購入できるのですが種類が多い。
f:id:kisskillme:20210427141211j:image

ルームサービスのメニューは一応冊子もあるもののQRコードが置かれているところがいいですね。なんかあるべき場所にないと悲しいけど実際QRの方が便利だからいつもこうして欲しいな。

https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/wp-content/uploads/pdf/IRD-Food.pdf

今回は朝食とおやつタイムしかルームサービスは利用していないのですがそれはまた別の記事で紹介しますね。
f:id:kisskillme:20210427141153j:image
f:id:kisskillme:20210427141221j:image

テレビはAQUOSのLC-45W5。シャープのテレビってちょっと珍しい気がするな。
45インチ、大きくて良いです。少しベッドからは離れているので窓際のソファで見るのが良い距離感。
f:id:kisskillme:20210427141200j:image

そしてテレビ台はこのようにラウンドしており引き出しが。なんだか可愛い印象を受けます。
f:id:kisskillme:20210427141215j:image

宿泊約款。ルームサービスといい赤いバインダーが映えますね。
f:id:kisskillme:20210427141147j:image

セキュリティボックスもここにありました。セキュリティボックス自体の場所も見つからないホテルって秘密の金庫感あっていいですよね…映画脳が刺激されます…。
f:id:kisskillme:20210427141208j:image

 

Bath Room

 ベッド周りは最後に残してこちらのバスルームも見ていきましょう。

f:id:kisskillme:20210427141735j:image

空調は少し古め?しかしシンプルで扱いやすいものです。
f:id:kisskillme:20210427141731j:image

こちらにバスルームとクローゼットがあり。そんな水回りも濃い色の木目なのが良い。重厚感というか高級感ありますね。
f:id:kisskillme:20210427141718j:image

横から見る水周りがかわいい。蛇口がばってん。
f:id:kisskillme:20210427141722j:image

まずはこちらのクローゼットをあけていきます。
f:id:kisskillme:20210427141738j:image

中にはバスローブ、アイロン、スリッパがあり。
f:id:kisskillme:20210427141728j:image

スリッパと浴衣は色が揃っていて可愛らしい。柄入りのスリッパって少し珍しいですよね。波なのかな。
f:id:kisskillme:20210427141725j:image

 パジャマとバスローブは着てみるとこんな感じ。丈はちょうど足首あたりでちょうどよいサイズ。浴衣が好き。


f:id:kisskillme:20210427141810p:image

f:id:kisskillme:20210427141817p:image

 ランドリー10点でお安いよ!みたいな紙が入っていました。クリーニング屋さんみたいですね。

f:id:kisskillme:20210427142140j:image

こちらの扉は…?とスライドさせようとすると開かない。


f:id:kisskillme:20210427142126j:image

なんで開かない?!と慌てたけれどスライド式のドアではなく普通に奥開きに開閉式?でした。どうしてもトイレの蓋が開いてしまう。便器の中まで見せたいわけではないのですがしょうがないですね。
f:id:kisskillme:20210427142122j:image

お手洗いは広々。明るいけれどシックな感じです。
f:id:kisskillme:20210427142137j:image

お次はベイシン。丸くて大きな鏡が可愛らしい。
f:id:kisskillme:20210427142130p:image

 引き出しにアメニティの収納があり、ごちゃついていなくてすごく良いです。

f:id:kisskillme:20210427143854j:image

上段に入っていたドライヤーはレプロナイザーの4D plus。

もっとお高いホテルでもレプロナイザーじゃないところも多いのに…最高です。
f:id:kisskillme:20210427143806j:image

アメニティは全て四角いボックスに入っています。
f:id:kisskillme:20210427143848j:image

歯ブラシ、カミソリ、ネイルファイル、ヘアブラシ、シャワーキャップ、コットンセット、ボディタオル、ソーイングセット

そして先程も書きましたが蛇口がなんだかかわいい。ばってん。

f:id:kisskillme:20210427143836j:image

コップもコップ用のホルダーに置いてあります。
f:id:kisskillme:20210427143921j:image

ソープディッシュもかわいい。BALMAIN(バルマン)というフランスのファッションブランドのものだそう。バレンシアガ、ディオールと並ぶ3大デザイナーとのことでしたが初めて知りました。
f:id:kisskillme:20210427143811j:image

置かれているテレビはSHARPのLC-13SX7A。
f:id:kisskillme:20210427143747j:image

小型のテレビですが首をぐりんと向けるとお風呂場から見ることができます。

f:id:kisskillme:20210427143934j:image

体重計はSOEHNLE。欧米最大の計量器メーカーのものですね。

オークウッド東京もこれだったな。
f:id:kisskillme:20210427143730j:image

さて、お次はバスルームへ入っていきましょう。バスルームにお水が置いてあるのも嬉しいポイント。お風呂の後は水分補給大事ですもんね。
f:id:kisskillme:20210427143830j:image

バスルームは洗い場つきで広々。鏡が多いです。(ダイエット…しなきゃ…って気分になっちゃう)
f:id:kisskillme:20210427143842j:image

オーバーヘッドシャワーあり。
f:id:kisskillme:20210427143817j:image

お湯もすぐ出ます。日本のお風呂は優秀だなあ…
f:id:kisskillme:20210427143904j:image

シャンプー等のアメニティも全てBALMAIN。
f:id:kisskillme:20210427143758j:image

バスタブは広々深め。深めなのでまたぐのが少し大変でした。

バスタブの横に置かれたタオルはバスピロー代わりだったのでしょうか?
f:id:kisskillme:20210427143752j:image

バスタブのそばにもシャワージェルとソープが置かれています。
f:id:kisskillme:20210427143823j:image

そしてこの横に置かれた四角い箱。インテリア…?と思いながらも開けてみると…
f:id:kisskillme:20210427143736j:image
f:id:kisskillme:20210427143741j:image

NAGOMI SPAのハーブバスソルトが入っていました。4つくらい入っていて朝も夜も使えますね。 

 

Bed Room

 最後にメインのベッドルームを見ていきましょう。広いお部屋だなあ。

f:id:kisskillme:20210427144905j:image

グランドハイアットはこのベッドの壁の3つ絵が並んでいるのが印象的です。
f:id:kisskillme:20210427144913j:image

ヘッドボードがスウェードのようになっているのがちょっと不思議な感じで可愛いです。
f:id:kisskillme:20210427144929j:image

サイドテーブルが三角なのも珍しいですよね。
f:id:kisskillme:20210427144841j:image

こちら側には電話(こちらはデスクのものとは違い子機のみのものなのがうれしい。)、メモが置かれています。

カーテンの操作盤もあり。コンセント口はひとつ。
f:id:kisskillme:20210427144901j:image

にょきりと生えた読書灯。実際寝る前にスマホいじるくらいなので読書灯って使ったことないんですよね…。
f:id:kisskillme:20210427144845j:image

枕はちょうどいい高さ。
f:id:kisskillme:20210427144909j:image

時計はシンプルなデザインで"GRAND HYATT TOKYO"とホテル名が入っています。
f:id:kisskillme:20210427144838j:image

スピーカーはJBL。ころんとしたフォルムが可愛らしい。
f:id:kisskillme:20210427144834j:image

三角のサイドテーブル、もともと置かれているものもあるし少し狭く感じていたらまさかのサイドテーブルが拡張できた。すごい。
f:id:kisskillme:20210427144937j:image
f:id:kisskillme:20210427144852j:image

居心地の良いベッド周り。熟睡でした。
f:id:kisskillme:20210427144917j:image

ベッドも居心地の良い空間ですが何より好きだったのはこちらの窓脇に置かれたチェア。
f:id:kisskillme:20210427144848j:image

雑誌などが入れれそうなところもあり。
f:id:kisskillme:20210427144925j:image

滞在中はここでずっと足を伸ばしてDMMで大量購入した漫画を読んだり食事をとったりしました。

 

View

最後にお部屋からの眺望。今回はキングのお部屋。おそらくビューキングが東京タワー側だと思うのでキングはみんなこちら側かな?
f:id:kisskillme:20210427144921j:image

けやき坂通りを見下ろせる眺望。ティファニーがみえます。
f:id:kisskillme:20210427144857j:image

左手に見えるビル、このブラウンの建物なんだろう?と思って調べてみると六本木ヒルズレジデンスというマンションでした。きっと上の方は億とかするんだろうな…
f:id:kisskillme:20210427144941j:image

夜は外出していてそのまま写真撮り忘れてしまったのですが夜はあまり夜景!って感じではなかったですね…。

ただ六本木なのに意外と緑豊かで落ち着く眺めでした。
f:id:kisskillme:20210427144933j:image

 

お部屋の居心地もフロントの対応も良くすごく落ち着いた時間を過ごしたグランドハイアット。高すぎないお値段帯もリピしやすそうで良いですよね。

f:id:kisskillme:20210427145149j:image

このお部屋のデスク、結構作業が捗ったのでお籠り作業デーとかもありかも…と思ったり。

お部屋では朝食とおやつをいただいたのでそれはまた紹介しますね。

kisskillme.hatenablog.jp

ではでは!また次のブログでお会いしましょう。ばいばーい!