おいしいものとわたしの幸せたち。

【宿泊記】東山ニセコビレッジ・リッツ・カールトン・リザーブ 羊蹄リザーブキング 314号室

こんにちは。わたしです。

20222月の小樽・ニセコ旅行、2泊目はリッツカールトンです~!

f:id:kisskillme:20220706220143j:image

といってもこちらはリッツ・カールトンリザーブ

東京大阪京都等にあるリッツ・カールトンとは異なりリッツ・カールトンの最上級ホテルブランドだそうです。世界にまだ5軒しかないそうですよ。すごい!

202012月開業のまだ新しいホテルですね。

Check In

f:id:kisskillme:20220706220146j:image

倶知安駅からタクシーで移動。倶知安駅にはタクシー乗り場がなさそうだったので事前にホテルにお願いしておきました。当日は地元のタクシー会社IBSタクシーさんがお迎えに来てくださっていた。

ちなみにニセコエリアと言っても広いので最寄りのはずの倶知安駅から20分程でしたがタクシー代は5,930円かかりました。高すぎる。路線バスはお隣のヒルトンまではあるみたい。f:id:kisskillme:20220706220154j:image

さっそく入るとこんな感じ!右手にフロントデスク、左手にベルデスク。京都のMITSUIみたいですね。f:id:kisskillme:20220706220140j:image

そのまま奥へと進むとロビーラウンジである"うめラウンジ"があります。

レストランスペースは入ってすぐのこのエリアのみで右からうめラウンジ、ゆきばな、寿司なぎとなっているみたい。

いずれも席数が少ないですね。まあレストラン利用のみの外来のお客様は非常に少ないでしょうしホテル自体も50室と小さめだからでしょうか。f:id:kisskillme:20220706220150j:image

宿泊時はリッツ・カールトンリザーブはマリオットボンヴォイに加盟しておらず、ポイントや宿泊実績・エリート特典はありませんでした。

ただフロントオフィスマネージャーの方が丁寧にご挨拶くださり「プラチナエリート様いつもご利用ありがとうございます」とのお言葉をいただいたので情報自体はいってるんですね。(プラチナごときですみません…)

ちなみに20224月から加盟したためポイント宿泊ができるようになったそう。しかしエリート特典は渋めとの噂です。f:id:kisskillme:20220706220157j:image

梅のホットドリンクをいただきました。ダイドーさんの梅よろしっぽい味がする。

しっかり梅の酸味があるので好みが分かれそうですがわたしはすごく美味しかった!

f:id:kisskillme:20220706221425j:image

ルームキーを受け取ったらお部屋へと向かいましょう。

Hall Way

f:id:kisskillme:20220706221437j:image

エレベーターは2基ありました。

4階までしかない建物ですが本日のお部屋は3階です。f:id:kisskillme:20220706221434j:image

廊下はかなり暗めです。f:id:kisskillme:20220706221430j:image

本日のお部屋は314号室。ホワイトデーですね…(?)。

リッツニセコはお部屋が3タイプしかないようでボトムのニセコリザーブ(ニセコアンヌプリ側)、羊蹄リザーブ(羊蹄山ビュー)、羊蹄スイートと別れています。

リザーブはいずれも52平米、スイートは89平米だそう。

今回はエリート特典がなくアップグレードは期待できないので羊蹄山ビューの羊蹄リザーブを予約しました。

Room

f:id:kisskillme:20220706221721j:image

前置きが長くなりましたがオープン!f:id:kisskillme:20220706221718j:image

まずドア周りはこんな感じ。f:id:kisskillme:20220706221706j:image

おそらく両サイドがスイートなのでしょう、広い。f:id:kisskillme:20220706221710j:image

新しいラグジュアリーホテルには珍しく、ルームキーを差し込む式でした。

ただチェックイン時に1名利用でも2枚ルームキーを頂けたので差しっぱにしておけて便利だったな。


f:id:kisskillme:20220706221714j:image

着脱しにくいスノーブーツなどで来る人が多いからかまずチェアがあります。

この入口の感じはリッツ日光にも似てますね。f:id:kisskillme:20220706221733j:image

コネクティングルームのようでお隣のお部屋に繋がる扉がありました。f:id:kisskillme:20220706221730j:image

そしてドアの横にはクローゼットがあり。雪で濡れて部屋の中に持ち込みたくないコートなどをかけておくのに良さそうな位置です。さすが雪国。f:id:kisskillme:20220706221725j:image

それでは奥に進んでいきますよ

Closet

f:id:kisskillme:20220706223526j:image

左手にクローゼットルームのようなスペース。

コート以外の衣類をかけておくのに良さそうです。f:id:kisskillme:20220706223550j:image

荷物置きもこちらにありチェックイン中にお預けしたキャリーケースを入れておいてくださいました。f:id:kisskillme:20220706223536j:image

こんな籠?入れ物?があるってことはシューシャインサービスもあるのかなニセコまで革靴で来る人はなかなかいなそうですが()


f:id:kisskillme:20220706223617j:image

f:id:kisskillme:20220706223628j:image

スリッパもこちらに。無地でしたがふわっふわです。
f:id:kisskillme:20220706223555j:image

可愛らしいグレーのブランケットもありました。これがすごく肌触りが良くてソファでごろごろしている間、タオルケットを手放せない子どもかのようにずっとかけていました…。

タグとか見当たらなかったのですがどこのものなんだろう、同じもの欲しい。f:id:kisskillme:20220706223541j:image

パジャマは上下セパレートでネイビーのものでした。襟元が可愛い。f:id:kisskillme:20220706223530j:image
f:id:kisskillme:20220706223546j:image

もちろんセキュリティボックスやランドリー類もこちらにありましたよ。

Bath Room

f:id:kisskillme:20220707083528j:image

先に奥にあるバスルームを見ていきましょう。f:id:kisskillme:20220707083547j:image

まずこの左手にあるドアがf:id:kisskillme:20220707083505j:image

お手洗いです!特筆することはありませんが綺麗。f:id:kisskillme:20220707083513j:image

そしてバスルーム!断言させてください、こういう作りのバスルーム、わたし絶対に好き。f:id:kisskillme:20220707083542j:image

まずはダブルベイシン。とにかく広々ですf:id:kisskillme:20220707083519j:image

鏡が一面に大きいものではなく真ん中が区切られているものって写真撮影してもうまく間に立ったら映らないのでありがたい。()f:id:kisskillme:20220707083534j:image

フォーセットはKOHLERのものでした。
f:id:kisskillme:20220707083553j:image

ベイシンの横に1つずつ、お風呂上りに飲むのにも気にしいな人は歯磨きにも使えそうなお水が置かれていました。北海道虹田郡で採水されたお水だそう。f:id:kisskillme:20220707083525j:image

綺麗に並べられたアメニティたち

マウスウォッシュ、歯ブラシ、シェーバー、シャワーキャップ、サニタリーバッグ、コーム、コットン綿棒がありましたよ。

f:id:kisskillme:20220707083531j:image

珍しくスキンケアセットが置かれていました。

SOTHYSのクレンジングミルク、ボディローション、化粧水。乳液系はないんですね。

フランスのもののようですがクレンジングが柑橘系の匂いで使い心地よかったです。f:id:kisskillme:20220707083550j:image

ルームフレグランスもあるのが素敵。SCENT OF NISEKOと書かれているけれどどこのものかは分かりませんでした。


f:id:kisskillme:20220707083516j:image

ドライヤーが下の棚に入っていて一瞬見つからず焦りました。
f:id:kisskillme:20220707083538j:image

ドライヤーはKOIZUMI。

うーんリッツなのになあと思いましたが風量は割と強めでした。

Bath

f:id:kisskillme:20220707083704j:image

それではいよいよビューバスな浴室を見ていきましょうf:id:kisskillme:20220708083053j:image

ビューバスでこの感じ、アマン東京を想起させられました。

でも大手町のビル群と羊蹄山ビューでは大きな違いがありますね。f:id:kisskillme:20220708083045j:image

オーバーヘッドシャワーもありました。ちょっとした間接照明も良いですね。f:id:kisskillme:20220708083110j:image

浴槽はこんな感じ。156cmのわたしはゆったり足を伸ばして入れる大きさです。f:id:kisskillme:20220708082912j:image

バスチェアと桶もありました。ニセコは通常時は外国人観光客も多いようですしウケ良さそう。f:id:kisskillme:20220708083049j:image

シャンプー、コンディショナー、ソープもスキンケアと同じくSOTHYSのものでした。f:id:kisskillme:20220708083001j:image

ボディタオルとバスソルトも置かれていました。

バスソルトはお隣にあるニセコ高橋牧場に別注したミルクバスソルトだそうです。

ただ芳香剤っぽい匂いがして私はあまり好みではありませんでした…(※個人の感想です)

Bath Room-View

f:id:kisskillme:20220708082917j:image

そしてお風呂からの景色はf:id:kisskillme:20220708082955j:image

こんな感じ!目の前に羊蹄山!すごく迫力です。

この日は天気は良かったのですがずっと低い雲が多かったことだけが残念でした。f:id:kisskillme:20220708083041j:image

身を乗り出すと左端にリフトが見えました。どこのものだろう

Bed Room

f:id:kisskillme:20220708083007j:image

さて、最後にメインのベッドルームを紹介します。

TV

f:id:kisskillme:20220708082922j:image

バスルームとの間の壁にテレビがありました。壁にくっついているので手前に引き出したり角度を変えたりと可動しないのがやや不便。f:id:kisskillme:20220708083024j:image

ソニーのバースピーカーが置かれているのがさすがです。f:id:kisskillme:20220708082926j:image

リモコンのボタンからはHulu,Netflix,U-NEXT,TSUTAYA TV,YouTube,Abema TVが見れました。f:id:kisskillme:20220708083103j:image

チャンネルはこんな感じ。当たり前ですが地上波は北海道ですね

Bed

f:id:kisskillme:20220708083118j:image

そしてベッド!f:id:kisskillme:20220708082909j:image

キングサイズの大きなものですね。f:id:kisskillme:20220708083107j:image

壁には桜の模様が入っていて素敵。宿泊したのは冬だったので雪ばかりで寒かったのですがお部屋に桜があるとぱっと春の訪れを感じますねf:id:kisskillme:20220708082950j:image

ベッドサイドには電話と時計にメモなど。f:id:kisskillme:20220708083114j:image

ちょっとした本がありました。インテリアとしてはあまり目立たない位置で不思議。f:id:kisskillme:20220708082905j:image

そして右側のベッドサイドには何も置かれていませんでした。f:id:kisskillme:20220708083100j:image

こちらの冊子にはホテル案内やアメニティのSOTHYSの案内。f:id:kisskillme:20220708083014j:image

あまり種類は多くないのですがルームサービスのメニューもありました。

税サ込の価格なので比較的お酒が安めですね。

Table

f:id:kisskillme:20220708083019j:image

そしてベッドの脇にお食事にも作業にもまったりにも良さそうな細長いテーブル。

f:id:kisskillme:20220708104901j:image

何やらいろいろと置かれています。f:id:kisskillme:20220708104810j:image

ウェルカムスイーツとしてお菓子と苺、フロントオフィスマネージャーからの手書きのメッセージが!

ブラウニーとメレンゲWHITE BIRCH CAFEというニセコのお店のものでした。
f:id:kisskillme:20220708104807j:image

蝶々の折り紙がすごく可愛いです♡f:id:kisskillme:20220708104832j:image

館内のサービスに関してやちゃんと除菌していますよ~といった案内。f:id:kisskillme:20220708104916j:image

そして封筒の中にマスクと除菌シートも入っていました。

こうやってホテルで小さなアルコールをいただくことが多いので自分で購入する必要がなく助かります。

このリッツのハンドジェルは75%と高濃度なのに必要以上に乾燥することがなくてすごく良かった。f:id:kisskillme:20220708104814j:image

すごく居心地のよいテーブル、ブログの執筆作業をするにはぴったりのスペースでした。

なんだかんだここに座っている時間が一番長かったかも。

Mini Bar

f:id:kisskillme:20220708104853j:image

そしてテーブルの横の棚?がミニバーになっているのです。

ドリンクを飲みたいときって作業している時だからすごく良い配置。f:id:kisskillme:20220708104841j:image

こーんな感じで壁を作らずに空間を仕切るのにも機能的にも使えてすごいです。f:id:kisskillme:20220708104817j:image

棚の上にワイングラス、グラスにティーカップ

LucarisというとこのグラスとカップはPATRAでした。f:id:kisskillme:20220708104824j:image

そしてお馴染みネスプレッソマシーンとお水が4本。f:id:kisskillme:20220708104820j:image

ネスプレッソのカプセルはこんな感じでした。

イスピラツィオーネ・ローマ、トウキョウ・ヴィヴァルト・ルンゴ、イスピラツィオーネ・リストレット・イタリアーノ・デカフェf:id:kisskillme:20220708104857j:image

そして下の棚はこんな。見えないけど左のところにdretecのケトルが入っていました。f:id:kisskillme:20220708104923j:image

そしてティーバッグがずらり。f:id:kisskillme:20220708104919j:image

ティーバックはLUPICIA。ホテルではなかなか見かけないので嬉しい。

種類も豊富で左上から8031 深蒸し煎茶 おまえさま、7434 宇治やぶきた、9210 CARAMEL&RUM、9500 KIKERIKI!、5001 セカンドフラッシュが2つでした。f:id:kisskillme:20220708104828j:image

冷蔵庫の中はなんと宿泊者は無料です!

コーラにサッポロクラシック、アップルジュース。f:id:kisskillme:20220708104905j:image

それと山崎の微発泡のお水に日本酒は男山株式会社さんの御免酒

アルコールも無料なのは太っ腹ですね。お風呂に入りながら雪見酒が楽しめてしまいます。最高。

Sofa

f:id:kisskillme:20220708104912j:image

窓側にはソファがあります。f:id:kisskillme:20220708104837j:image

こちらもゆったりとしたサイズで寝転ぶことも出来る大きさ。

ただこちらに座るとせっかくの羊蹄山に背中を向けることになってしまうのが悩みでした。

Bed Room-View

f:id:kisskillme:20220708104908j:image

そんなベッドルームからの羊蹄山はこんな感じ!

やはり雲が多くてなかなか完全な山が見えませんでしたf:id:kisskillme:20220708104849j:imageこれは朝の6時くらい。雲がない!!と嬉しくなって飛び起きました(笑)
結局ちゃんと山が全部見えたのはこの時だけだったな。

Turn down

ホテル内で夕食を済ませて帰ってくるとターンダウンが完了していました。

f:id:kisskillme:20220712083024j:image

17時からと早い食事だったので18時半には戻ってきたのですがもうターンダウンが完了していて驚き。

f:id:kisskillme:20220712083046j:image

夜のお部屋はこんな感じでシックですね。
f:id:kisskillme:20220712083000j:image

ベッドサイズにはしっかりとお水。f:id:kisskillme:20220712083049j:image

ベッドも入りやすいようになっているのが嬉しい。f:id:kisskillme:20220712083030j:image

ベッドの上にはパジャマやランドリーバッグがありました。f:id:kisskillme:20220712083038j:image

カーテンもしっかり閉められていますf:id:kisskillme:20220712083043j:image

わたしが放置して出かけたアイロンと櫛は壁際にぴったりと揃えて置かれていました。

なんだかそのまま出かけて申し訳ないf:id:kisskillme:20220712082957j:image

お風呂のロールカーテンも閉められていました。f:id:kisskillme:20220712083004j:image

ミニバーの無料のコーラを頂いてから食事に出かけたのですがそれも補充されていたのは驚きでした。

夜は日本酒をいただきます。この御免酒は低アルで酸味強めな辛口。ちょっとワインっぽさがありますね。

Hot Spring

f:id:kisskillme:20220712083052j:image

なんとこちらのホテル、温泉があるんです…!温泉のあるリッツってなんかすごいですよね。

バスローブで行っていいとのことだったので向かいます

f:id:kisskillme:20220712083033j:image

トリートメントの予約の入っていない時間なのか無人でした。

入っていいんだよね入っていいって言ってたしと思いながら奥へと進みます。f:id:kisskillme:20220712083021j:image

女性マークが可愛い?ルームキーを翳して入室しましょう。f:id:kisskillme:20220712083017j:image

私は詳しくないので全然わからないのですがちゃんと分析書?もあったので載せておきます。

こういう成分のお風呂が好きかも!とか分かるようになりたいな。f:id:kisskillme:20220712083027j:image

お風呂は誰もいなくて貸切でしたがさすがに撮影できなかったので公式のお写真をお借りしました。

露天風呂にのんびり入れるのが気持ちいい~!!

雪が積もっていて本当に雪見風呂でした。感動した。

お湯は少々ぬるめで長湯できる温度です。なんかお肌つるつるになった気がします、気持ちよかったな~!f:id:kisskillme:20220712083013j:image

あとジムもありました。狭いけれど意外としっかりしてますね。

Comment

f:id:kisskillme:20220708104845j:image

リッツニセコ、めちゃくちゃよかった…!

立地悪い上にウィンタースポーツもしないし…と悩んだのですが羊蹄山が見えるお部屋が最高。

お部屋自体も非常に使い勝手もよくて快適でした。

何より温泉に入れるのがかなり満足度が高かった!

ニセコ全体がそうだとは思うのですが外国人観光客に対応すべく外国人スタッフが多く日本語が伝わらないと聞いていたのですがコロナ禍だからか全くそんなことはありませんでした。

何よりフロントオフィスマネージャーの岩田康平氏がすごくフレンドリーに表に出てきていてチェックインもチェックアウトもにこにこご挨拶くださりさすがだなあと思ったり。50室しかないからこそのアットホームな雰囲気を受けますね。

あとは庶民的な意見としてはニセコのお高いホテルではあるのだけれど皆ウィンタースポーツをしにきているのでラグジュアリーなファッションでなくても居心地が良かったです。

全身ユニクロとスノーブーツでもOKでした。

ニセコなんて来ることはもうないかもしれないと思っていたのですがマリオットボンヴォイにも加盟したしまた夏とか季節を変えて訪れてみたいホテルになりました。

 

今回利用したホテルはこちら↓

東山ニセコビレッジ・リッツ・カールトンリザーブ

〒048-1522 北海道虻田郡ニセコ町字曽我919-28

倶知安駅よりタクシーで20分

TEL:0136-44-3491

HP:https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/higashiyama

 

kisskillme.hatenablog.jp

ではでは!また次のブログでお会いしましょう。ばいばーい!