おいしいものとわたしの幸せたち。

とりあえず県民共済をおすすめしたい話。

こんにちは。わたしです。

普段は日常のお出かけとかご飯とかディズニーとかホテルとか楽しいことばかりを書いていますがちょっと真面目なブログ(にしたい)

というのも春なので今年から社会人として働き始める人もいるのではないかな。

社会人になったら保険に入っておくべき、という風潮もあるし会社に保険外交員がきて営業されたりすることも…!そんなわけでわたしも社会人になってすぐ加入を考えたのですが社会人なりたての給料って…少ない…!

社会人1年目から保険に月々6000円とか払うのは厳しかったのでわたしは神奈川県民共済に入りました。組合員サービスがよくて満足しているので本日はそれを紹介していこうと思います!

 

 

 県民共済とは

f:id:kisskillme:20210401223444p:image

都道県民共済は、非営利団体の全国生協連が運営する保険事業。そのため掛け金が安いことが特徴です。県民共済の保険期間は、0歳から85歳まで。

掛け捨てですが剰余金が生じた場合は割戻金が入ります。

加入できるのは、居住もしくは勤務している地域の県民共済のみとなります。

わたしの入っているプラン・掛け金

 わたしが入っているプランは「県民共済活き生き1500」1500円、「県民共済活き生き女性医療特約」900円の2つで月々合計2,400円。年間で28,800円です。

1500円で入れる保険があるのってお手頃でありがたい…!わたしは「安く保険に入る」ことを目標にしていたのでこれを。あと一応あと900円くらいなら払っとくか…と思って女性特有の病気に備える特約をプラスしました。

2020年の割戻金

 上記で言ったように県民共済は決算時に剰余金が生じた場合は割戻金が入ります。みんなが健康だと皆がハッピーになれる(ざっくり)いいシステムですよね…!

f:id:kisskillme:20210325152836j:image

そんなわけで返ってきたのが9,172円。年間28,800円払った中で9000円返ってくるのでかいなあ。もちろん決算によって変わるので毎年変動はあるもののちょっと良いランチ代くらいは毎年返ってきてます。嬉しい。

組合員サービスが良い

そして何よりこれをおすすめしたい!組合員サービスが良いんです…!

わかばカードが意外と使える

 加入するともらえる”わかばカード”。これを提示すると(アプリもあり)様々な特典が受けられるのですが、この特典が意外といいんです…!

f:id:kisskillme:20210401223431p:image

わたしが一番よく使うのは高島屋の優待券がもらえる特典!3000円以上現金支払いで5%オフになります。伊勢丹も使えたので昔プラダのお財布をお得に購入しました。

あと横浜周辺のホテルが安くなったり万葉倶楽部がちょっと安くなったり博物館とかもちょっと安くなります。ありがたい…!

シネマホールのラインナップが良い

f:id:kisskillme:20210401223612j:image

そしてなによりこれ!馬車道駅の近くにシネマホールという県民共済の組合員とその家族が利用できる映画館があります。名画座のような感じで700円。安い…!

f:id:kisskillme:20210401223615j:image

2019年のラインナップはこんな感じでだいたい1~2年前の映画を流してるんですが「あ~これ映画館で見ておけばよかった~」みたいな見逃したあの1作が見つかることも多い…!そしてお値段は名画座より格段に安いので本当におすすめです。

 

とそんな感じが神奈川県民共済でした。なんかどうでもいいけど保険に入りたい人にはぜひおすすめしたいです。本当はもう少しいいプランに変えたりしようかな?と思ってたのですが、諸事情により父親の会社が保険に入れてくれたので当分このプランかな。

ではでは!また次のブログでお会いしましょう。ばいばーい!