おいしいものとわたしの幸せたち。

【宿泊記】UNWIND HOTEL&BAR(アンワインドホテル&バー) 小樽  スタンダードダブル 201号室

こんにちは。わたしです。

今日は2022年2月に訪れた小樽で宿泊したUNWIND HOTEL&BAR(アンワインドホテル&バー) 小樽について書いていこうと思います。

勝手に"アンウィンド"だと思っていたのですが"アンワインド"なんですね。

f:id:kisskillme:20220703182011j:image

UNWINDは麻布や大阪・福岡なんかにあるLIVELYや川崎の/slashでおなじみ株式会社グローバルエージェンツのホテルです。おしゃれなライフスタイルホテルって印象。

Check In

今回は予約サイトを見比べて一番お安かったagodaで予約。スタンダードダブルを1人利用、連休の前日で素泊まり9,555円でした。f:id:kisskillme:20220703181949j:image

小樽駅から徒歩15分程ですが雪だしキャリーなのでわたしはタクシーを利用。1メーターでいけたので560円とかでした。初乗り安いね…と思ったら2022年3月に値上げして630円になったみたい。うーん神奈川と変わらん…。

見えにくいですが車寄せがあるのでキャリーを持っていくのに困りませんでした。ありがたい。f:id:kisskillme:20220703182008j:image

中に入るとこんなエントランスが広がります!すごく素敵!お城みたい。f:id:kisskillme:20220703182015j:image

パールのような照明がたまりません。f:id:kisskillme:20220703182018j:image

こちらのホテルは20193月オープンですが築100年の小樽市指定歴史的建造物な旧越中屋ホテルをリノベしたホテルだそう。このレトロな雰囲気は雰囲気だけじゃないんですね…(?)f:id:kisskillme:20220703181952j:image

ちょっと変な構図で撮影してしまったのですが左が先ほどのエントランスのドアです。入るとまず左手に暖かな灯りのバー BAR IGNISがあります。f:id:kisskillme:20220703182004j:image

宿泊した2022年2月というとちょうど酒類提供がなかった時期で残念ながら終日休業でした。

通常時は夕刻(17:00-18:30)に宿泊者無料ワインサービスがあるそうです。グローバルエージェンツさんといえば夕刻のフリービール!というイメージだったのでこちらにもあって嬉しいサービス。f:id:kisskillme:20220703181956j:image

そして入って正面にはThe Ballというホテルのメイン会場があります。90年残るステンドグラスをそのまま使っているのだとかf:id:kisskillme:20220703182000j:image

残念ながら朝食は外で食べてしまったので利用していないのですがすごく素敵な雰囲気。

今度は利用したい

f:id:kisskillme:20220704084506j:image

こんな廊下も素敵です。f:id:kisskillme:20220704084411j:image

客室に続く階段も絨毯張りでまるでお姫様。この階段の横にフロントがあるのでチェックインをしていきます。

この時担当してくださったスタッフの方が写真にも少し写っていますがモヒカンに赤いスーツであまりのパリピ感にちょっとびびる…のですが人は見かけによらず。

この規模間のホテルでこんなに丁寧に対応してくださるスタッフさんがいるんだ!と感動するようなにこやかで丁寧な対応でした。f:id:kisskillme:20220704084421j:image

しかしチェックインの手続きがタブレットにすべて入力するシステムなのでちょっと厄介。

支払いのカードもこの時に端末に登録しました。

リノベ前のホテルに宿泊したことがあって懐かしいわ~ってお年寄りの方には難易度高そうだけど圧倒的若者率なんだろうな。f:id:kisskillme:20220704084424j:image

色々受け取って手続き完了。f:id:kisskillme:20220704084456j:image

まずはこれを受け取らないと始まらないカードキー。よくある2つ折りの部屋番号だけ記載のあるものではなくお部屋の案内と一体型で本のようになっています。なんかかわいい。f:id:kisskillme:20220704084415j:image

そしてパジャマ。お部屋には用意がなくチェックイン時に受け取ります。

海外のものだそうで大きめサイズというのでSサイズをお願いしました。f:id:kisskillme:20220704084443j:image

また宿泊者無料ワインサービスがない代わりにボトルをいただきました。

何種類かから選べたのですが赤ワインにしました。おたる醸造さん。

Hall Way

f:id:kisskillme:20220704084448j:image

それでは階段を上り本日のお部屋のある2階へf:id:kisskillme:20220704084434j:image

影が可愛い♡f:id:kisskillme:20220704084431j:image

廊下もクラシックホテルっぽさがありますよね。f:id:kisskillme:20220704084428j:image

さて、本日のお部屋は突き当りにある201号室です。

ロフトタイプのお部屋がすごく気になったのですがこんな夜遅い到着(23時近かった)ではもったいないなと思って一番小さなお部屋、スタンダードダブルにしました。

Room

f:id:kisskillme:20220704084418j:image

ではではお部屋オープン!明るい!f:id:kisskillme:20220704084438j:image

ドア周りはこんな感じ。金具が全部ゴールドなのが可愛い。

f:id:kisskillme:20220704090104j:image

スリッパは使い捨てのものが床に置かれていました。

Bath Room

f:id:kisskillme:20220704090107j:image

そして奥がこんな感じ。

まずは左手の木目調のドアを開けるとf:id:kisskillme:20220704090058j:image

お手洗いでした。独立しているの嬉しいですね。

ステンドグラス風なアートが可愛いです。f:id:kisskillme:20220704090055j:image

そして右手の白いドアがバスルーム。f:id:kisskillme:20220704090114j:image

まず正面にはベイシン。

よくある普通の大きさ、といったところです。しかしフォーセットが昔っぽい感じなのがちょっと可愛い。f:id:kisskillme:20220704090052j:image

ハンドソープとボディローションはC.O.BIGELOWアメリカの薬局ブランドですね。ホテルアメニティ用のラベンダーペパーミントの匂いでした。同じものを潮見プリンスホテルや横浜ロイパで見かけました。この規模感のホテルでC.O.BIGELOWはなかなかやりますね…(誰目線)

f:id:kisskillme:20220704090101j:image

その他のアメニティはこちらに。歯ブラシ、ヘアブラシ・ヘアバンド・コットン・カミソリがありました。

コップが紙の用意なの、感染症が気になるこのご時世には嬉しいかも。

ただお風呂入っていたりしてうっかり全部倒してしまいそうな場所にアメニティがあるのが少し気になります。

f:id:kisskillme:20220704094315j:image

ドライヤーはPanasonicの風量弱めのやつ。f:id:kisskillme:20220704094308j:image

バスルームはユニットバスです。f:id:kisskillme:20220704094334j:image

こちらのシャンプー類はペリカン石鹸のプロパンシアでした。悪くないけど嬉しくもない微妙なタイプですが基本シャンプーは持ち込んでいるので問題なし。f:id:kisskillme:20220704094312j:image

シャワーヘッドはGROHEのなんだか立派なものでした。

Bed Room

f:id:kisskillme:20220704094348j:image

さてそれでは奥のお部屋に進んでいきましょう。

スタンダードダブルは15平米しかないのでお部屋は狭めです。f:id:kisskillme:20220704094345j:image

まずは左の壁際がこんな感じ。壁がピンクでめちゃくちゃかわいい~!f:id:kisskillme:20220704094338j:image

しかも天井がかなり高めです。丸い照明もすごく素敵。f:id:kisskillme:20220704094341j:image

さてちょっと細かく見ていきますね。f:id:kisskillme:20220704094318j:image

まずはテレビ!めちゃくちゃに小さくてびっくり。逆に需要ある?!もうなくてもよいのでは?!って感じ。19インチだそうです。f:id:kisskillme:20220704094328j:image

でもアップルTV?のようでした。
f:id:kisskillme:20220704094331j:image

後こんなモバイルアクセスが出来るとの記載があったので自分のスマートフォンQRコードを読み込んで見てみると

f:id:kisskillme:20220704103249j:image

アメニティや貸し出し品のリクエストに問い合わせ、最後はチェックアウトもできるんだそうです。f:id:kisskillme:20220704103244j:image

貸し出し品がすごーく多くて驚いたので書き出してみました。指がもげそうになるくらい大変だったのでちゃんと見てほしい()

レンタル品
パジャマ(S.M.L,お子様用)、プロジェクター、レバー式昇降テーブル、PDデスク、NIPLUX SHOULDER RELAX、フットマッサージャー、ラドンナ社製ハンディ肩もみ、ラドンナ社製ブルブル足裏リラクゼーション、LEDリングライトスマホアームスタンド、延長コード、携帯充電器、Bluetooth搭載レコードプレーヤー(2,000円)、レコード(フリーホイーリン・ボブディラン・ララランド)、ブランケット、ベビーコット、枕、変換アダプタ―、荷物計り、幼児用補助便座、スボンプレッサー、ソーイングセット、ロール式エチケットクリーナー、アイロン&アイロン台、プラズマクラスター空気清浄機、ラドンナ社製コンパクトセラミックファンヒーター、ラドンナ社製加湿器、ワインクーラー、スプーン、フォーク、ナイフ、ワイングラス、中皿、小皿、ワインオープナー、アイスペール(氷)、宅配段ボール(184円~227円)

美容グッズ
ナノケアフェイシャルスチーマー、ヘアアイロン(カール&ストレート)、ラドンナ社製ツボ押し、ラドンナ社製ポイントケアローラー&ビューティーカッサ、女優ミラー、爪切り、美顔ローラー、バスボム(500円)、ボディースポンジ、大高酵素バスコーソ(700円)、C.O BIGELOWアメニティセット(1,500円)、C.O BIGELOWスキンケアセット(950円)、コンタクトケース洗浄液(200円)、洗濯用洗剤(100円)、冷却ジェルシート(100円)、生理用ナプキン羽なし(200円)、蒸気でほっとアイマスク(100円)

UNWIND ゲームナイト

GEISTER BLITZ 2.0、おばけキャッチ・2、ウノ フリップ、ジェンガ、トランプ、ドス、ナンジャモンジャ(シロ/ミドリ))、ポブジテン・2・3、ワードスナイパーイマジン、ガムトーク・2、犯人は踊る、目は口よりも物を言う、ポスカ、ブルーレイプレーヤー、チェキ、フィルム(1,000円)、

書籍・雑誌
トラベラーズノートオフィシャルガイド、365日北海道絶景の旅、洋書Beautiful World Japan、Bird4号ヨーロッパの古都特集、、Bird8号自然と遊ぶフィンランドの暮らし、クリエイティブホテル&コミュニケーションスペース、2022 1月号HO特集旅行欲 湧くワク温泉リアル、2021 10月号HO特集小樽余市ニセコ、2021 10月増刊号HOシュラン、JTBのMOOK札幌小樽完全版、Re北海道旅の楽しさ再発見大人のガイド、トランジットザランドスケープスTRANSIT49号美しき消えゆく世界への旅、じゃらんで旅する♪北海道2020-2021、世界の路地、じゃらん北海道、北海道建築散歩、北海道生活 北海道の絶景函館道南編、異世界に一番近い場所、第44号SLOW特集移り住みつくる暮らし、第46号SLOW特集森と薪とストーブと、第56号SLOW特集深呼吸する旅へ、第62号SLOW特集森に教わる未来の暮らし、聖樹のパン全3巻

オリジナルグッズ
オリジナルコースター(750円)、トートバッグ(1,800円)、オリジナルTシャツ(2,700円)、オリジナルマスク(500円)、オリジナルバッジ(500円)、ステッカー(200円)、オリジナルコーヒーパック(150円)、

レイトチェックアウト
12時まで(1,000円)/13時まで(2,000円)

すっごくないですか?!グローバルエージェンツのホテルは他のところもアメニティ凄く豊富だけれど在庫管理どうしてるんだろう…とか脚としてはどうでも良いことを考えてしまいますね。

「UNWIND ゲームナイト」という項目でカードゲーム系がかなり豊富。客室で盛り上がりそうです。

雑誌がすごく多いのでとりあえずホテルに来て翌日の計画を立てるのでも良さそう。

f:id:kisskillme:20220704103246j:image

チェックアウト時の荷物預かりもここで個数など登録して出てきたQRコードで預けて受取もまたQRコードを提示するというハイテクな感じでした。

f:id:kisskillme:20220704104719j:image

この下がミニバーコーナー。f:id:kisskillme:20220704104744j:image

よくわからないけれどリモコンが2つありました。f:id:kisskillme:20220704104737j:image

そしてワイングラスがあるのがさすがな感じですね!先ほどいただいたワインもお部屋で飲めちゃいます。f:id:kisskillme:20220704104730j:image

ケトルはラッセルホブスのもの。おしゃれなホテルはこれかバルミューダなイメージありますよね。f:id:kisskillme:20220704104727j:image

そしてマグカップティーバッグ類。f:id:kisskillme:20220704104750j:image

RITARU COFFEEという札幌の珈琲屋さんのドリップコーヒーと煎茶と紅茶がありました。f:id:kisskillme:20220704104734j:image

お部屋にも小さなiphoneがありこちらはフロントへの電話に使えるようです。f:id:kisskillme:20220704104723j:image

そして下がセキュリティボックスと冷蔵庫になっています。
f:id:kisskillme:20220704104747j:image

冷蔵庫のお水も北海道のものでした。北海道は外寒いけれど屋内はすごく暑くてほてってしまうことが多いので冷やしてあるのが嬉しいですね。

f:id:kisskillme:20220705010054j:image

ちょっと窮屈ですが2人は座れそうな感じのソファがありました。

テーブルは作業するには低いですね。置かれているバインダーは館内案内や約款でした。f:id:kisskillme:20220705010104j:image

良い感じ♡

Bed

f:id:kisskillme:20220705010107j:image

最後にベッド!ダブルですがこじんまりとしています。f:id:kisskillme:20220705010114j:image

サイドテーブルがあるのが嬉しいポイント。f:id:kisskillme:20220705010101j:image

枕元にコンセントとUSBがありましたが右側のみです。2人で宿泊するとなると少し不便かもしれません。

Comment

f:id:kisskillme:20220705010057j:image

アンワインドホテル小樽、すごく良かった…!

なんで前泊にここにしてしまったんだろうと後悔するくらいで15時チェックインしてチェックアウトぎりぎりまで楽しみたかったしハイティースタイルの3段プレートの朝食を頂きたかった…!

とまだまだ楽しみ足りていません…せっかくなら酒類提供のある時期がいいしバーも行きたいしこれは再訪の予感です。

旅行記に書いていますが運河の傍なのでちょっと夜の散策とかにも出やすくおすすめ。

札幌の方はまたがらっと雰囲気が変わってウッディナチュラルで可愛い感じなのでそちらもまた宿泊してみたいです

今回利用したホテルはこちら↓

アンワインド ホテル & バー 小樽 (Unwind Hotel & Bar Otaru)

Access:北海道小樽市色内1丁目8番25号

小樽駅からホテルまで徒歩105

TEL:050-3628-1983

HP:https://www.hotel-unwind.com/otaru/

 

 

ではでは!また次のブログでお会いしましょう。ばいばーい!