おいしいものとわたしの幸せたち。

横浜ロイヤルパークホテル スカイリゾート アトリエコンフォートダブルベイブリッジビュー 6120号室

こんにちは。わたしです。

東京の緊急事態宣言中は神奈川県内で遊ぶことが多かったので今まで近すぎて訪れていなかった横浜(というか厳密に言うとみなとみらい)のホテルをたくさん利用しました。

f:id:kisskillme:20210511081918j:image

そして今回はここ、ランドマークタワーの上にある横浜ロイヤルパークホテルへ…!ランドマークってなんだかんだ地元すぎてお店とかレストランとかは利用するのですが展望台やホテルの利用をしたことがなかったんですよね…!

ちなみに昨年8月に水天宮の方のロイパも利用しました。

kisskillme.hatenablog.jp

 

 

Check In

桜木町駅から動く歩道に乗り入り口へ到着。この入り口のかっこよさが好き…ちなみにこの階はなにもなく、ただエレベーターか階段を利用して下に降りなくてはなりませんでした。
f:id:kisskillme:20210511081934j:image

正規の入り口(?)がめちゃくちゃかっこいい。1993年創業とわたしよりも年上のホテルなのですがクラシカルこそあるものの古さを感じさせませんね。
f:id:kisskillme:20210511081951j:image

とにかくフロントも素敵でホテルマンの方もすごく丁寧で大好きになりました。(基本的に横浜を愛する横浜市民なので、横浜のホテルは全て応援しています。)
f:id:kisskillme:20210511081944p:image

 

Hall Way

チェックインが完了したら客室へのエレベーターに乗りお部屋へと向かいましょう。エレベーターには結構人がいてホテルステイ意外と賑わってるのかしらとも思ったり。
f:id:kisskillme:20210511082025p:image

リボンのようなカードキーが可愛いですよね。
f:id:kisskillme:20210511081930j:image

52~59Fはレギュラーフロア、60~64Fはスカイリゾートフロア、65~66Fはスイート、67Fはザ・トップと階層がきちんとエレベーターに記載されてるの面白いですね。
f:id:kisskillme:20210511081914j:image

エレベーターホールは落ち着いた色合い。すごくいい感じ。好きです。
f:id:kisskillme:20210511082002j:image

廊下を進んでお部屋へと行きましょう。
f:id:kisskillme:20210511081922j:image

今日のお部屋はこちらの6120号室。ちなみに61階ってこれまで宿泊したホテルの中で一番高いかも。シンプルですが白い扉が素敵。
f:id:kisskillme:20210511081925j:image

白いドアプレート、可愛いですね。好み。
f:id:kisskillme:20210511082032j:image

 

Room

 ではではお部屋オープン!

お部屋がすごく明るいですが、一番最初に入室した際はカーテンが自動で開いてびっくり。長く部屋を開けた際もカーテンを閉めてから出た際も再度この演出(?)は起きなかったので本当に一番最初の入室時だけだと思われます。要チェック。

f:id:kisskillme:20210511082746j:image

カードキーは差し込む式になっています。他のポイントカードとかでは代用できないシステムでした。
f:id:kisskillme:20210511082732j:image

建物こんな形になっているんですね。おそらく4隅は景色が見えやすそうな雰囲気。

逆に私の隣の部屋は広い代わりに窓が小さそう…?
f:id:kisskillme:20210511082728j:image

ボタンを押しながら回さなくてはならずテクニックのいるドアノブ。最初出られなくて焦りました。
f:id:kisskillme:20210511082740j:image

入口の窪んだ部分にはなんだか爽やかな絵画。綺麗なグラデーションが海のようで横浜のホテルにぴったりです。
f:id:kisskillme:20210511082736j:image

さて奥へと入っていきましょう。
f:id:kisskillme:20210511082743j:image

 

Bath room

まず左手がバスルーム。なぜか扉が半開きでした。換気…?
f:id:kisskillme:20210511082723j:image

横浜ロイヤルパークホテルは階層に関わらず”デラックス”と付いたお部屋はシャワーブースがあり、あと和室スイートのみ洗い場付きです。
f:id:kisskillme:20210511082713j:image

トイレと洗面台が一緒だと少し落ち着きませんがベイシン周りは広々として使いやすいです。
f:id:kisskillme:20210511082719j:image

 ドライヤーはパナソニックの中級モデル。もう少し良いものだと嬉しいんですけれどね…。(ドライヤーには毎度文句言う)

f:id:kisskillme:20210511083333j:image

蛇口がなんだか可愛らしい。
f:id:kisskillme:20210511083352j:image

アメニティはこのようにしてボックスに収納されています。
f:id:kisskillme:20210511083311j:image

上にぽんと置かれているのはC.O.Bigelow。アメリカで最も歴史あるアポセカリー(調剤薬局)だそう…。サンタ・マリア・ノヴェッラみたいな立ち位置なのでしょうか。
f:id:kisskillme:20210511083343j:image

中はスキンケアが入っていました。
f:id:kisskillme:20210511083355j:image

アメニティの入ったボックスは2つあり、1人ずつきちんと分かれているのがなんだかうれしい。
f:id:kisskillme:20210511083347j:image

1人用のアメニティを広げてみるとこんな感じでした。
f:id:kisskillme:20210511083318j:image

ボディタオル・コットン・綿棒・ヘアブラシ・歯ブラシ・ヘアゴム・ロクシタンヴァーベナ(シャンプー・コンディショナー・シャワージェル・ボディローション)

ボディタオルもしっかりあるのは嬉しいですね。あとはまあ正直それなりな感じ…ですかね…

タオルかけがなんだか可愛らしいです。
f:id:kisskillme:20210511083340j:image

脱衣籠があるのも嬉しいポイント。ユニットバスだとトイレの上に服を置いたりしなくてはならないので本当に良いです。
f:id:kisskillme:20210511083324j:image

そんなお風呂はこんな感じ。典型的なユニットバスです。
f:id:kisskillme:20210511083329j:image

ちょっとシャワーまわりは古めですが特に問題はなし。
f:id:kisskillme:20210511083315j:image

 

Closet

続いてお部屋入って右手にあったクローゼット。全面鏡張りになっていてお部屋を広く見せる役割を果たしていますね。
f:id:kisskillme:20210511083336j:image

がらり、と開けてみると中にはバスローブもありました。
f:id:kisskillme:20210511083359j:image

逆サイドをあけるとセキュリティボックスもあり。これまた古めかしい年代物です…!
f:id:kisskillme:20210511083321j:image

 

Mini bar 

クローゼットの隣にはミニバー、ガラスの扉の中に入ってるの珍しいですね。

直置きじゃないので埃とかも気になりませんし嬉しい。

f:id:kisskillme:20210511084249j:image

小さなものですがワイングラスも用意されています。正直これくらいの高さのグラスの方が飲みやすいですよね…(笑)
f:id:kisskillme:20210511084241j:image

お水は2本置いてありました。
f:id:kisskillme:20210511084256j:image

カップナチュラルな色味で可愛い。緑茶・ほうじ茶・梅昆布茶がありました。

梅昆布茶って珍しいですがカフェインレスですし嬉しいかも。思わず夜寝る前に飲んでしまいました。
f:id:kisskillme:20210511084237j:image

冷蔵庫の中はぎっしり。馴染みのある缶が多い気がしますね。

カクテルパートナーってホテルで見るのは珍しいかも。若い子が泊まっても良さそうですね。
f:id:kisskillme:20210511084300j:image

お値段はこんな感じ。結構お安めな方かな?
f:id:kisskillme:20210511084252j:image

 

Bed room 

そしてベッドルームがこちら〜!!!

ゴールドで落ち着いた雰囲気。やっぱりロイヤルパークホテルは雰囲気が好きです… 

f:id:kisskillme:20210511084634j:image

テレビに寝転んだら正面にテレビ。この位置が最高です。
f:id:kisskillme:20210511084630j:image

テレビはパナソニックのものでした。大きさは不明ですが十分な大きさです。
f:id:kisskillme:20210511084622j:image

 テレビの右下にはこのようなものがあり…
f:id:kisskillme:20210511084610j:image

Bluetoothで音楽を流すことが出来ました。おそらくテレビのスピーカー?を使っているので音質はそこまで良いものではありませんでしたがスピーカーがあるホテルっていいですよね。このお部屋撮影時も音楽を流してノリノリで写真撮っていました(笑)

写真では隠れていますがここのすぐ下にコンセントがあるのでFire stickを使用する時も電源供給に困りません。テレビのリモコン自体はシンプルで使いやすい。
f:id:kisskillme:20210511084617j:image

テレビの引き出しにランドリーの袋などが収納されていました。
f:id:kisskillme:20210511084626j:image

 ベッド周りを見ていきましょう。

f:id:kisskillme:20210511140413j:image

ベッド周りはゴールド等落ち着いた色味なので壁の絵が映えますね。
f:id:kisskillme:20210511140408j:image
お部屋の電話はすごく古め。読書灯にコンセントとUSBが1つずつあります。
f:id:kisskillme:20210511140400j:image

窓側の方がおそらくメインのスイッチ。
f:id:kisskillme:20210511140404j:image

こちらはライトのスイッチが多いですね。左側と同じくコンセントとUSBが1つずつあります。
f:id:kisskillme:20210511140342j:image

エアコン、カーテンなどはこちらのタブレットlenovo yt3-x50f)から操作することが出来ました。ただライトはコントロールできないのでちょっと改善の余地あり…?

電気で動くものすべてコントロールできてルームサービスも頼めるタブレットだとおおっ!ってなりますがそこまでではありませんね。でも建物は古いけれど新しいものをいろいろと取り入れてるな、という印象を受けます。
f:id:kisskillme:20210511140346j:image

宿泊約款や案内がない代わりにタブレットから見ることが出来ましたが反応が遅く、やや使いにくい。自分のiphoneで調べたほうが早そうです。
f:id:kisskillme:20210511140351j:image

 クッションはなんだか波っぽさを思わせます。

f:id:kisskillme:20210511140848j:image

パジャマはベッドの上に置かれていました。真っ白なワンピースタイプで結構丈は短めです。
f:id:kisskillme:20210511140908j:image
f:id:kisskillme:20210511140921p:image

最後は窓周り。サイドに収納があり、結構いろいろと詰まっている空間です。
f:id:kisskillme:20210511140852j:image

しっかりと広めな楕円形のテーブルにチェアが2つ。窓際の白い部分もテーブルとして使えるのでお食事や作業もしやすいですね。
f:id:kisskillme:20210511140859j:image

テーブルの上はこんな感じ。アルコールがしっかりと置かれています。
f:id:kisskillme:20210511140916j:image

諸々の案内は拭き取り除菌しやすいようにでしょうか、すべてラミネート加工されたものです。

ウォール・ストリートジャーナルの有料コンテンツ無料で使えるというお知らせやランドマークタワーの展望スペースであるスカイガーデンの案内もありました。

そして棚の左手はネスプレッソあり。ミニバーのスペースにないの不思議ですが入らなかったのかな…。
f:id:kisskillme:20210511140935j:image

カプセルは「マスターオリジンインドネシア」「マスターオリジンニカラグア」「アルペジオ」「フォルティシオ・ルンゴ」。

毎回何を飲んだか覚えていないのである意味毎度新鮮な気持ちで飲んでいます(笑)
f:id:kisskillme:20210511140912j:image

2段目にカップ
f:id:kisskillme:20210511140855j:image

3段目にネスプレッソの機械
f:id:kisskillme:20210511140903j:image

4段目にケトルがありました。象印のものです。
f:id:kisskillme:20210511140843j:image

ちゃんと機械に届くように電源が設置されているのも良いポイント。
f:id:kisskillme:20210511140931j:image

 そして右手の棚にはメニュー類が置いてありました。

f:id:kisskillme:20210511141247j:image

現在はテイクアウトメニューも豊富。こういうオードブル大好きです。

ランチでいただいたのでそれはまた次のブログでご紹介しますね。
f:id:kisskillme:20210511141234j:image

ルームサービスは夜のみの提供でした。お部屋からの景色が素敵だったのでここで朝ご飯も食べたいと思い少し残念。
f:id:kisskillme:20210511141229j:image

ドリンクメニューも豊富です。ルームサービスにカクテルがあるホテル、意外と珍しいですよね。
f:id:kisskillme:20210511141242j:image

View

さてさてお待たせしました!メインであるお部屋からの景色を見ていきましょう。
f:id:kisskillme:20210511141238j:image

 どーんと正面はこんな感じ。桜木町から馬車道汽車道が見渡せるビューです。

開業したロープウェイも見ることが出来ます。
f:id:kisskillme:20210511141930j:image

右手側はホテルの出っ張った部分に阻まれますが桜木町の駅。
f:id:kisskillme:20210511141949j:image

左端はベイブリッジ、ちょっとだけコスモワールドも見えます。大桟橋や山下ふ頭も。

横浜は地元なので景色を見ていてもあれが何か把握できるのが楽しいです。
f:id:kisskillme:20210511141934j:image

身を乗りださないと見えませんが日本丸も真下に見ることが出来ます。
f:id:kisskillme:20210511141916j:image

そんな横浜の景色でした。やっぱりこの景色が好きだなあとみなとみらいのホテルに宿泊すると実感しますね。
f:id:kisskillme:20210511141905j:image

お天気の一日でしたが一瞬雨が降ったようで虹も見えました。すごく綺麗。
f:id:kisskillme:20210511141901j:image

横浜の夜景は観覧車がなくても魅力的なんだと学んだ一日でした。

右奥にはハマスタも見えますね。
f:id:kisskillme:20210511141945j:image
横浜の夜景は高い建物が多すぎないからか赤いライトばかりでないところが好きです。

色とりどりのライトが綺麗…思わずお友達に写真を送って「今度ロイパ泊まろう!」と誘ってしまったほどでした。
f:id:kisskillme:20210511141911j:image

 

 

Comment


f:id:kisskillme:20210511141919j:image

本当に良いホテルでした…!少し古い部分はあるものの、ちゃんと改装しているのか不便なところはなく電源も多いです。

みなとみらいを望める景色は完璧。かなり高層なので夜景が下の方にきて見下ろす形になってしまうかな…?と思っていましたがそこまでではありません。ちょうどよい夜景。(?)

駅からもアクセスしやすく便利です。

お部屋タイプがかなり多いことが悩みの種ですが、わたしは今回宿泊した”アトリエ”か”ザ・トップ”のお部屋が好き。”ザ・トップ”はピンクなお色味で可愛らしいです。

予約は各OTAからどうぞ。

一休.com 楽天トラベル じゃらん Relux こころから

新しくできたOTAは見やすいのが多いけれどポイント貯まるしダイアモンド特典もあるので(横浜ロイヤルパークホテルは何もなかったです)わたしは一休が好き…

 

ではでは!また次のブログでお会いしましょう。ばいばーい!