おいしいものとわたしの幸せたち。

江ノ電沿いでGELATERIA SANTiのジェラート片手に一休み。【食べレポ】

 こんにちは。わたしです!

今日も引き続き鎌倉の話。これは2日目の午後かな。唐突に帰るのが面倒になり(笑)もう一泊して帰ることにしたわたし。ホテルを決めるとこまではよかったのですがチェックアウト(11時)から次のホテルのチェックイン(15時)まで暇なんですよね…

そんなわけで訪れたGELATERIA SANTi(ジェラテリア サンティ)さん。

鎌倉駅西口を出て御成通りをまっすぐ、鎌倉で有名なコクリコのクレープのほぼ正面にあります。

f:id:kisskillme:20210519133044j:image

看板は出ているものの少し奥まっていてわかり辛い。知らなければふらっと入りにくそうです。
f:id:kisskillme:20210519133031p:image

でも外観はとってもかわいい感じ!

入店は一組ずつとのことだったので前のお客さんが出てくるまで待ちます。

小さいお店なので普段からもこのオペレーションで良さそうな感じ…
f:id:kisskillme:20210519133037j:image

メニューは外にも書いてあるので目を通してから入店。ここで気になるものを決めとくとスムーズですよね。

2019年に開かれた”Gelato World Tour Japan 2019"で2位に輝いたというローズマリーハニーはありませんでした。ちょっと残念。
f:id:kisskillme:20210519133040j:image

前の人たちが出てきたのでさっそく入ります〜〜!
f:id:kisskillme:20210519133050j:image

入店が1組と決まっているのでなんだか焦ってしまいますね。

こんな感じでジェラートが並んでいます。
f:id:kisskillme:20210519133047j:image

左から

・Fragola(いちご) 嘉山農園さんのいちご

・Pistacchio(ピスタチオ) イラン産ピスタチオ"スーパーグリーン"自家製ロースト

・黒文字 西多摩産和製ハーブ

・Cioccolato(カカオ) DOMORIチョコレート サンビラーノ

・White Coffee(ホワイトコーヒー) The good goodiesさんとコラボ ミルクでコールド抽出


f:id:kisskillme:20210519133026j:image

 ・Yogurt(ヨーグルト) 放牧牛のミルク 自家製ヨーグルト

・Fior di latte(季節のミルク) 山路酪農のミルク 鎌倉産はちみつ

・Stracciatella(ストラチャテッラ) ミルクチョコチップ DOMORIチョコレート

Tahiti Vanilla(タヒチバニラ) 大変貴重なタヒチ産バニラを贅沢に使用した甘い香りのバニラジェラート

・? キャラメルとくるみ

・Cioccolato Lampone(チョコランポーネ) DOMORIチョコレート ラズベリー

・Mascarpone Fragora(マスカルポーネフラゴラ) マスカルポーネジェラートに自家製苺ソース

 後から見返したらキャラメルとくるみのやつだけ反射していて名前が読めない不覚…!

ですがこんな感じでした。今改めて見ても「あ〜これも食べたかったな〜」と思うものが多い…!

わたしは”Fragola(いちご)”と”Pistacchio(ピスタチオ)”の2種盛りにしました。

f:id:kisskillme:20210519133353j:image

前の人たちを見ていたらどうやらこの壁にかかっているイラストを背景にするのがいいようだ…まわりを切り取ったらインスタの写真になりますね。

美味しそう〜〜!
f:id:kisskillme:20210519133405j:image

お店の裏手に席があるということで行ってみました。線路沿いでなんだかのどかな感じ。
f:id:kisskillme:20210519133408j:image

ただすごく暑い日だったので溶ける前に食べなきゃ!と少し焦ります。

やはりいちごが水分量多いからか溶けやすかったですね。
f:id:kisskillme:20210519133412j:image

江ノ電きた〜〜〜!江ノ電って何回も乗ってるけれどなんか通ったりすると嬉しくなります。
f:id:kisskillme:20210519133401j:image

江ノ電を眺めながら食べるジェラート、すごくいいですね。

まだまだ食べたいお味あるし駅近いのでまた訪れたいお店です。今度はローズマリーハニーも食べてみたいな。
f:id:kisskillme:20210519133357j:image

このあとはもう少し周辺観光をしてからホテルへと向かいます。

ではでは!また次のブログでお会いしましょう。ばいばーい!