おいしいものとわたしの幸せたち。

【パークハイアット東京】ニューヨークグリルでランチ、ニューヨークバーで(ノン)アルコールタイムを。

 こんにちは。わたしです。

今日も引き続きパークハイアット東京の話!

宿泊当日のランチはお肉が食べたくてニューヨークグリルへ、そして夕刻にはロストイントランスレーション気分になるためにニューヨークバーを訪れました。

今日はそんなお食事編を書いていきたいと思います。

 

 

ニューヨークグリルでサーロイングリルランチ

 チェックイン日のランチはニューヨークグリルでとることに。宿泊プランが朝からチェックインできるものでしたのでお部屋でゆっくりした後にレストランへ向かいました。

 ニューヨークグリルへのアクセス

ニューヨークグリルへはフロント手前にある専用のエレベーターに乗っていきます。

外来(…っていう?)のエステ利用でクラブオンパークへ行く場合もこちらのエレベーターに乗っていきますね。 

f:id:kisskillme:20210706141006j:image

エレベーターホールもシックでかっこいい…
f:id:kisskillme:20210706140913j:image

52階、ニューヨークグリルへ。
f:id:kisskillme:20210706140938j:image

52階へ到着するとエレベーターが開いた瞬間、絶景が広がります…!

がこの日はいいお天気で逆に目が開けられずに困った(笑)!

すぐに名前を聞かれ予約の確認をいただき、お席へ案内いただきました。

 

お席

ニューヨークグリルはこんな開放的な空間。

やはり窓際のお席が人気のようです。
f:id:kisskillme:20210706141033j:image

…しかしランチもおひとり様だったので予約時に「落ち着いたお席だと嬉しいです」とリクエストしたところワインセラーの脇のボックスシートになっているお席にご案内いただきました。

視界が遮られていい感じ。落ち着いてお食事をいただくことができました。
組み立て式のマスクケースが置いてあります。
f:id:kisskillme:20210706141002j:image

ニューヨークグリルといえば!な鮮やかなお色が印象的な大きなイラストはイタリアのアーティスト、ヴァレリオ・アダミ氏の作品。
f:id:kisskillme:20210706140958j:image

 

平日ランチメニュー

ランチメニューをいただきました。
f:id:kisskillme:20210706140946j:image

メニューはこんな感じでまずアミューズブッシュが来た後ブッフェで前菜を食べ、メインディッシュを1品選択し、最後にデザートをブッフェで。

本当はこのような時期なのでブッフェじゃないかも…と思って予約したのですが(ブッフェって取りに行くの面倒だし限界まで食べちゃうしお皿に盛るの苦手で美しくないし…であまり得意じゃない)感染症対策万全でブッフェが行われていました。

少し残念だけれど普段あまり行かないから楽しかった。
f:id:kisskillme:20210706141025j:image

お肉は一番ベーシックで追加料金のかからない”US産プライムサーロインのグリル マッシュポテトとグリーンアスパラガス ガーリックチップスビーフジュ”にしました。
f:id:kisskillme:20210706141029j:image

ドリンクはこんな感じ。酒類提供がされない期間だったのですがノンアルコールが豊富に取り揃えられています。

しかしランチだし特に必要ないかな…とオーダーしませんでした。周りの人もお水飲みの人が多かったな。

 

実食

 

アミューズブッシュ

まず一品目がやってきました。

これ以外の前菜はブッフェなのでその分とにかく見た目が美しい…!
f:id:kisskillme:20210706140942j:image

詳細は全然覚えていないんですけれどサーモン(見ればわかる)にのりのパリパリしたもの…お花がのっているのがとても可愛らしい…!
f:id:kisskillme:20210706140954j:image

 

自家製パン

パンも一緒に提供されました。自家製だそうですごく美味しい…!

前菜を取りすぎてパンがほぼ食べられなかったことだけが心残りです。
f:id:kisskillme:20210706141021j:image

 

ブッフェ台のラインナップ

さて、アミューズをいただいた後はブッフェ台へ。

現在は混雑を避けるために2テーブルごとに案内しているようでマスク・手袋着用でブッフェを取っていきます。

先にお写真許可いただき撮影させていただきましたが2グループごと通してるのでわたしが悠長に写真撮っていてはいつまでも順番がまわらないので慌てて撮影したため結構写真が適当です。
f:id:kisskillme:20210706141037j:image

手前側が前菜、奥がデザート類と分けられていました。
f:id:kisskillme:20210706140927p:image

サラダがエンド側に置かれていますがそれは撮影忘れてしまいました。
f:id:kisskillme:20210706140922j:image

ビーツと葱のロースト グリーンゴッデスドレッシング

カラフルでいいですね。ビーツって普段はあまり食べないのですが結構好き。 
f:id:kisskillme:20210706140950j:image

チェリートマトサラダ ベビーバジル
f:id:kisskillme:20210706141055j:image

鰹のグリル胡椒のクラスト イエローペッパーと柚子ドレッシング
f:id:kisskillme:20210706141018j:image

(右)カラーキャロットのロースト ルッコラ ハニーマスタードサラダ

(左)アンディーブサラダとグリーンビーンズ フェタチーズのマリネ
f:id:kisskillme:20210706140933j:image

名前の札を撮り忘れてしまい料理名不明ですがシュリンプ。これすごく美味しくてたくさん食べたかった…
f:id:kisskillme:20210706141014j:image

(右)ズッキーニと茄子のグリル ハルーミとサンフラワーシード

(左)ミックスグレインサラダ パンプキンシード アボカドオイルドレッシング
f:id:kisskillme:20210706141010j:image

アトランティックサーモンのシトラスマリネ ディルケッパーサワークリーム

めちゃくちゃに美味しい…!
f:id:kisskillme:20210706141041j:image

(右)スパイシータンドリーチキン カリーヨーグルトソース

(左)タコのグリル ベルペッパーのマリネ フェンネル チミチュリソース
f:id:kisskillme:20210706140918j:image

ローストビーフ トライチップの味噌マリネ ホースラディッシュクリーム
f:id:kisskillme:20210706141044j:image

赤豚とチキンテリーヌ ピスタチオ 

f:id:kisskillme:20210706141721j:image

自家製ベイクドリコッタチーズ 北海道産菩提樹はちみつ
f:id:kisskillme:20210706141733j:image

オランダ産ゴーダ フランス産ブリー フランス産コンテ
f:id:kisskillme:20210706141743j:image
f:id:kisskillme:20210706141725j:image

(右)シトラスゼリー

(左)あまおうストロベリーとバニラパンナコッタのヴェリーヌ
f:id:kisskillme:20210706141747j:image

フレッシュストロベリー
f:id:kisskillme:20210706141803j:image

アメリカンチーズケーキ スペキュラース ソルトキャラメル
f:id:kisskillme:20210706141728j:image

(右)ダークチョコレートケーキ チョコレートアーモンドグレーズ ドゥルセクリーム ピーカンナッツ キャラメリゼ

(左)ピスタチオとチェリーのパイ


f:id:kisskillme:20210706141736j:image

キャロットケーキ クリームチーズフロスティング
f:id:kisskillme:20210706141759j:image

(右)コーヒーとマスカルポーネクリームのジャイアントエクレア

(左)ブルーベリーとバニラのヴィエノワーズケーキ
f:id:kisskillme:20210706141756j:image

レッドベルベッドラズベリカップケーキ

 

とそんな感じ。かなり種類があって悩んでしまいますね。でもこの後にお肉が来るとなるとあまり量が食べれる気がせず悩みます。

もうちょっと食べたかったらまた店員さんに声をかければブッフェ台へご案内いただけるので無理せずにいただきましょうね。

前菜

無理せず…といいながら気になるものはほぼほぼ取ってきてしまいました。

お皿に綺麗に盛るの難しいけれど美味しい〜〜!

何よりローストビーフがめちゃくちゃ美味しくてブッフェのレベルを超えていました。(シェフミのローストビーフもこれくらい美味しければいいのにな…と思ってしまいました笑)
f:id:kisskillme:20210706141750j:image

サーモンもおいしかったしサラダに添えるように置いてあったカリっとしたベーコンも美味。大満足でした…

お腹いっぱいでおかわりできなかったのですがまだまだ食べたいものは多かった…

前菜ブッフェだけ楽しめるプランとかあればいいのにな。

 

食べ終わったところで「お肉ご用意して良いですか?」と確認してもらえます。

ちなみにメインのお肉を頂いた後にまた前菜ブッフェを食べても良いようでした。

 

メイン

さてさてメインの”US産プライムサーロインのグリル マッシュポテトとグリーンアスパラガス ガーリックチップスビーフジュ”がやってきました。

f:id:kisskillme:20210706141717j:image

結構しっかりとサイズがあり、ボリューミー…!ワインが欲しくなってしまいお隣がワインセラーだったのでおいおい泣いてしまいました。笑
f:id:kisskillme:20210706141810j:image

 

デザート

かなりお腹いっぱいですがデザートにケーキが多くこれまたお腹に溜まる…(笑)

いちごを使ったものがかなり多く、幸せでした。

右手前のカップケーキのようなものが「ハッピーデスデイ」のケーキみたいでちょっとテンションがあがる。
f:id:kisskillme:20210706141713j:image

ちょっぴりケーキを取りすぎた気もしますが大満足でした。
f:id:kisskillme:20210706141739j:image

 

食後の紅茶

食後には紅茶も提供されます。差し湯も一緒にもらえて結構たくさん飲むことができるのが嬉しい。
f:id:kisskillme:20210706141806j:image

 

とっても大満足のランチでした。満腹…!

前菜で量調整できるのもいいですよね。平日でも税サ込で8,223円と少しお高いですがそれだけの満足度はあると思います。

ただ会計時にお部屋付けをお願いしたのですが(サインするレシートを持ってきてくれるだろうと待っていたけれど)店員さんがいつまでたっても戻ってこない…!

ランチ終了の時間だったようでお忙しいのかな…と思って再度声をかけるとあっもう退席して大丈夫ですよ!と言われて驚き。もっと出てって大丈夫だぞ!って感じに最後にご挨拶してくれたら安心して席を立てたのにな…?と思ってしまいました。

 

ニューヨークバーで(ノン)アルコールタイム。

夜になりました。ランチを食べすぎてしまいプールでどうにかお腹を減らしたわたしは再度こちらのニューヨークバーへと戻ってきました。

ロストイントランスレーションで何度もビル・マーレイが訪れていたので絶対来てみたかったんですよね。

日が沈み、ムーディな雰囲気が漂います。 

f:id:kisskillme:20210707140952j:image

 

お席

先程ブッフェ台として使われていた場所がニューヨークバー。こちらは赤い絵が飾られていてとても素敵な雰囲気。
f:id:kisskillme:20210707140942j:image

カウンターは大きなテーブルのようで向かい側にも人が座る感じ。

カウンターだけれど低めなので低身長でも腰掛けやすいです。
f:id:kisskillme:20210707140926j:image

アルコール提供ができないので空いており(常時わたしともう1組くらいしかいなかった)景色の良いテーブルを案内されましたが今回ロストイントランスレーションごっこがしたかったのでカウンターに通していただきました。

景色に背を向けてしまいますしバーテンダーさんとお話しできるわけでもないので基本的にあまりおすすめはしません。
f:id:kisskillme:20210707140933j:image

 

メニュー

メニューをいただきました。
f:id:kisskillme:20210707140949j:image

酒類の提供がないのでノンアルコールのみですがその分ちょっとお値段が抑えめですね。こんな時期なのにバーを営業してくださることに感謝です。
f:id:kisskillme:20210707140929j:image

 

実食

まずはロゼのノンアルコールスパークリング「ソー・ジェニー・マノワール・デ・サクレ」をいただきました。アルコールの禁止されたアラブ首長国連邦の王族の結婚式で思いついて作られたものらしく…わかる…禁酒令という名の緊急事態宣言が出て提供されていなくてもそれらしきものが飲みたいよね…と全力で頷いてしまいました。
f:id:kisskillme:20210707141000j:image

ちょっと小腹が空いたのポテトフライもオーダー。

カリカリクリスピーで美味しい…わさびの効いた枝豆?のチャームも美味しいです。
f:id:kisskillme:20210707140946j:image

せっかくだしもう一杯くらい飲みたいなあ、と。

見た目が一番可愛いのはどれですか?とちょっぴり難しい質問をしてしまったのですが、お兄さんが選んでくださったサングリアホワイト。

メロンピューレにりんごとライム。メロンが青臭くなくてすっきりで美味しい…!
f:id:kisskillme:20210707140939j:image

アルコールの提供とジャズのライブ演奏がなくてちょっぴり寂しいニューヨークバーではありましたが、今こそ若者のバーデビューにぴったりかな…?と思ったり。

右に倣えはできないけれど人がいない分スマートに振る舞えなくても目立たないし色々と質問しやすいし何より絶対お酒の失敗がないから飲みすぎたりすることがない…!

とモクテルを並べて撮影している若い女の子二人組のお客さんを見て思ってしまいました。
f:id:kisskillme:20210707140955j:image

またお酒の飲める万全な状態でのニューヨークバーにも訪れたいな。

夜景もとても素敵でした。
f:id:kisskillme:20210707140936j:image

ではでは!また次のブログでお会いしましょう。ばいばーい!