おいしいものとわたしの幸せたち。

【宿泊記】 BnA STUDIO Akihabara 202 WONDER PARK

こんにちは。わたしです。

先日、マンスリーホテルさんからPRのお仕事をいただき秋葉原にあるBnA STUDIO Akihabaraに宿泊してきました。

f:id:kisskillme:20220313160658j:image

京都でnode hotelに宿泊して以来アートなホテルが気になっていたわたし、どきどきです…!

もちろん1日単位でも宿泊することはできますがマンスリーホテルなら7泊以上の連泊で平均20%オフとお安く宿泊できますよ。

 

Check In

BnA STUDIO Akihabara は秋葉原駅から徒歩15分、末広町駅からだと徒歩4分で到着します。辺りは飲食店はあるものの静かです。23時まで営業しているまいばすけっとがあったり向かいの道にはセブンイレブンがあったり長期滞在にもおすすめの立地ですね。

f:id:kisskillme:20220313160654j:image
裏道にあり一見ホテルとは思えないような入り口でした。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by HOTDOGSHOP SPELL’s (@hotdogshop_spells)

www.instagram.com

1階はHOTDOGSHOP SPELL’sというホットドッグショップ。

なんとスタッフ全員がストリートダンサーなんだそう。アートとはまた違った独特な雰囲気だな…?と思っていたのですが納得でした。

チェックインはタブレットで自分で入力するシステム。端末にカードの番号も自分で入力して決済します。今時なセルフチェックインのシステムですね。

f:id:kisskillme:20220314144314j:image

チェックインが完了すると鍵の番号が表示されました。

このままお部屋にあがっていいとのことだったのでエレベーターに乗り本日のお部屋がある2階へと移動します。
f:id:kisskillme:20220312145356j:image

エレベーターは2人乗るのでいっぱいかな?くらいの小さいものでした。荷物が多いと乗り込むのが大変かもしれません。f:id:kisskillme:20220312145359j:image

本日宿泊する2階へ到着。エレベーターに乗る前にスタッフの方に「最初の扉は共用部なのでそのまま開けてもらって次の扉にパスコードを入力するように」と教えてもらったのでこちらの扉を開ける…。f:id:kisskillme:20220312145402j:image

と2つのお部屋への扉と靴箱がありました。ここで靴を脱いで入室します。

なんかなかなか珍しい感じですね…。f:id:kisskillme:20220312145410j:image

2階にはAthletic ParkとWonder Parkのお部屋がありましたよ。どちらも子供心をくすぐられる大人の公園のようなお部屋です。

 

Room

それではさっそく入っていきましょう。
f:id:kisskillme:20220312145347j:image

手のひらで入力部分を覆うようにすると数字が表示されます。不思議〜!
f:id:kisskillme:20220312145353j:image

このようなパスコードを入力するホテル、今まであまり利用したことがないのでおもしろい。大浴場とかならよくありますけどね。

番号さえ覚えていれば鍵をなくしたりお部屋の中に置き去りにする心配がないのがいいですね。

f:id:kisskillme:20220312145350j:image

お部屋オープン!扉を開けた瞬間カラフルなお部屋が目に入りテンションがあがりますね。思わず「かわいい〜!」と声が漏れてしまいます。

f:id:kisskillme:20220314084715j:image

ドア周りはこんな感じ。お部屋のスイッチがかわいい…。電子ロックは「OPEN」のボタンを押さないと中からもドアが開かない仕組みでした。
f:id:kisskillme:20220314084656j:image

2部屋しかありませんがフロア割はこんな感じですね。どちらのお部屋も33平米だそうです。

そして見て欲しい!

f:id:kisskillme:20220315140725j:image

入ってきたドアのところにある看板?がすごく可愛い〜!mは1つでいいのでぐちゃぐちゃっと消されているのがなんか好き。
f:id:kisskillme:20220314084724j:image

それでは中へと進んでいきましょう…!
f:id:kisskillme:20220314084718j:image

おそらく4人まで宿泊できるお部屋なのでしょう、スリッパが4人分並んでいました。
f:id:kisskillme:20220314084721j:image

こちらのお部屋、なんとキッチンがあるんです…!BnA STUDIO Akihabaraは全客室キッチン・洗濯機完備だそうですよ。

f:id:kisskillme:20220314084711j:image

長期滞在にはとてもありがたいですよね。デートやお友達同士でお料理披露するのも良さそうです。
f:id:kisskillme:20220314084658j:image

お鍋やフライパン、そしてカトラリーも用意されていました。どちらも小ぶりではありますが十分ですね。
f:id:kisskillme:20220314084708j:image

おたま、包丁、フライ返しにまな板は吊り下がっていて収納場所の節約になっていますね。最近包丁を下げたり磁石で貼り付けたりする収納にちょっと憧れている。
f:id:kisskillme:20220314084652j:image

シンクにはシリコンの水切りラック・スポンジも用意されていました。本当に1人暮らしのキッチンくらいの設備は整っていますね。
f:id:kisskillme:20220314084702j:image

お皿は平たいお皿とスープやお鍋に使えそうな深めのお皿、そしてマグカップがそれぞれ4つずつありました。白くてシンプルです。

f:id:kisskillme:20220315083044j:image

ケトルはデロンギのホワイト。見た目が可愛くて好き。
f:id:kisskillme:20220315083039j:image

電子レンジはamadanaというブランドのものでした。シンプルで使いやすそう。

電子レンジがあるとちょっと買ってきたおかずをあたためたりと選択肢が広がりますね。f:id:kisskillme:20220315083042j:image

冷蔵庫はU-INGというブランドのもの。あまりお料理はしない1人暮らし向けの冷蔵庫のようで2ドアでした。

f:id:kisskillme:20220315084953j:image

ちょっと滞在するには十分な大きさですね。客室内にペットボトルの用意はありませんがブリタの浄水ポットが入っていました。

水道水を直接飲むのが苦手なのでとてもありがたいです…!
f:id:kisskillme:20220315085008j:image

下のドアは冷凍庫。製氷トレーも入っているのが嬉しいですね。

冷凍庫があるとアイスを入れて置けるのでいいですよね。

Bath room

f:id:kisskillme:20220315085004j:image

続いてバスルームを見ていきましょう。キッチン横の可愛らしいドアがバスルームでした。f:id:kisskillme:20220315084959j:image

こちらにはアート等はなく白くてシンプルなものです。

がらっと雰囲気が変わりますね。
f:id:kisskillme:20220315084926j:image

入ってすぐにトイレとベイシンがありました。f:id:kisskillme:20220315084946j:image

ベイシンはシルバーの大きなもの。なんだか学校みたい。シンプルですが使いやすいです。f:id:kisskillme:20220315084938j:image

右にあるシルバーの丸い容器にはコットンと綿棒がたっぷりと入っていました。f:id:kisskillme:20220315084956j:image

こちらは歯ブラシとカミソリ。4つずつありました。f:id:kisskillme:20220315084935j:image

アメニティはこれ以外になく必要最低限でした。ブラシなどは持ち込む必要がありますね。f:id:kisskillme:20220315084923j:image

ドライヤーはPanasonicのionity(EH-NE18)。小ぶりで風量のあまり強くないものです。

アートなところに価値があるホテルなのは承知していますがそれなりのお値段するホテルなのでもう少し風量の強くて良いドライヤーがあると嬉しいですねf:id:kisskillme:20220315084944j:image

奥へ進んでいきましょう。タオルは2名分がセットされていました。

ちなみに先ほどアメニティの用意が最低限なことは書きましたがパジャマの用意もありません。要注意。f:id:kisskillme:20220315085001j:image

突き当りの扉を開けると中にドラム式の洗濯機が収納されていました。SHARPES-S78。マンションでもすっきり置ける!とコンパクトさを売りにしたタイプのようでこんな戸棚に入ってしまっていたのだからすごいですよね。

f:id:kisskillme:20220315085013j:image

洗剤もちゃんと完備。eco storeというニュージーランド発の自然派ブランドだそうです。

パッケージが素敵でこれさえもインテリアになりますね。f:id:kisskillme:20220315084950j:image

そして洗濯機の横にお風呂があります。f:id:kisskillme:20220315084929j:image

ドアに何か書いてある…と思ったらどうやらシャンプー、トリートメント、ボディソープはDr.BRONNER'Sを使っているという表記のようです。

こんなところに書いてあるなんて不思議f:id:kisskillme:20220315084941j:image

浴室は洗い場があり広々としています。まるで自宅のお風呂みたい…!

浴槽は2段になっていて腰掛けられるのが嬉しい。ちなみに定量止水の蛇口だったのですが300リットル入れてみたら溢れていたのでご注意ください…()f:id:kisskillme:20220315084932j:image

こちらがさっき書かれていたDr.BRONNER'Sなんですね。

さっぱりとしていて使いやすいものでした。

Room

f:id:kisskillme:20220315140515j:image

そしていよいよメインのお部屋を見ていきましょう~!もうとにかく可愛いf:id:kisskillme:20220315140534j:image

ホテルに着いたのが夜だったのでお部屋が少しだけ暗いのが悔やまれます。がそれでもかわいい。f:id:kisskillme:20220315140508j:image

"PARK"という文字が可愛いランプ。夜ぼや~んと光っているのも雰囲気が良かったです。(もちろん消灯可能)よく見ると塗り斑があるのも楽しい。f:id:kisskillme:20220315140511j:image

おそらくブルドック(?)。お部屋の隅にくてんと転がっているのでなんだか本当のわんこみたい。笑f:id:kisskillme:20220315140546j:image

3輪車にテーブルがついたもの。ポップなカラーがすごく可愛らしいです。

f:id:kisskillme:20220315140750j:image

そして面白いのはぱっと目につく場所だけではないということf:id:kisskillme:20220315140543j:image

こんな這いつくばって見ないといけない(笑)ベッドの下にも公園が広がっているんです〜!

ピンクの車に岩があったり面白くてお部屋の中をきょろきょろとしてしまいますね。f:id:kisskillme:20220315140540j:image

壁側はこんな感じ。f:id:kisskillme:20220315140531j:image

ベッドの下にはピンクの車でしたが緑の車もありましたf:id:kisskillme:20220315140537j:image

そしてテレビ、ローテーブル、空気清浄機にヒーターも。f:id:kisskillme:20220315140521j:image

テーブルの上にはリモコン、アルコールにお部屋の案内などが置かれています。f:id:kisskillme:20220315140525j:image

不思議なのはメモではなくノートが置かれていたこと!中はすべて白紙なのですがメモ代わりに使っていいのか持ち帰っても良いのかそれとも交流ノートなのか…(?)謎でした。

チェックアウトの際に聞けばよかったな…。

アーティスティックな空間なのでアイデアノートなのかもしれませんね。メモだけでは書ききれないインスピレーションを受けそうです。f:id:kisskillme:20220315140518j:image

このテーブルがまた可愛かった〜!スケボーですね!公園だもんね。

お色味もすごく好みです。素敵。f:id:kisskillme:20220315140528j:image

テレビはなんとNetflixアマゾンプライムが見放題!芸術的なお部屋で映画という芸術作品を堪能できるの、最高ですよねFireの画面だったのでもちろんyoutubeなども鑑賞できます。

f:id:kisskillme:20220315141338j:image

ベッドはツインになっています。

天井があまり高くないからかベッドが高いからかなんだか秘密基地のよう。f:id:kisskillme:20220315141326j:image

ベッドはカラフルですが落ち着く寝やすいものでした。枕はやわらかめ。

f:id:kisskillme:20220315141451j:image

ちょうど頭の位置にコンセントが各2個ついています。

デジタル時計とGGMMというブランドのポータブルスピーカーもありました。

スピーカー、ホテルになくても良いけれどあると嬉しいアイテムの1つですよね。

f:id:kisskillme:20220315141335j:image

そしてスヌーピー。カラフルなスヌーピーf:id:kisskillme:20220315141344j:image
f:id:kisskillme:20220315141341j:image

またベッドの上の照明がすごく可愛くて見上げているだけで楽しかったです。

ここもまたカラフルなだけではなくスコップとかシャベルとかあるのf:id:kisskillme:20220315141329j:image

アートなんだけれどごちゃごちゃしすぎてなくて落ち着くベッドでした。

強いて言えばヘッドボードがなくて棚になっているので上半身もたれてベッドに座れなかったくらいかな…。

本当はもっと早く起きて近くにある神田明神にお参りに行ったりしたかったのですがぐっすりと寝てしまいそんな時間はありませんでした

Comment

f:id:kisskillme:20220315141332j:image

お部屋や共用部にアートがあるホテルは何回か宿泊したことがありますが「お部屋がアート」なホテルは初めて。

賑やかで落ち着かないかなと初めは思っていたのですがベッド周りや水回りはシンプルなので落ち着く空間でした。

キッチンや洗濯機もあるので長期滞在にもおすすめのお部屋です。

ここで1週間とか暮らしたらすごく非日常でいつもなら思い浮かばないような事も思いつきそう。もちろん仕事でも遊びでも…!

今回ご紹介した部屋以外にもアスレチックをイメージしたお部屋や和なお部屋、和なのに金網のある不思議なお部屋などもあるのでまた訪れたい〜!

また同じ系列で日本橋にあるBnA WALLもすごく素敵で気になっています。アートホテル、良いね…!

 

今回利用したホテルはこちら↓

BnA STUDIO Akihabara

Address:東京都千代田区外神田6-3-3

末広町駅より徒歩約4分、秋葉原より徒歩15分

TEL:03-5846-8876

HP:http://www.bna-akihabara.com/

↓予約はこちらから↓

>楽天トラベル >じゃらんnet

7日以上の宿泊はマンスリーホテルがお得です↓

ではでは!また次のブログでお会いしましょう。ばいばーい!