おいしいものとわたしの幸せたち。

【宿泊記】PETALS TOKYO 【1】モダン&スタイリッシュ

こんにちは。わたしです。

昨年宿泊した中でも5本の指に入るほど好きで早く宿泊記を書きたいなとうずうずしていたホテルがこちらのPETALS TOKYO

f:id:kisskillme:20220218083358j:image

寺田倉庫の運営するホテルで天王洲の運河沿いに停泊する4隻の小船からなる水上アートホテル。

202011月に日本初の水上ホテルとしてオープンした時から気になってはいたのですがお値段結構するのになかなか情報がなく宿泊を迷っていました…が「ここはPETALSのブログを誰よりも先に書くしかない?」と思い行って参りました!

ということで日本初の水上ホテルの日本初の詳細リポートなつもりでいますが、もし先にあげられてる人いらっしゃったらごめんなさい。()

Check In

PETALS TOKYO1隻の舟に宿泊する形だから一休.comだとバケーションレンタルカテゴリーでした。

お部屋でゆっくりしたかったので「【最大35時間ステイ】プライベート水上コテージで非日常を満喫」というプランで予約。

10時にチェックインして翌21時まで過ごせるものでお部屋はおまかせのプランだったのですが"1】モダン&スタイリッシュ""3】チャーミング&コージー"になったら嬉しいですと希望を出してみたところ「【1】に空きがございますのでご用意させていただきます。一番ロケーションの良いお部屋ですので是非お楽しみください!」とすぐに返信がきて恐縮でした。

f:id:kisskillme:20220218083406j:image

また事前に周辺レストランで夕食の予約もしていただきました。事前の案内がすごく丁寧で宿泊前からうきうきさせてくれます。f:id:kisskillme:20220218083409j:image

当日はお約束した時間に"T-PASSAGE"という場所でチェックイン。こちらもアートな展示施設のようですが一画をフロントとして使っているようですね。f:id:kisskillme:20220218083412j:image

荷物を預かっていただき、ウェルカムドリンクをいただきました。香りのよいハーブティーにほっと一息。

カップを置いたタイミングで話しかけてくださるなどここでもきめ細やかなホスピタリティを感じて感動。f:id:kisskillme:20220218083404j:image

今回は一休.comからの予約だったのでダイアモンド会員の特典を受けることが出来ました。

・弊施設併設「T.Y.HARBOR Brewery」特製クラフトビール 1本

・アーリーチェックイン 14:00 (通常15:00) もしくはレイトチェックアウト 12:00(通常11:00)

私は35時間ステイという変則的な時間のプランだったのでアーリーインレイトアウトはなしでしたがビールをいただきました。

チェックイン時に何種類かの中から選び、あとでお部屋に持ってきていただきましたよ。f:id:kisskillme:20220218083401j:image

わたしは"アンバーエール"にしました。苦み控えめなのにコクがあってすごく美味しかった~!

お部屋にあったキンキンに冷えたグラスで飲めるの最高ですね…!

Way to room

f:id:kisskillme:20220218084612j:image

セキュリティの説明もあるのでチェックインが終わったらそのままスタッフさんがご案内くださいます。天王洲のB&C HALLの向かいらへんに桟橋の入り口がありました。

ここにカードキーをかざして入る…!運河沿いをお散歩したりしている人にちょくちょく「なんだろう…?」と見られるので少し恥ずかしい。f:id:kisskillme:20220218084518j:image

ちょうど真ん中に地図があります。T-LOTUSというイベントホール(結婚式も出来るみたい?)が中心にあり左手が"【4】ライト&クラッシー"のお部屋、右手に”【3】チャーミング&コージー”、"【2】エレガント&ラグジュリアス"”【1】モダン&スタイリッシュ”があるようです。

わたしのお部屋は【1】なので右手ですね。
f:id:kisskillme:20220218084534j:image

左手もちらっと見に行ってみましょう。
f:id:kisskillme:20220218084558j:image

【4】のお部屋はこちら。この建物の雰囲気がアートホテル…!って感じですよね。

ライト&クラッシーという雰囲気で全体的に白くアクセントに赤が入っていて素敵な部屋です。
f:id:kisskillme:20220218084525j:image

そして本日のお部屋がある右側へ…
f:id:kisskillme:20220218084529j:image

こちらが先ほどもお話ししたT-LOTUS。帆が存在感ありますね。
f:id:kisskillme:20220218084601j:image

この日は何もイベントはしていないようでしたが夜になるとライトアップされていてすごく綺麗でした。

f:id:kisskillme:20220218084548j:image

それでは進んでいきましょう。イベントホールのお客さんが宿泊棟へは近づかないようにかここにもう一段階セキュリティがあります。
f:id:kisskillme:20220218084538j:image

3のお部屋。あまり外観は変わりませんね。

”チャーミング&コージー”というコンセプトですが割とシックな内面で独立したダイニングスペースがありお食事もしやすそう。またこのお部屋だけはルーフトップがあります。チェックアウト後に「ルーフトップのお部屋が気になる…」とお話ししたところスタッフさんがわざわざ中までご案内くださったのですがこちらも素敵なお部屋だったので気になる…!
f:id:kisskillme:20220218084615j:image

お隣にうつり2のお部屋。こちらの建物だけなんだか広く感じますがお部屋の大きさ的には他と変わりません。エレガント&ラグジュリアスというコンセプトでパープルを基調した空間が素敵。
f:id:kisskillme:20220218084553j:image

最後に本日宿泊する1のお部屋に到着。モダン&スタイリッシュというお部屋。

緑色の縁の窓が天井にあります。

f:id:kisskillme:20220218084521j:image

普通に桟橋なのでお部屋に向かう途中もぷかぷか浮いていて歩きづらいです。

f:id:kisskillme:20220218141843j:image

はしごには触れないように、と表示がありました。

Room

f:id:kisskillme:20220218141839j:image

それではいよいよ中に入っていきましょう。ドアノッカーがついていますね。

ホテルにはなかなか無い感じ、面白いです。
f:id:kisskillme:20220218141836j:image

それではお部屋オープン!
f:id:kisskillme:20220218141856j:image

ドア周りはこんな感じ。右側にカードキーを差して電気をつけるところがありますがもともと紙のカードが差し込まれていました。ありがたい。
f:id:kisskillme:20220218141829j:image

お部屋に入ると正面は玄関スペース。お花が飾られていますね。
f:id:kisskillme:20220218141826j:image

お部屋へと進んでいくとまず目に入るのはこのチューブ型のようなバスルーム。

こちらから見ていくことにしようかな。
f:id:kisskillme:20220218141853j:image

チェックイン時に預けた荷物はすでにお部屋へと入れられていました。
f:id:kisskillme:20220218141846j:image

玄関側には全身鏡。日当たりもよくワンピースが映えます…嬉しい。
f:id:kisskillme:20220218141901j:image

この鏡の上部についているのはデンマークの照明ブランド、Louis Poulsenのライト。とても素敵です。

 

Closet

f:id:kisskillme:20220218142542j:image

ネイビーが素敵なクローゼットの中身を見ていきましょう。
f:id:kisskillme:20220218142604j:image

ぱかっと開けるとこんな感じ広いクローゼットで傘も用意されていました。また普通のホテルの部屋にはなかなかない消化器も置かれています。f:id:kisskillme:20220218142601j:image

そしてパッと目につくのはこのライフジャケットですよね。PETALS HOTELは全室定員2名なのですが船としては8人乗客の2人宿泊という扱いなのでライフジャケットは8個だそうな。清掃などの際は最大8名入れるってことみたいですね。
f:id:kisskillme:20220218142558j:image

クローゼットの隅には消臭剤やアクタスのファブリックミスト、そしてオーガニックの虫除けスプレーの用意もありましたよ。
f:id:kisskillme:20220218142545j:image

バスローブもばっちり完備。引き出しにもたくさん入っていて6個くらいありました…!
IKEUCHI ORGANICのバスローブで今治タオルで作られたもののようです。
f:id:kisskillme:20220218142607j:image

スリッパがすごくお部屋に馴染むカラーでふわふわでした。履いていて気持ちいい〜!

Bath room

f:id:kisskillme:20220218142548j:image

ではではバスルームを見ていきましょう〜!お部屋、全てが好きな空間だったのですがバスルームもとっても素敵だったな。

f:id:kisskillme:20220222083238j:image

クローゼットの隣にはすりガラスのドアがあり。開けてみると…。
f:id:kisskillme:20220222083236j:image

お手洗いでした。水上だからか(?)お手洗い使った後水がパイプを通る音がすごく大きくてびっくりしていまいますが特に問題はなかったです。
f:id:kisskillme:20220222083230j:image

そしてベイシンまわり。ネイビーでシックな印象。すごく素敵です。
f:id:kisskillme:20220222083304j:image

ゴミ箱もアクタスに売ってそうな可愛いものでした。蓋ついているのいいですよね。
f:id:kisskillme:20220222083245j:image

大鏡も電気がつくものがありましたよ。スイッチもかわいいです。f:id:kisskillme:20220222083241j:image

そしてベイシン、HORUSの水栓がすごく可愛い〜!おしゃれですよね…。

f:id:kisskillme:20220222083321j:image

オーストラリアのオーガニックコスメブランド GROWN ALCHEMST のハンドソープ。

スウィートオレンジ&シダーウッド&セージのさっぱりとした香りでした。
f:id:kisskillme:20220222083233j:image

そしてアメニティ。これがアメニティ…?ってくらいおしゃれに飾られています。

ちょうどいい具合に日当たりも良い場所…。
f:id:kisskillme:20220222083254j:image

男性用のアメニティとしてBULLDOGのシェービングジェル、モイスチャライザー、フェイスウォッシュがありました。
f:id:kisskillme:20220222083318j:image

女性用のアメニティとして用意されているのはORGAIDというオーガニックシートマスク、LEAF&BOTANICSの純米酒のマザーソープ・クレンジングクリーム・フェイスウォーター・フェイスエマルジョン。一ノ蔵純米酒酒粕を原料に使用している酒コスメ。

使っているとすごくお酒の匂いがするので幸せでした。f:id:kisskillme:20220222083310j:image

ドライヤーはPanasonicのEH-NA98。自宅で使っているのと同じものなのでちょっと面白みはないのですが風量もいいし使いやすいし軽いしいいものですよね。さすがPanasonic
f:id:kisskillme:20220222083251j:image

そしてコットン、綿棒、ヘアゴム、ブラシ、シェイバー(スキンケアと同じBULLDOGのものでした)、歯ブラシがありました。
f:id:kisskillme:20220222083257j:image

壁際にはタオルウォーマー。こちらのバスルーム、サウナ付きなので(右のスイッチもサウナのものです)何度も入れるようにタオルが乾かせるようですね。

f:id:kisskillme:20220222084213j:image

最後にこちらのチューブのようなシャワールーム。
f:id:kisskillme:20220222084209j:image

なんだか宇宙船のようですよね…?SF感出ていませんか…?

シャワーのみですがサウナがあるのでぽかぽかに温まることはできそうです。
f:id:kisskillme:20220222084158j:image

シャンプー、コンディショナー、ボディクレンザーもGROWN ALCHEMSTのものでした。ボディソープがベルガモットとローズウッドの香りですごく良い匂いでした。


f:id:kisskillme:20220222084207j:imagef:id:kisskillme:20220222084201j:image

シャワールームの上がぽっかりと穴が空いていて窓になっています。

外から見えた緑の枠のところかな。ちょっと青空が見えるのおもしろいです。

Main room

いよいよメインのお部屋!【1】のお部屋は45平米ですが壁などがないからかそれとも窓が広いからかすごく広く見えますね。

f:id:kisskillme:20220222085026j:image

mini bar

まずはミニバー。
f:id:kisskillme:20220222085052j:image

ちょうど玄関の裏手にあります。
f:id:kisskillme:20220222085113j:image

まずは上の戸棚。ぱかっと開けると中に色々入っています…!
f:id:kisskillme:20220222085049j:image

ワイングラスにシャンパングラス、ワイン(シャトーバーモンハーフ2017)そしてウイスキー(山﨑,メーカーズマーク,バランタイン12年)、クラフトジン(ROKU)がありました。ビール用のT.Y.HARBORさんのグラスも入っていますね。
f:id:kisskillme:20220222085116j:image

左側にはお皿。3サイズ入っているのでいろんな用途で使えそうです。滞在中Uber eatsを頼んだので取り皿に活躍してくれました。
f:id:kisskillme:20220222085119j:image

なんか生ハムやチーズを乗せそうな木のまな板とナイフも入っていておしゃれ〜!

この空間にいるとひたすらにおしゃれな生活ができてしまいますね…!
f:id:kisskillme:20220222085023j:image

そして台の上はこんな感じ。チェックイン時にすでにアイスペールに氷が入っていて驚きました。パークハイアット東京でもありましたが一流のサービスですね…!f:id:kisskillme:20220222085058j:image

ウェルカムアメニティとしてタイソンズアンドカンパニーのハロウィンビスコッティが置かれていました。可愛くて嬉しい。

またお水がたくさん用意されていて1ℓが2つ、330mlが6つ。お部屋で作業する時間が多かったこともありたくさんお茶をいれていたのでありがたいな。
f:id:kisskillme:20220222085036j:image

ケトルはバルミューダ。そして高級ホテルおなじみのネスプレッソも用意されています。
f:id:kisskillme:20220222085045j:image

ボックスの中にネスプレッソのカプセルやティーバッグ、ワインオープナーにカトラリーも入っていました。
f:id:kisskillme:20220222085101j:image

紅茶がすごく不思議でCelebiTEAというアルミのステイックになっているもの。あまり見かけないですよね。ジンジャーカルダモンとマサラチャイという少しスパイシーなチョイスで美味しかったです。

引き出しの中にはおやつが入っていましたよ。
f:id:kisskillme:20220222085110j:image

普段見かけないお菓子が多いですね。ついつい食べたくなってしまいます…!
f:id:kisskillme:20220222085032j:image

冷蔵庫の中はこんな感じ。
f:id:kisskillme:20220222085029j:image

気になるお値段はこんな感じです。近くのコンビニまでは5分ほどかかるので良心的なお値段に思えますね。ただお菓子類は輸入品だからかお高めです。f:id:kisskillme:20220222085040j:image

また感動したのは紅茶用にミルクが入っていたところ…!ホテルが大好きで色々なところに泊まっていますがこんなの初めて。(アマンはパックの牛乳を冷蔵庫に入れてくれてました…)本当に一流ホテルに引けを取らないホスピタリティ。さすがです。

Desk

続いてデスク。

f:id:kisskillme:20220222135157j:image

弧を描いた不思議な形でベッドフレームにくっついた形。

視界が遮られているためがっつり集中して作業するのに良いですね。
f:id:kisskillme:20220222135143j:image

ホテルのデスクってなぜか一人用なことが多いですがここは横並びに座れるのも嬉しい。
f:id:kisskillme:20220222135200j:image

隈健吾の本が置かれていたりwifi,bluetoothスピーカー,ミニバーの案内はQRコードで置かれていました。

近隣のレストランのテイクアウトメニューなんかも置かれていて食事をどうするかすごく悩んでしまいますね。
f:id:kisskillme:20220222135204j:image

ホテルのポストカードが物凄く綺麗!まるで海外のホテルに宿泊しているかのような景色です。f:id:kisskillme:20220222135146j:image

メモの隣にあるPETALSのカードは外国人旅行客へのものでしょう。主要な観光地や駅などが書かれていてチェックを付けてタクシーの運転手さんに見せて連れて行ってもらうようなものでした。f:id:kisskillme:20220222135207j:image

デスク横にはコンセント口があるのでPC作業向きですね。

 

Table

f:id:kisskillme:20220222135153j:image

また窓側にはテーブルもあります。

かなり日当たりが良い場所で食事をとるのには便利だけれど眩しい

 

TV

f:id:kisskillme:20220222135842j:image
f:id:kisskillme:20220222135835j:image

ちょうどベッドの斜め前にはテレビ台が設置されています。

ベッドにごろりと寝ころんでみるのに最適でついついごろごろしてしまいますね。危険。f:id:kisskillme:20220222135831j:image

テレビ台にもなんだか素敵なインテリア。わたしが川で石拾ってきてもこう素敵にはならないんだろうなインテリアってなんなんだろうと思わされます。
f:id:kisskillme:20220222135839j:image

DENONのネットワークCDレシーバーCEOLもあり、入室すると音楽が流れていましたよ。


f:id:kisskillme:20220222135819j:image

Bluetoothのスピーカーもありました。

ちょうどテレビの前に置いておくのにちょうどよい形。


f:id:kisskillme:20220222135823j:image

そしてお部屋の案内や電話も掛けることが出来るタブレットがありました。

最近のホテルに多いですよね。操作方法もわかりやすくインフォメーションやレンタル品の案内、ミニバーにルームサービス(近隣レストランからの取り寄せ)の内容も確認できるのですごく便利です。f:id:kisskillme:20220222135846j:image

お部屋のテレビではYoutubeNetflixを見ることが出来ました。

Sofa

f:id:kisskillme:20220222140327j:image

こちらのソファスペースもすごく素敵でお気に入り。ゆるく弧を描いた広いソファは寝転がってもまだ余るくらいに大きいです。f:id:kisskillme:20220222140317j:image

アートな作品もあり爆発しているようにも見えるけれどなんなのでしょうか。

アニメーション感がありポップな印象を受けますね。
f:id:kisskillme:20220222140303j:image

ソファにブランケットも置かれていてお昼寝したりちょっと肌寒いときにも使えて便利でした。f:id:kisskillme:20220222140324j:image

サイドテーブルに洋書が置かれているの、とにかく理想の素敵な生活って感じ。

Bed

f:id:kisskillme:20220222140259j:image

最後にベッド。部屋の中心にベッドがあります。f:id:kisskillme:20220222140320j:image

ダブルタイプのベッドですが、よく見るとツインをくっつけているもののようですね。f:id:kisskillme:20220222140306j:image

両サイドにコンセントとUSB口が1つずつあります。

またお部屋の窓のシェイドとカーテン、そしてライトを操作することが出来ました。f:id:kisskillme:20220222140309j:image

ヘッドボードに置かれたデジタル時計はJACOB JENSENのもの。お部屋の雰囲気に合うブラックとゴールドのカラーが素敵です。
f:id:kisskillme:20220222140330j:image

お部屋を見渡すことのできるベッド。日当たりも良くぽかぽかとお昼寝が出来てすごく幸せな空間でした。

View

f:id:kisskillme:20220222171740j:image

それでは最後にお部屋からの景色を見ていきましょう。f:id:kisskillme:20220222171737j:image

窓を開けるとすぐに運河が広がっています。お天気がよく気持ちいい~!

カヤックが通ったりなんだかおもしろいです。f:id:kisskillme:20220222171744j:image

この日は他に宿泊者がいなかったようで、桟橋を独り占めしたような気持になれました。

窓が大きなお部屋なのでお隣に人がいらっしゃったら要注意かもしれませんf:id:kisskillme:20220222171734j:image

夜も近くのマンションやビルの明かりが水面にきらきらと反射していて美しいものでした。

高層階から夜景を眺めるのはまた違いますね。

Turn down

PETALS HOTELにはターンダウンサービスもあります。お部屋に入室して良いかチェックイン時に聞かれ、近隣レストランで夕食をとっている時間にお願いしました。

バケーションレンタルや一棟貸しって素敵な空間をお借りできる代わりにそこまでサービスは手厚くないイメージがあったのですがPETALSはすごいですね

f:id:kisskillme:20220222172500j:image

さて、お食事を済ませたらお部屋へと帰ります。f:id:kisskillme:20220222172517j:image

カーテンが閉められ暗くなったお部屋。暗い部屋にテレビだけが点いていて素敵な空間でなければまるでホラーのようです()f:id:kisskillme:20220222172521j:image

スリッパも綺麗にまとめられていました。f:id:kisskillme:20220222172511j:image

シャワールーム等は使っていなかったので変化ありませんでした。ベッドルームを見ていきましょう。f:id:kisskillme:20220222172509j:image

まずはテーブル。テレビ台にあった蝋燭のランプが移動してきています。

この時期、天王洲でバンクシー展が開催されていた為「Banksy Wall and Piece」という本が置かれていました。

またリンツのチョコレートのサービスも。f:id:kisskillme:20220222172446j:image

こんなサービスがあると翌日「せっかくだから展示を見に行こうかな?」と思ってしまいそうですよね。

好きな展示が開催されている時にPETALSに宿泊したくなりますね

(バンクシーにはあまり興味がなく芸術性やメッセージ性は認めますがどういも器物損壊じゃんって気持ちになってしまうんですよね。)f:id:kisskillme:20220222172506j:image

ベッドも寝やすいように綺麗に整えられていましたよ。
f:id:kisskillme:20220222172450j:image

DVDプレーヤー、昼間にテレビ台を撮影した際はなかったのでわざわざ持ち込んでくださっているのですね驚きf:id:kisskillme:20220222172514j:image

Exit Through the Gift Shop」というDVDがかけられていました。興味ないとかいう割に流れているとついつい見てしまいましたね

Comment

f:id:kisskillme:20220222173611j:image

PETALS TOKYO、本当に良いホテルでした…!事前情報があまりない中訪れたのですが予想を大きく上回るホテルです。
使い勝手の良いアートだけれども落ち着くお部屋にホスピタリティの質が高く、寺田倉庫だからこそできるこの天王洲一帯がホテルのような感覚…!煌めく水面をぼーっと眺めているとなんだかここは日本ではないような、船旅に来ているかのようなそんな不思議な気持ちになります。

マイナスなところが浴槽がないことくらいしか見当たらない、そんなホテルでした。
あ、あと水上のホテルなので海の揺れで気持ち悪くなる人は要注意。わたしは三半規管が弱いので少し苦しみました。…が悪いところは本当にそれだけかも。


チェックアウトの際に少しお話して他のお部屋が気になる…と伝えると夜遅いのに案内してくださったり「気になる点や改善点もぜひ教えてください!」と言われたり、もうすでにレベルが高いのにまだまだ伸びしろのあるホテルだと思っています。

近くに素敵な飲食店もあり、翌日は運河をお散歩したり美術展を巡ったりと街全体を楽しめる場所でした。
本当によかったな・・・(しみじみ)
今回宿泊した【1】以外にも素敵なお部屋はあるのでまた訪れたいと思います。
ではでは!また次のブログでお会いしましょう。ばいばーい!

 

今回利用したホテルはこちら↓

PETALS TOKYO

Address : 東京都 品川区東品川2-1 先

りんかい線 天王洲アイル駅 B出口より徒歩7分
東京モノレール羽田空港線 天王洲アイル駅 中央口より徒歩8分

TEL:050-5491-2681 

 HP:https://www.terrada.co.jp/ja/service/art/petals-tokyo/

↓予約はこちらから↓

>一休.com >じゃらんnet

 

ではでは!また次のブログでお会いしましょう。ばいばーい!