ディズニーのレストラン制覇をはじめ食のことや旅のことなどつらつら。

ホラー水族館2020 海の妖女セイレーン~生きている恐怖~

こんにちは。わたしです。

ブログ書くの大変遅くなってしまったのですが2月末にサンシャイン水族館のお化け屋敷にいってきたのでお化け屋敷ブログを書いていこうと思います!

f:id:kisskillme:20200302083514j:image

みなさんご存じお化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんとサンシャイン水族館がコラボしたホラー水族館。

通常営業の終了した18時から催されて今年で4年目!

2016年呪いの水櫛、2017年あやかしの人魚、2018年七人ミサキ…ときて2019年は秋に開催が発表されなかったため3年でおしまいか…と残念に思っていたところ今年は1月~3月にやるそう!

初年度から毎年行ってるので発表された時は嬉しかったです…!

ホラー水族館2018 七人ミサキ いってきました!(ネタバレあり) - ♡

去年のはこちらに感想書いてるのでよかったらどうぞ。

 

サンシャインについたのは17時頃。

前売り券を買いそびれてしまったためチケットを購入するために屋上階を目指します。

f:id:kisskillme:20200302083348p:image

17時に着いたのでチケットを買いに行こうと思ったらチケットの販売を一時取りやめて18時からチケット販売再開します!とのこと。1時間ほど暇をつぶして戻ってくるとなかなか並んでいました。
f:id:kisskillme:20200302083225j:image

カップル率が極めて高い。(笑)
f:id:kisskillme:20200302083217p:image

無事購入!大人ペアチケットで当日券3500円でした。前売りだと3200円。

大人一人2200円なので断然ペアがおすすめです。

f:id:kisskillme:20200302083232j:image

サンシャイン水族館はお化け屋敷に毎年来るけれど綺麗ですよね。ただここ屋上で吹き抜けなので寒い(笑)
f:id:kisskillme:20200302083236j:image

ここでなんと最初の驚き!過去3年は通常営業と同じく入口からのスタートでしたがなんと今年は出口から入ります!びっくり!

指定された時間に戻ってきたものの結構混んでる~。

f:id:kisskillme:20200302083434p:image

間違えないように結構大きめの看板がありました。
f:id:kisskillme:20200302083252j:image

不思議な感じ。

f:id:kisskillme:20200302083443p:image

今年はホラーが苦手な弟を引っ張って連れてきました(笑)
f:id:kisskillme:20200302083228j:image

ホラー水族館は水族館という面白さもありますしそんなに怖くないのでお化け屋敷デビューにはなかなかおすすめだと思っております。

(弟は全然平気だったらしいですが同じようにホラー苦手な友達にすすめたらめっちゃ怖かったって怒られたのであくまで自己責任でお願いします笑)
f:id:kisskillme:20200302083323j:image

入り口ではこのような新聞みたいなのが配られました。

f:id:kisskillme:20200302083334j:image

みてみるとストーリーが結構リアル寄り(?)になっていて

サンシャイン水族館がセイレーンを捕獲!わたしたちに展示してくれるというストーリー。
f:id:kisskillme:20200302083330j:image
f:id:kisskillme:20200302083246j:image

近年の異常気象によって海洋の環境も急激に変化し、以前なら見ることのなかった深海の魚が網にかかるようになった。このような変化の中、かつては想像上の生き物だと考えられていたものが発見されることもある。
セイレーンもそのひとつである。

2019年12月、日本の近海において魚の網に掛かった謎の生物が捕獲された。その姿は、人間の女性に似ていたが、明らかに人間とは違っていた。手足が鳥のようだったからだ。

この珍しい生き物を生きたまま捕獲しようとした漁師の一人は、鋭い歯によって喉を食い破られて死亡した。また別の漁師は、長い爪によって腹を割かれ、重傷を負った。

ようやく取り押さえ、海洋生物学研究室に持ち込まれた時、生物学者は驚きの声を上げた。それが、長年研究をしていたセイレーンだったからである。しかし、その姿や生態は、多くの絵に描かれたような妖艶な女性ではなく、もっと凶暴な野生動物に近いものだった。

今回、サンシャイン水族館では、実際に生きているセイレーンを展示することとなった。これは、史上初の快挙であり、世界中の注目を集める貴重な展示である。セイレーンの描かれた絵や書物、ミイラ、骨などと共に楽しんでもらいたい。

しかし、生体展示をするに当たって、何人もの水族館スタッフが犠牲となっている。

セイレーンの生態が十分わかっていないため、予想もし得ないことが起こるかもしれない。この観覧は貴重な体験だが、自分の身は自分で守りながら体験してほしい。

 

sunshinecity.jp

 

そういうわけで今回は入口からはホラー色控えめかな?と思いつつも出口から入る(語弊感)なのでカワウソとかがいる屋上庭園を通ってから館内へ入ります。

流れる水の音が心地よいような「水系ホラーっていいよね…」ってにこにこしちゃう不気味な感じがあるようなそんな感じ。

庭園を通って入館するとまたそこで暗闇の中待たされたのはよくないなあと思いました。

もう始まってるのでスマホ触れないくせに待ち時間が長い…。

ちなみに今回は音声ガイドはありません。少し残念。

そしてようやく中に入るといつも通りの暗い水族館。…に置かれたセイレーンの資料たち。(もちろん偽物です)

昔に書かれたような鳥獣戯画的なやつ、解体新書みたいなやつ、セイレーンのミイラなど偽物と分かっていてもおもしろい。

2階はほぼすべてが資料展示エリア。

そして最後にセイレーンが展示されているという水槽に案内されるのですが…水槽の中にはセイレーンではなく死んでいる飼育員さん!!

「セイレーンが逃げ出してしまったようです…皆さん気をつけて避難してください…」とかいう無責任なことを言われてわたしたちは出口目指して進むことに。来た道戻った方が安全そうとかそういうことは言っちゃダメです…(笑)

道中トイレに入るシーンがあってそこがめちゃくちゃよかった…

普通のお化け屋敷は道中にトイレなんてないから作り物じゃない本物のトイレに入るなんて!レアですよね!!

中には死体(五味さんの人形って作り物だってわかりやすいよね)とメッセージ。正確なものは忘れましたが「セイレーンは死体が動かす力を持つ…」とかそんな感じでした。

 

トイレをすぎると一階への階段を降ります。昨年まではこの階段の下で音声ガイドを返却し二階へ進んでいたので階段を下るのってなんだか不思議な感じ。

サンシャインラグーンっていう大きな水槽にはセイレーンが!

見つからないように進んでください!といわれそろそろと歩きますがぐいん!と首が動きます!(人形なので一定の時間で首だけが動きます)

ちょっとだけびっくり。

 

係員さんに「急いで急いで!この先にセイレーンがいます!今は死体に夢中なのでその間に通り抜けてください!」といわれ死体を食べてる(?)セイレーンの横を通り過ぎます。ここはアクターさん。

まあ通ってる瞬間に気づかれ追いかけられますよね〜〜!!!

ちゃんと係員さんが人の入るタイミングを操作しているのか結構最後までしっかり追いかけてきてくれて嬉しかった。

 

そしてお次のシーン。こちらが1番のメインな感じ。

これまた急いで急いで!と言われ「この先にセイレーンがいます。ひとまず木箱に隠れてください!!」と言われます。

指示の通り木箱の影に隠れてしゃがみます。木箱の間から真ん中にいるセイレーンを覗くことができるのがほんとうに楽しかった!

セイレーンが木箱に飛び乗ってきたのはびっくりしました。

今のうちに逃げて!と言われたのを合図に木箱から出ますが床に寝転んでた死体が動いたのにはびっくり。これがトイレのヒント(?)だったんですね。

 

また先に進むともうすぐ出口。

大きな水槽に布がかけられています。もう嫌な予感(笑)

サンシャインの最後のゲスト参加型がここ。

前にいるゲストがセイレーンを捕まえた水槽に南京錠をかけるように言われます。

南京錠をしっかりかける。これでもう一安心!では布を捲って見てみましょう…!

するとガラスは最初から壊されていたのか飛び出してくるセイレーン。

逃げて〜〜〜!と最後に言われて出口へ。

命からがら水族館を抜け出したのでした。

 

全体的に見ると音声ガイドがなくなったことで他人の声が丸聞こえで怖さがより半減したかな…とは思いました。

ただセイレーンを捕獲した!っていう館長さんのコメントがあったりリアル寄りにしたのは面白かった。ただ水槽の中に人形とかがまったくなくてそれを楽しみにきたのでちょっと悲しい。

4年目も来れたこと自体が嬉しかったしなんだかんだ来年も開催を楽しみにしています!!

 

f:id:kisskillme:20200225231642j:image

ちなみに今年からホラー水族館のチケットを購入するとナンジャタウンの入場が無料になったのですが音無回廊は2時間待ちくらいだったので大人しく帰りました。笑

f:id:kisskillme:20200302083538j:image

出てきたところには顔はめパネルがありましたよー!
f:id:kisskillme:20200302083543j:image

終わった時点20時半くらいの空き情報。

意外と夜までチケット残っているんですね。
f:id:kisskillme:20200302083547j:image

ナンジャも入場無料になるし展望台も半額だそうな!すごい。1日遊べますね。

事前にファミポートでチケットをゲット→ナンジャを覗く→早めの時間にセイレーンへ→展望台とかしたらめちゃくちゃいいルートですよね。
f:id:kisskillme:20200302083551j:image

しかもVRのお化け屋敷もあるとのこと!行きたかった〜!!f:id:kisskillme:20200302083535j:image

かわいいペンギン。

そんな感じで今年も楽しいサンシャイン水族館のホラー水族館でした。

残念な事に新型コロナウイルスのせいで臨時休園になってしまったせいで期間満了せずに終了してしまいました。

f:id:kisskillme:20200313143950j:image

行くことができてほんとうによかったな。

この日はホラー水族館以外にもいろいろと訪れたのでまたブログ書きたいなと思ってます。

ではでは!また次のブログでお会いしましょう!ばいばーい!!!

映画公開記念お化け屋敷「犬鳴村」

f:id:kisskillme:20200301225458j:image

こんにちは!わたしです。今日は久しぶりにお化け屋敷ブログ!

映画公開記念お化け屋敷「犬鳴村」の感想ブログになります。ネタバレもあるかもなのでご注意ください。(映画本編のネタバレも含む可能性があります)

twitter.com

こちらの犬鳴村のお化け屋敷にそのために!大阪に行ってきました!(大嘘)土曜日に訪れたのですが土曜日は14時から開始とのことでした。本当は開始前に到着予定だったものの少しお昼ご飯が押してしまい14時少しすぎた頃に到着。

梅田IMAという商業施設?にやってきました。

梅田ブルク7という映画館があるようでここで映画館やったのめちゃめちゃ正解じゃん…と感動。

ちなみに後日映画は鑑賞しましたがこの時点では見ていません。

f:id:kisskillme:20200301225649j:image

f:id:kisskillme:20200301225617j:image

さて入っていきます。
f:id:kisskillme:20200301225559j:image

お化け屋敷は地下2Fにあるためエスカレーターで降りてきました。

お手洗いへ行き準備万端!

おーひと並んでるなあと思うと看板が立っていてテンションがあがるーー!
f:id:kisskillme:20200301225635j:image

コノ先日本国憲法通用セズ!

こういうの楽しいけど犬鳴村ってどこらへんから覚えたのか覚えてません。犬鳴村のゲーム好きだったな。

 

お化け屋敷の隣には実際に撮影で使われたものが展示されていました。
f:id:kisskillme:20200301225659j:image

VTRが流れたりあの男の子が作っていた模型があったり。

隣は橋のところの表示かな?あとはご先祖様とみた映写機。
f:id:kisskillme:20200301225604j:image

お墓と看板。後ろに立つ人の模型が怖い
f:id:kisskillme:20200301225652j:image

劇中で女の子が書いてたやつ?だよな?
f:id:kisskillme:20200301225621j:image

実際に使われたこの石!いやでかいな?!こんなの詰まれてて乗り越えられる気がしないなあと実感。
f:id:kisskillme:20200301225556j:image

展示そこまで数は多くないものの楽しかったです。

さてお化け屋敷に入っていこうかな。
f:id:kisskillme:20200301225645j:image

注意事項を読んで入場券を購入します。
f:id:kisskillme:20200301225655j:image

一人900円。まずまずのお値段。
f:id:kisskillme:20200301225638j:image

チケットを買ったら列に並びます!並んだ時間は20分くらいだったかな?しょうがないことですがカップルと若者のグループが多くぼっちひええ。(笑)知ってたけどお化け屋敷本体より待ってる時間が!つらい!
f:id:kisskillme:20200301225627p:image

お化け屋敷に入る前に係員さんから説明があります。

「中は暗いので落とし物が見つかりません!必ず鞄に入れてください!」とのこと。結構しっかりとそのアナウンスがあるのでそんなに暗いのかあ…と思いました。

そして最後に「結構お化け多くて怖いですけど絶対に支え合って二人で出てきてくださいね!」と係員のお姉さんがみんなにアナウンスしているんですけどわたしは一人なので「頑張って!出てきてください!」と言われて笑う。がんばります。
f:id:kisskillme:20200301225547j:image

そんなわけで入っていきますよ〜!

 

カーテンを開け中に入ると暗い!とにかく暗い!いや本当に暗いわお姉さん…って気持ち。

暗すぎるので右手を壁につけて歩いていくと電話の音。

プルルルル…と鳴っています。これは夜2時にかかってくる公衆電話の音ですね。

 

なにもない黒い壁だったのですが途中で歩いていくと草が生えてる!!

触った壁に草(もちろん造花ですが)が触れて少しびっくり。

 

そして突き当たると木でできた格子に閉じ込められた女の人。

椅子に座っていて白い着物。手足をだらんとさせていて髪の毛が長く黒い女性。映画の終盤に出てきたマヤさんを彷彿させる感じの女性です。

死んでる?と横を通ろうとするとうわあ!!!と起き上がってきます。びっくり。

 

そしてそのあと進んでいくと犬のお面をつけた女性が追いかけてきました。犬のお面をつけた感じはあの本当に終盤のマヤさんって感じ。

ただそんな声を出して驚かせてくるわけじゃなく振り向きつつ前に進むわたし。

 

ただ振り向きながら前に進んでいたせいで前にあった人形に気づかずめっちゃびびる!びびるというよりぶつかりそうになる!

危ない!と思うとそこが出口でした。

 

結構感想を探すと追いかけられた?と言ってる人が多いけれどわたしの時はひたひたと後ろをついてくるような感覚でした。

 

あまり造形がなくて残念。少し900円は高いかなあと言った印象。

もっとお化け屋敷内にレプリカでいいので展示品にあったような造形品があるといいな。電話の音は聞こえましたが電話をとってから進めるようになる…とかだと最高では。(妄想高まる)

まあ商業施設の中の期間限定としてはこんなものでしょうか。

犬鳴村のお化け屋敷というかどちらかというとマヤさんのお化け屋敷…って感じだったような。

 

出た先にはフォトスポットもありましたよ〜!

f:id:kisskillme:20200301225552j:image

やや物足りない気もしたものの大阪でしかやらないお化け屋敷ににいくことが出来てよかったな。ラッキーでした。
f:id:kisskillme:20200301225614j:image

お化け屋敷があるのは地下2Fでしたが1Fには劇中で使われた公衆電話がありましたよ〜!
f:id:kisskillme:20200301225608j:image

かなりのキーアイテム(?)である公衆電話を見ることが出来て感動しました!
f:id:kisskillme:20200301225611j:image

しかもこれ午前2時じゃなくて結構頻繁に(笑)鳴るんですーー!

hatenaブログに動画の載せ方がわからずちょっとお見せできないのですが偶然近くを通られた方がびっくりしてて面白かったです。
f:id:kisskillme:20200301225703j:imagef:id:kisskillme:20200301225642j:image

 

そんな映画公開記念お化け屋敷「犬鳴村」でした!楽しかったです!

また期間限定のお化け屋敷も行きたいな。いい加減太秦映画村のお化け屋敷とか常設のとこも行きたいのですが今のシーズンコロナで…開いてない…(*^◯^*)!のでまた近々行けたらいいなと思います。

ではでは。また次のお化け屋敷でお会いしましょう!ばいばーい!

畏怖 咽び家 方南町お化け屋敷オバケン

こんにちは。わたしです。

今日はいよいよ書きたかったブログーー!

1年くらいずっと通っていたお化け屋敷“畏怖 咽び家“を最近ようやくクリアしましたのでネタバレをしない程度に感想を書いていこうと思います。

f:id:kisskillme:20200220082642j:image

こちらが公式ホームページ。

obakensan.com

ここに書かれている通り畏怖咽び家はただのお化け屋敷ではなく『古民家を自由に探索する新感覚ミッションクリア型お化け屋敷』なんです!

これ…めちゃくちゃわくわくしませんか…?

<一番こわいのは、ニンゲン>という謳い文句でお化け…ではなく殺人鬼のいる家から逃げるスニーキングミッション。

制限時間制でもちろんクリアできないこともあります。(時間の足りなさ、閃かなさに何度も苦しめられました…笑)

 

そして舞台は本当の古民家!丸の内線方南町駅から歩くこと数分にある本当の古民家。古民家ってなんか古民家カフェとかいい感じがあるけどこれは本当のぼろ家です!(笑)
f:id:kisskillme:20200220082638j:image

夜に行くとこれまた雰囲気半端ないですよ^^

f:id:kisskillme:20200220082224j:image

さてさて。では公式ホームページに載っている各章のストーリーと共にストーリーからわかる範囲の漠然とした感想を話していこうかな。

咽び家では終了後に記念撮影もしてくださるのでその写真も一緒に載せます…この写真によって各章何回チャレンジしたかもわかるという(笑)

 

1章「畏怖との遭遇」

私は方南町で格安物件を探していた。
ある日、インターネットで家賃3万円というとても格安で良さそうな物件を見つけ、内見の予約をする。
向かう途中、業者が言った言葉に耳を疑った。
「本日中に契約していただけるならば、家賃は1万円で構いませんよ。」
…1万円?そんな物件あるのだろうか?
私は好奇心で現地へ向かった。

始まりました1章!1章は結構ライトな感じで本当に内見の予約をして内見予約をした体で物件まで行きます。道中に「怖いですか?」と聞いても「怖い…?家を見に行くだけですよ…?」って返されるそう。いいね。ひょんなことから殺人鬼が現れ命がけの脱出ゲームが始まるのですが怖いと見せかけて殺人鬼さんは優しくて結構会話が弾むのでそこを楽しみに来る人もいるそうな。(わたしもその1人でした。咽び家のことは別名殺人鬼グリと呼んでいた。)

2章のストーリーを見ればわかる通り「脱出」がクリア条件になるのですが時間ギリギリに鍵を開けて命からがら抜け出したのですが慌てすぎて鍵穴に鍵が入らなかったりするの本当のホラー映画のようでにこにこしちゃいました。

 f:id:kisskillme:20200216225402j:image

f:id:kisskillme:20200216224515j:image

(咽び家は6人上限でのチャレンジで相席?になります。お金を払えば貸切も可能。そのためお友達以外は全身モザイクかけました。)

 

2章「救出」

あの悪夢の様な出来事から数日が経過した。
鮮明な記憶のせいで、あたかも昨日の事の様に感じる。
確かに胸に突きつけられた包丁の感覚。
決して悪夢なんかでは無い、リアルな
今まで経験した事の無い出来事の数々。
あれ以降、不動産屋に問い合わせても連絡が通じない。
タンスの中から聞こえた声、
あれは確かに女性だった。
殺されるから通報しないでと懇願する あの怯えた声。
彼女はまだ生きているのだろうか。
忘れようとしても毎晩のように頭の中で声が聴こえる。
そしてある日、私は意を決した。
再度、あの家へ行く決意を。
彼女を救出するために。

1章を無事クリアして2章へ!ちなみに4章以外はクリアしてなくてもチャレンジすることが可能ですが前章のラストからそのまま話が続くのでクリアしてから行くのがおすすめです。

前回は巻き込まれた感じでしたが今回は脱出したのにも関わらず再度咽び家に潜入する私たち!なのでその潜入するために前回とは違う展開があって家に入る前からテンションがあがる!

そして使わなくてもクリアできるのですがアイテムが使用できるというゲーム仕様。ホラゲ好きもわくわくしちゃいますね!

そして2章からは入れるお部屋が増えたり、これも正解しなくてもクリアはできるのですがある分岐点で正解すれば色々とやりやすくなったりします。

これに関してはさら〜っとストーリーを読んでないできっちりとストーリーを読み込んでおくのが大事…かな。

あと1章は割と力づくでどうにかなることもありましたが2章は手順間違えると完全に詰むことがあります。2回目でクリアできるかな〜って思ったら詰みました。(笑)これにはお気をつけを。

最初に行った時予約が入らなかったようで2人での挑戦になりました。始めこそ少し怖かったものの自由にに動けるし楽しかったな〜!ただ謎解きする人手が足りないので殺人鬼グリしてるとなんも進まない(笑)

f:id:kisskillme:20200217011117j:plain

(なんか1枚写真が見当たらずでした悲しい)

f:id:kisskillme:20200217011142j:plain

f:id:kisskillme:20200216225411j:plain

お友達と予定が合わなかったため2章は最多4回チャレンジ。わたしは2回クリアしました。

 

3章「畏怖咽び家」(R15)

(2章から同日という設定です)
私は殺人鬼に捕まり閉じ込められてしまった。
硬く閉ざされた 牢の中
ここで一体何人の罪無き犠牲者達が孤独と狂気に畏怖の念を抱き
そして不条理にも命を奪われていったのだろう。
イヤだ、死にたくない。こんな所で死ぬなんて…
どうにかしてこの家から出ないと、次の獲物は確実に自分になるだろう。
これ以上、犠牲者を出すわけにはいかない…
殺される前に 殺すしかない。
そして、この家から出るんだ…
私は決心し、ある最後の賭け(作戦)に出た。

3章から驚きのR15!確かに少しグロい…?ここがR15かな?ってところはありました。わたしはグロいの好きなのでテンション上がったな〜!

ストーリーから分かる通り2章のラストで捕まってしまうんですけどその閉じ込められるのが本当に閉じ込められるので脱出するところからスタート…。ここも初回はわたしの察しが悪すぎて殺人鬼さんにすごいあからさまな演技を強いることになり申し訳なさすぎました…

閉じ込められ箇所が3箇所あるのでちょうど3回で全てのポイントを制覇できたのはよかったなー!

この章からめちゃくちゃ当たり判定が厳しくて(笑)いままで存在感を露わにしていた殺人鬼さんが徐に暗闇に隠れてたりするようになってめちゃめちゃびびった。

けど謎解きのための安地は用意されているのはよかったな!あと謎解きしている間何度もお友達が犠牲となり探索をしている私たちを助けてくれたりしました。そんな協力プレイも可能です。

f:id:kisskillme:20200217011158j:plain

f:id:kisskillme:20200225195842p:image

f:id:kisskillme:20200216224611j:plain

この章からは身内だけのがやりやすいねー!となり3人で貸し切りにしました。2人分のお金を払うことになり少し割高でしたがスムーズに進んだので貸し切りにしてよかったなあ。

 

4章「終わらない悪夢」(R15)

嫌だ
眠りたくない。
私は心に深い闇を纏った。

事の発端は
全ての始まりは
あの日からだった。
腕に残るナイフが刺さった瞬間の、あの感触…
「正当防衛」という名に保護された「殺人」
あの日、間違いなく私は人を殺した。
何度も
何度も何度も私はあの場所で目を覚ます。
蘇る、あの時嗅いだ古民家の匂い。
頭の中に聞こえてくる、苦しみ助けを懇願する殺された者たちの声…。
数々の治療を試すも体調は悪化するばかり。
私の体にはもう限界が近づいていた。
ある日、知人の紹介で会った霊媒師に、こう言われた。
「悪夢を終わらせる為には、自分で悪夢に打ち勝つ必要がある」
そう言って、霊能者は私にある物を差し出してくれた。
「今晩はこれを持って寝なさい。そして、向こうに行ったら迷える霊たちの声をしっかりと聞くのです」

今晩、私は決心し 床につく。
この悪夢を終わらせる為に。

ついに来てしまった最終章。本当にこれで終わるんだ…?って半信半疑でしたが布団のある部屋に通されて「寝てくださいね〜」っていわれてびっくり。渡された「あるもの」を握りしめて寝ました。

3章まででも色々な仕掛け、謎解き、ホラー映画やホラーゲーム的要素に驚かされましたが4章で出てきた新しいギミックにびっくり。びっくりどころじゃなくて楽しすぎて「すごーーーーい!」って叫んだ。

是非体験して欲しい。3回体験したが実は2回で謎は全て解けていて3回目はさくさく…と思いきやパスワードは解けてるのに鍵の差し込み方がわからないみたいな根本的なミスをして時間ぎりっぎりに(笑)

謎は解けてるので殺人鬼さんも手助けをしてくれず()なんとかクリアできてよかったです。

ちょうど一年くらい。何度も通ってクリアしたので感慨深いですなあ。

f:id:kisskillme:20200216224455j:plain

f:id:kisskillme:20200216224419j:plain

f:id:kisskillme:20200217011101j:plain

カウントしていくと

一章2回、二章4回、三章3回、四章3回いきました。計12回。いや~通ったなあ(笑)

どの章もだいたい2-3回行けばクリアできるかな~と思います。 

貸切とかもしていたので3.5万くらい咽び家に使っていたみたい…?計算すると恐ろしい。(笑)

 

咽び家はクリアすると栞にはんこをくれるのですが貯めると記念品が渡されました。

f:id:kisskillme:20200220082220j:image

 こうやって台紙が埋まってもらったクリア記念品はこちら。

f:id:kisskillme:20200225231604j:image

テレホンカード!レトロですね〜!

「完全クリア記念」と書かれていて嬉しい。

f:id:kisskillme:20200225231616j:image

 

本当に発想も全てが楽しくて楽しんだお化け屋敷でした。

また期間限定のイベントとかにも訪れたいしお友達を誘って咽び家リベンジもちょっとしたいな〜(笑)

ここは本当におすすめなので!ぜひ内見予約をしてみてくださいね。

 

ちなみに昨年末に行った期間限定イベントはこちら。

kisskillme.hatenablog.jp

 

ではでは。また次のブログでお会いしましょう!ばいばーい!

 

MAGIC REALITY CORRIDOR(コリドール):TYFFONIUM

f:id:kisskillme:20200220084229j:image

こんにちは。わたしです。今日はお化け屋敷巡り…というよりは海外のゴシックホラーVRを体験してきました。

のである程度のネタバレ感想を書いていこうと思います!

それがこちら、渋谷のソフトバンクのあるビルにあるTYFFONIUM(ティフォニウム)という施設。

“MRシアター「ティフォニウム」はVRを超える次世代テクノロジーを使用した没入体験型エンターテイメント施設です”とのこと。

今回体験したのがゴシックホラーな感じのCORRIDOR(コリドール)というものでしたが他にもいろいろありました。
f:id:kisskillme:20200220084217j:image

ビルの下に到着。渋谷なのでがやがやした感じ。

ですがエレベーターを上りロビーに着くとがらっと雰囲気が変わって綺麗!

ここのカウンターでチケットを購入。すぐ次の時間の予約が取れたためロビーでゆっくりすることに。

f:id:kisskillme:20200221142113j:image

お手洗いに続く廊下もゴシックな感じで可愛い。
f:id:kisskillme:20200220084213j:image

これがチケット。

f:id:kisskillme:20200221142144j:image
f:id:kisskillme:20200221142138j:image

タロットカードみたいでかわいい。これはお土産として持ち帰ってよいですよとのこと。可愛くてうれしい。
f:id:kisskillme:20200221142149j:image

ロビーはこんな感じ。
f:id:kisskillme:20200221142141j:image

天井からはきらきらしたものが!誰かの体験レポを読んだ際に「魔法石がぶら下がってる」って言ってる人いて面白かった。
f:id:kisskillme:20200221142134j:image
内装もとても可愛らしくてここから気分が上がりますね。
f:id:kisskillme:20200220084204j:image

時間が近づいてきたためロッカーに荷物を預けます。
f:id:kisskillme:20200220084219j:image

ポケットがない人も携帯だけは持ち歩けるようにスマホケースの貸し出しがあるの素晴らしいですね。ありがたくお借りしました。

時間になるとロビーに係の人が呼びにくるため移動して階段を降ります。
f:id:kisskillme:20200220084223j:image

スマホで撮ったため躍動感のある(ポジティブ)写真に。
f:id:kisskillme:20200220084207j:image

体験する階へつくとチケットの確認がありました。
f:id:kisskillme:20200220084124j:image

まずはVTRを見てこれから入っていく世界のストーリーを聞きます。

ここは普通のテレビでした。

f:id:kisskillme:20200220084118j:image

公式サイトには「美しくも恐ろしい、廃墟になった洋館コリドール。果たして生還することができるだろうか。貴方はこの屋敷で“幻想と現実の融合“を体験する。」としか書かれていないのですが廃墟になった過程などが語られます。

そのVTRを見終わるとVRの部屋へ!

広く何もないお部屋に通されVRの装置を身につけます。

ゴーグル、ヘッドフォン、リュック。そしていつもと違うのは手にランタンが渡されるということ。ランタンをVR空間上で翳すと様々な変化が起きますよ、とのことです。

f:id:kisskillme:20200224162352j:image

こんな感じで屋敷の中を進んでいきます。

ここからはもちろん撮影ができないので(笑)公式の写真をお借りしながら話していこうかな。

魔法陣が足元に現れるのでそれを踏んで進んでいってくださいとのこと。ギミックがある際は魔法陣が消えるので魔法陣が現れるまで進むのは待ってくださいねと言われました。ふむふむ。

f:id:kisskillme:20200224162423j:image

魔法陣はこんな感じで足元に現れます。

このお屋敷の入り口は何度か通りました。

最初は何もない普通のお屋敷…が一転して荒れ果てたお屋敷に。

f:id:kisskillme:20200224162430j:image

女性の霊が投身自殺する様子を見せられたり、
f:id:kisskillme:20200224162434j:image

入り込むとこんな死体のある部屋へ入ってしまったり。

ちなみにわたしこういう死体がぶら下がってるお部屋大好きなのですがここでめちゃくちゃテンション上がってたら友達に笑われました。
f:id:kisskillme:20200224162437j:image

ゴシックホラーかと思いきやこういったホラーもあったり。

脅かし要素はあまり強くないため(VR機器つけたまま転んだら危ないもんね)ホラー苦手な人も安心して楽しめると思います。

サイレントヒルとか好きな人も好きそうな雰囲気。
中盤から雰囲気が変わり体内のような内臓のような気持ち悪い世界へ。

気持ちの悪い赤ん坊が暴れています。

これはどういうことなんだろう?と思っていたのですがこの方の解説がものすごく分かりやすかったのでご紹介させてください。

 

netanker.hatenablog.jp

 

あとはとにかくホラーあるあるでエレベーター先輩がわたしたちをたくさん守ってくれて!

思わず「エレベーター先輩〜〜〜〜〜!!!」となりました。
f:id:kisskillme:20200224162428j:image

そんな感じ。無事にコリドールを脱出した私たちでした。

世界観が美しくて考察の余地もあり楽しいVRホラーでした。

歩き回る形式って特によいですよね。意識するとおそらく部屋をぐるぐる何周もしているだけなんですけど満足感あるなあ。

f:id:kisskillme:20200220084210j:image

先ほど紹介したロビーでは飲み物を飲むこともできます。

コーヒーとかだけでなくオリジナルドリンクもあるそう。

ぜひ感想をここで話し合うのもいいですよね。(でも体験前の人も待機してるのでネタバレにはお気をつけを!)

f:id:kisskillme:20200220084226j:image

アンケートをいただいたので記入して入り口で渡しました。
f:id:kisskillme:20200220084121j:image

今回ご紹介したのはコリドールというホラーのものでしたがそのほかにタロットと船旅?をするVRがあるそうでそちらはホラーではなく魔法?っぽい感じみたい。
f:id:kisskillme:20200220084234j:image


ぜひぜひ渋谷で暇を持て余したら体験してみてほしいです!

わたしは本当に楽しかったしゴシックホラーってなかなかお化け屋敷ではないので(USJのホテルアルバートくらいかな?)VRで美しい世界観が表せるって本当にVRってすごいなあと思わされました。

もっともっとVRホラーの発展を期待してます!

 

ということで本日もお付き合いいただきありがとうございました。

ではではまた次のブログでお会いしましょう!ばいばーい!

解剖ごっこ〜童の不条理な業〜(台場怪奇学校)

f:id:kisskillme:20200127134405j:image

こんにちは。わたしです。今日はお化け屋敷ブログ!

お台場、デックス東京ビーチの4階 「台場一丁目商店街」にある台場怪奇学校が冬季限定のイベントをやっていたので行ってまいりました。

それがこちらのポスター、『解剖ごっこ〜童の不条理な業〜』です。

obakeland.net

更新が止まっていて今回のイベントについての記載がないのですがHPはこちら。

プレス用pdf(普通にTwitterに公開されていますが)によると期間限定イベントは3年ぶりだそう。

そして“解剖”“遺体に触れる(腕を入れる…?)”という情報を得たわたしはUSJで以前行われていたトラウマに行けないまま終わってしまった友人を誘って2人で行くことに!
f:id:kisskillme:20200127134402j:image

そんなわけでやってきました。

台場怪奇学校は初めて。通常時も来たいな。
f:id:kisskillme:20200127134355j:image

お化け屋敷ランキングにいつもお世話になってるオバケンさんがいてにこにこ。

あとは戦慄迷宮行ってみたいなあ。
f:id:kisskillme:20200127134345j:image

学校らしい柵(?)に収録とかで来たことがある芸能人がずらり。
f:id:kisskillme:20200127134412j:image

さて。さっそくこちらの受付へ!

1人800円払い、体調不良などないか誓約書に記名。意外ときちんとしているお化け屋敷ですね。
f:id:kisskillme:20200127134352j:image

外観がなかなかおどろおどろしくて良い雰囲気。
f:id:kisskillme:20200127134349j:image
f:id:kisskillme:20200127134409j:image

会計と誓約書をすませて待機列へ。1組ずつ流しているようで前のお客さんがいたのかはたまた準備時間かわかりませんが注意事項説明なども含めて入るまでに10分くらいはかかりました。
f:id:kisskillme:20200127134358j:image

さてその待ってる間にこの先生が持ってる出席簿みたいなものが配られます。

f:id:kisskillme:20200127134440j:image

ストーリーはこんな感じ。

トモちゃんがとにかくやばいやつすぎて橋本先生がなんで2人きりで解剖しようなんて約束したのかわからない。(笑)
f:id:kisskillme:20200127134455j:image

そしてミッションも!これをやりにきました!遺体の中に手を入れて”何か“を取り出すそう。
f:id:kisskillme:20200127134445j:image

注意事項を守りましょうね。

さてここから中に入るので写真はありません。

まずは一部屋目へ通されモニターを見ます。

椅子に縛られた女性(橋本先生)とそれにじわじわと近寄ってくる少女。

「ともちゃん…だめよやめて…」「きゃーーーー!」って感じの映像でトモちゃんが殺したのは確定。

そのスナッフフィルムみたいな映像が終わると扉を開けて進むように言われます。

とにかく暗くて歩きにくい!坂などもあってちょっと嫌な感じでした…。

ときどきトモちゃんが現れますが脅かし方はマイルド。

ただ長めの通路、奥にいて襲われているだれか…を見つけて進んでいいのか迷ってると襲いかかってくるトモちゃん!!!などなど急に脅かしてくるだけじゃないびっくりがあってなかなか良い感じ。

そして何度かトモちゃんに襲われると最後!

先程のミッションで見つけた遺体があります。(橋本先生の亡霊が話して)遺体から何かを取り出すように言われて腕を入れる…と濡れた発泡スチロールみたいな不思議なもので作られた変な感触。少し冷たい。

橋本先生のお腹からそして”何か“を取り出すと…小さな手でした。妊娠してた赤ちゃんの手…?なんだろう…?これがよくわかりませんでした。

「ありがとう…これで成仏できるわ…」という橋本先生。ほんと…よかったね…ってほっこりしていると「お姉さんトモちゃんとあそぼ…?」と襲いかかってくるトモちゃん!

逃げて!と橋本先生の声に追い詰められるようなbgmが鳴り(笑)急いで立ち去るとそこは出口!!

なんとか脱出に成功したようです・・・!

 

とそんな感じでした。体感時間5分くらいかな?と短いもののまずまず脅かしてくれて遺体に手を入れるというイベントもあって楽しめたな。

是非通常版のときも来てみたいな。
f:id:kisskillme:20200127134436j:image

最後に感動した外にいたお化けさん。
f:id:kisskillme:20200127134450j:image

こういうのに近づかせて楽しんでる親いるよね。

すごいいいお願いだなあと思って思わずぱしゃり。

 

これが2020年最初のお化け屋敷になったのでしたーー!

ちなみにこの後別の人ともう一度いった(笑)

 

今月はサンシャイン水族館の五味さんのやつ(恒例)とナンジャのイマーシヴに行く予定。楽しみ楽しみ。

 

 

鈴哭ノ女(スズナキノメ) シライサン畏怖咽び家特別コラボお化け屋敷

 こんにちは。わたしです。

本日は2019年の締めとして年末に行ってきた映画シライサンと方南町にある畏怖咽び家のコラボお化け屋敷について紹介していきます。

f:id:kisskillme:20200127134008j:image

 

obaken-event.wixsite.com

公式サイトはこちらから。方南町でオバケンさんのやってる畏怖咽び家にはいつも行ってるんだけど(ようやくクリアしたのでまたブログ書きます)期間限定のものは初めて!

わくわくしながら丸の内線方南町駅につきました。
f:id:kisskillme:20200127134004j:image

チケットはこちら。80分4000円となかなか高額ですが時間で割ると逆にコスパ良いですね。
f:id:kisskillme:20200127133958p:image

会期終了後はネタバレOKにされているので今回はネタバレもありでお話ししていこうかな?(覚えてる範囲で)


f:id:kisskillme:20200206193818j:image

f:id:kisskillme:20200206193813j:image


ストーリー

最近、眼球が破裂した遺体が相次いで発見される
奇妙なことに
遺体で発見された人は皆
「息絶える直前に何かに怯えていた」
様子だったという

この不可解な事件についての記事を
先輩記者の間宮と共に作成することになった
Y澤編集部新人記者のあなた

先輩の間宮はこの一連の事件について
前々から調べているようだった

「この事件には唯一の生き残りがいる」

そして、間宮とあなたは
唯一生き残った人物「マツザキ」に取材のアポを取ることに成功

初めての仕事だ。いい記事を作ろう。

張り切って「マツザキ」の家へ、間宮とともにあなたは向かう――。

 

ミッション

「マツザキ」に取材をせよ

一連の事件の生き残り「マツザキ」に取材をし、

重要な情報を聞き出して「記録」しろ。

 

二体の怪異

あなたは異なる性質を持つ「二体の怪異」を

回避しなくてはいけない。

 

一人で隠れろ

鈴の音が聞こえたら、全員生き残るために「一人で隠れろ」。

しかし怪異は時として、「理不尽に」あなたを襲う。

 

とそんな感じ。普段とは違う感じにドキドキしながらもいつもの一軒家へやってきました。
f:id:kisskillme:20200127133949j:image

咽び家でもそうなのですがこの方南町駅近くにある一軒家をまるごと使ったミッションクリア型お化け屋敷です!

通常の畏怖咽び家はこの屋敷に殺人鬼が住んでる()のですが今回はシライサンコラボ!

f:id:kisskillme:20200127133953j:image

こんなお化けさんがいましたよ!

 

まあストーリーからわかるように編集部のひとりである「わたし」は生き残りのマツザキさんにお話を伺うべくマツザキさんのお家にやってきました。それがこのお家。ボロい家住んでるなあ入るの怖いなあと思っても安心!先輩の間宮さん(たぶんいつも殺人鬼役の人だと思う…ちょっと怖がりそうなところがかわいい。目の前で間宮先輩が動きわたしたちを後輩として扱ってくれるのでお化け屋敷と言いつつイマーシヴ的要素あり)が一緒にいてくれるので安心です!

最初マツザキさんが怪談話をしてくれるんだけど楽しかった!bgmとか暗転のタイミングとかがばっちりで感動したし取材と称してメモを取っていたのにその机をドン!!!!ってされてめっちゃびびった。こわ。

 

で取材中に怪異に遭遇。

異なる性質を持つ二体の怪異…に出会ってしまいます。怪異の性質については入場前に教えてもらえるのですが

一体は耳しか聞こえない(目が潰れてる)お化け。これは音を出さず静かにしていれば切り抜けることができます。

そしてもう一体は鈴が鳴ったらでてくるお化け。(耳が聞こえないのに見つかる?と出現率が上がるとのこと。

でこの怪異を回避しつつも謎を解く感じでした。

特に鈴の音がなるとみんな隠れなきゃいけないのが楽しかった!!

これはどこでも良いわけでなくお札の貼ってある7箇所のみに隠れることができます。

普段の咽び家よりも隠れポイントが少なくなっていて椅子取りゲーム感。

参加時紅一点だったので場所譲ってもらいましたありがとう…。たぶんわたしが一番耐性あるのにね…(笑)

とそんな感じ。

 

謎を解いていくのは普段の咽び家よりも簡単で足を使う感じでした…。(どこにあるかはヒントに書かれていてそこでアルファベットを見つける感じ…)

が今回わたし以外の参加者はオバケン初めて!(笑)

地の利があるのはわたしだけでなかなか苦労しました。

すごいおどろおどろしい部屋があったんだけど他の参加者に「お姉さん…よくここに1人で入れましたね…。怖くないんですか…」って言われたの面白かった。

 

f:id:kisskillme:20200206193628j:image

そんな感じで紅一点。悲しいことにタイムオーバーになりましたがタイムオーバーでも楽しかったー!

f:id:kisskillme:20200206193632j:image

 

普段の咽び家とは部屋の作りとか家具とかも変えていてすごく楽しかった。

ちなみに家の中に乙一さん原作のシライサンの本もあったよーー!!

 

説明下手すぎますがめちゃくちゃ楽しかったことは伝わりましたでしょうか。

一応制限時間とライフ制度がありましたがちゃんと指示を守って隠れるときは隠れたりすればライフでゲームオーバーにはならない安心仕様です。

 

またオバケンさんで期間限定があったら行きたいな!

他のはちょいちょい復刻してるイメージありますがDVD発売記念とでまたやらないかな。でもネタバレ解禁ってことはないんだろうね…。

全力待機してます!!!!

 

あとまたブログ書くんだけどいつもオバケンさんが方南町でやってる畏怖咽び家も楽しいから本当に行ってください!

 

obakensan.com

殺人鬼とのハートフルストーリーです。おすすめ。

 

ではでは。またお化け屋敷もたくさん行きたいしブログ書いてないの二つほどあるのでまた紹介させてください。

ではね。

 

 

 

お化け屋敷の深夜巡回(怨霊座敷)

 

f:id:kisskillme:20191221062253j:image

こんにちは!わたしです!

昨年11月頭に体験してたお化け屋敷の更新がまだできてなくて…!もうちょっとすぐ更新したい…もしいいなー!いきたい!って思ってくれる人がいても終わってますもんね…!これは今年の課題!笑

そんなわけで東京ドームシティでVRホラーを楽しんだあとこちらにやってきました〜!

kisskillme.hatenablog.jp

 f:id:kisskillme:20191221062250j:image

怨霊座敷!!!

お化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんとプロジェクションマッピングをやってるチームラボさんがコラボしてるお化け屋敷で現在東京ドームシティの常設のお化け屋敷。

靴を脱いで入るのが斬新で日々老若男女恐がらせていますね…。

そんな怨霊座敷の通常版についてはこちらで書いてます。

kisskillme.hatenablog.jp

 

今回は秋の特別企画!!

16時からは"お化け屋敷の深夜巡回"になるんです〜!わくわく!
f:id:kisskillme:20191221062300j:image

「怨霊座敷」初となる秋の特別企画は、閉館後の真夜中のお化け屋敷が舞台の設定です。誰もいないはずのお化け屋敷から、何者かがいるという報告が入ります。お客様は警備員となって、懐中電灯だけを頼りに真っ暗な館内を見回ってこなくてはなりません。果たして、その闇の中には、何が潜んでいるのでしょうか。

とのことー!普段楽しんでるお化け屋敷がお化け屋敷として扱われてるメタい感じたまらんですよね。
f:id:kisskillme:20191221062303j:image

そんなわけでさっそくやってきました!

向かいの券売機でチケットを購入。
f:id:kisskillme:20191221062240j:image

通常は850円なのですが特別なので1000円なんですね!
f:id:kisskillme:20191221062243j:image

そんなわけで買います(なぜかちゃんと券売機の画面の写真まで撮ってた)
f:id:kisskillme:20191221062236j:image

買えたので友人と二人で並びますぞ〜!

ちなみに4,50分待ちました。なかなかの人気。
f:id:kisskillme:20191221064739j:image

入り口でライトが渡されます。2つがロープでくっついていて離れられないようになってる。

また光の出る部分が絞られていてぜんっぜん光量がない。真っ暗闇でもかろうじてぼんやり…な感じ。心許ないです。
f:id:kisskillme:20191221062224j:image

 

 

公式もあげてたけどほんとこんな。もうとにかく暗いです。

ここからは館内なので文字のみになってしまいますがほんっとうに懐中電灯は頼りにならず暗い。

通常とは違い撮影はなし。先輩警備員に行くように言われてから進んでいきますが足元さえも照らすことがままならないためかなり歩幅が小さくなる…!

これね、正直こんな暗闇の中で追いかけてきたりするのは危ないからそんなわっ!!!!とは来ないだろうなあって思ってたし確かにそうだったんですけどやっぱり怖い!

わたし正直今年1番どきどきしたお化け屋敷がこれだったと思ってます!

五味さんのお化け屋敷って遠目で見ても人形だなあってわかりやすい!といつも言ってるんだけどこれはやばい。

本当に懐中電灯が使えないせいで1点しか照らさないからこそ顔が人形ぽくても手とか動くかも…とかビクビクしちゃうし顔を照らして人形でも普通にめっちゃ怖い(笑)顔怖すぎる(笑)

割と最初の方は仕掛けも動かずただの暗い営業終了後のおばけやしき…なんですがそれが普通に怖くない…?

目が見えないからこそ音にひたすらに敏感になる。連れの立てる音、衣擦れの音にさえなに??!って思ってしまう。疑心暗鬼。

そして目の前に「お前の後ろにいる」って紙が!振り返るとお化け!!!振り返りたくないホラー映画の登場人物の気持ちがわかる〜のに振り返ってしまう〜!!!楽しい〜!!(大歓喜)

 

確かこの後かな?道がかなり狭いのですが「前後の人を交換してください」って張り紙があってめっちゃやだった〜!絶対次は前からくるね、、、って話した記憶ある。

 

あと以前のユニバのホラーナイトであったインシディアスのような等身大の人形がずら〜っと並んだお部屋が。左右人形で道ができていてめちゃめちゃに怖い。逃げ道なさすぎ怖い。

 

ラストは通常版のラストシーン、蛾のでっかいのが出てくるシーンでぶら下がってる警備員。

警備員ーー!!!!死んでるわーー!ってなるのですが警備員の後ろからまた現れるおばけ!

出口を目指してダッシュ!!!!(と言いながら歩いて出ました危ないからね)

 

通常と比べ列の割に進みが遅くてなんでなんだろう?と思っていたのですが途中前の組と合流しなかったのでもしかしたら完全に1組ずつ流してる…?もしくはものすごく間隔を開けている気がします。

 

f:id:kisskillme:20191221062246j:image

無事生還!!警備員は死んでたけどね!!!

 

ちなみに和ハロウィンのこんなフォトスポットもありました。
f:id:kisskillme:20191221062257j:image

フラッシュつけると亡霊が来るよ〜!(*^◯^*)
f:id:kisskillme:20191221062230j:image

お盆にちなんだ茄子と胡瓜もかわいい。笑
f:id:kisskillme:20191221062233j:image

すごくシュールな壁。
f:id:kisskillme:20191221062227j:image

 

そんな感じでした!楽しかったのでまたドームも特別版になったら行こうと思います!

 

あと今年楽しみにしてるお化け屋敷は、梅田イーマの犬鳴村コラボのお化け屋敷、サンシャインのホラー水族館の復活!、ナンジャ音無回廊がイマーシブになってるやつ、台場怪奇学校の「解剖ごっこ」とかその辺かな。

よみうりランドのダブルフェイスマンも気になるのですが終了迫ってるので難しそう…。

 

そんな感じでした!たくさんお化け屋敷に行きたいけど付き合ってくれる友達が少ないので(でもお化け屋敷誘いすぎるのも申し訳ない)どれだけ行けるかな!

 

ではではまた次のブログでお会いしましょう!ばいばーい!

 

怨霊の金縛り屋敷 VR×リアル恐怖体験

注意!この記事はネタバレを含みます!


こんにちは!わたしです。

f:id:kisskillme:20191221060827j:image

2019年10月4日(金)~11月17日(日)の期間で東京ドームシティ和ハロウィーンで開催されていたVRお化け屋敷を紹介します。

"寝ながら体験するホラーVR VR体験とリアル恐怖体験があなたを襲う!"という文句で開催されていました。

 

"「怨霊の金縛り屋敷」は株式会社 闇が本気で手がける、「ド接近」にこだわったホラーVRです。金縛り状態、つまり絶対に逃げられない状態で、極上の恐怖エンターテイメントを味わってください。"

 

とのこと。株式会社闇さんといえばホラーVRクラウドファンディングをしてるのを知っていたのですがこれが制作されたのですね!!

【株式会社 闇】「金縛りVR」制作プロジェクト | 最恐のホラーVRを作りたい! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

death.co.jp

株式会社闇さんのHPは本当にすごいから見てほしい。

ちなみにわたしがこのホラーイベントレポを書くようになったのは株式会社闇さんで広報のお仕事をされている大原さんのおばけやしきブログのファンだったからなのでこの記事を書けるのがとてもうれしい…!

 

そんなわけでさっそくレポを。
f:id:kisskillme:20191221061153j:image

券売機でチケットを買います。
f:id:kisskillme:20191221060950j:image

ひとり1000円。

全く列はできておらず前の回が終わるのを待てばすぐ体験できるとのこと。嬉しい。
f:id:kisskillme:20191221061150j:image

受付で券を渡すと狐面が渡されて列に通されました。(狐面については後で記載)

待機列でストーリーを読みます。
f:id:kisskillme:20191221060559j:image

「一度でも目にすると呪われて死ぬ」

そう言い伝えられる人形が存在する。
「厄」とよばれるこの人形は、村で起きた災害を鎮める
人身御供として人間の髪の毛・血・心臓を埋め込んで作られる。
この人形は「部外者が見れば呪われる」とされた。
呪いを受けた者は、その日の夜金縛りにあい、苦しんで死ぬという。
あなたは、観光で訪れたある村で、秘蔵されていた人形を好奇心から見てしまった。

「あんたは決して
   見ちゃなんねぇ人形を見ちまった」

呪いを祓うため、あなたは村の老婆に用意された部屋で一夜を明かす。
丑三つ時に差し掛かると、金縛りに襲われる––

 

とそんな感じ。観光地でとばっちり食らうホラーって嫌だよね。日本ホラーとか集落とかそういうのってありそうで怖いよね…と友人と話しながら待っていると前の回が終わったよう。みんな普通に出てくるのでやっぱVRを体験して終わりなのかな?と思いました。

 

そんなで案内され靴を脱ぎ建物に入ります。スタッフに案内され中に入るとおどろおどろしい人形が。

これを見ちゃったからお払いしないといけませんね!とまた暗幕の奥に通されるとまるで満喫のオープンスペースのいすのように寝床が並んでいます。

平らな布団ではなく土手のような(なんて表現すればよいのか)感じ。それにお布団をかけてヘッドフォンとVRを装着したらスタート!

 

f:id:kisskillme:20191223155901j:plain

老婆の声で「ここで一夜明かすんじゃ…」と言われて寝てますが不穏すぎる。

鏡に何か写ってる。

なにかが障子の向こうを横切ったり変な音が聞こえたりします。

この左右から聞こえる音が立体音響。なんだか寝ているところも揺れてすごい。

あとなんか一瞬触られたような感覚がしたのは気のせいかな?気のせいじゃないかな…?

すぱーん!と障子が開いて襲い掛かってきます。

f:id:kisskillme:20191223155910j:plain

この人が人身御供にされた人なのでしょうか。

顔が怖い。ニタニタと笑いながらナイフを突き付けてきます。

ええ~怖いな~と思いながらもお布団って強い。お布団に包まれてるだけで謎の安心感ありませんか?っていいつつも呪怨とかアナベルの死霊博物館みたいな布団から来たりしたら怖いけどね。

まあそんなわけで朝になりました。障子の外が明るい。なんか怪奇現象でぶっ壊れた部屋も戻ってる。

「早いな~まあVRだしこんなものか。実写で画質もいいし以前体験した東京タワーのVRよりはいいかな~」と思っていると案内のお姉さんがそのまま退出まで少々お待ちください。と言われます。出口で待ち構えてる式なのかな?用意できていないんか??と思っていると

「大変!布団をかけて目を合わせないようにしてください!!」と案内のお姉さん。

ええ~~~と思いながら布団を頭までかぶるわたしたち。

現れるさっきのお化けさん!!!!

左端の席から一人ずつ布団を剥がして睨み付けてくれます。かなり濃厚な時間で楽しい。人が迫られてる様子に笑いそうになってるとこっちにもくる!!!!

最後は案内のお姉さんが足止めになってるうちにみなさん逃げて~~!って感じだった…気がします。(記憶うろ覚え)

 

いや楽しかったーーー!!!!

終わった後だとあれがリアル体験だったのか!と思いましたが体験前はVRがリアルなんやろなあと思っていたので予想外!

大して並んでなかった割に大興奮で本当に楽しかった。

またどっかで開催されたらリピしたい。
f:id:kisskillme:20191221060556j:image

おまけ

 

もらった狐面は17時頃から開催される盆踊りで使えるみたい。
f:id:kisskillme:20191221060352j:image

デコレーションコーナーがあったのでせっかくだから遊んできました。

作成例がプロすぎる。
f:id:kisskillme:20191221060553j:image

適当にやるつもりがついつい熱中してしまった。

楽しかった!
f:id:kisskillme:20191221060356j:image

 この後もう一つドームシティでやっていたお化け屋敷に行ったのでそれはまたレポします!

ドームシティ来年もホラーイベントしてください!よろしくお願い致します!!!!

 

【USJホラナイ2019】パークサイドグリル~呪われた薔薇の宴~に行ってきた!

 


f:id:kisskillme:20191220091102j:image

こんにちは。わたしです。

2019年10月にユニバーサルスタジオジャパンに行った際にホラーレストランにいってきました~!

以前も貞子のレストランとか開催されていたのは知っていましたが行くのははじめて!どきどきです!

ホームページから予約ができましたので予約をばっちりとっていってきました! 

 

パークサイドグリル~呪われた薔薇の宴~
f:id:kisskillme:20191220091115j:image

パークサイドグリル。

普段は結構がっつりしたお肉料理を出すお店のようですね~初めて入った!

ハロウィン期間はお昼は通常営業、夜はホラーレストランとして営業してるみたいでした。
f:id:kisskillme:20191220091132j:image

メニューは以下。

コース「呪われた薔薇の宴」 4,000円(税込)

・オードブル「朽ち果てた薔薇~沈黙~」
まぐろ、ほたて、黒にんじん、黒トリュフの香り

・メインディッシュ「血に染まりゆく白い薔薇~惨劇~」
アンガス牛・合鴨・オマール海老の中から1品選択

・デザード「ホワイト・ローズ・ガーデン~記憶~」
フロマージュブラン、アーモンド、米、薔薇の香り

 

ドリンク「宝石が意味するもの~序章~」 アルコール700円(税込)・ノンアルコール600円(税込)

・静寂の碧(あお)
・混沌の紫
・不穏の紅

1人必ずコースを注文。とドリンクはホラーレストラン用意外にも普通にあった気がします。
f:id:kisskillme:20191220091112j:image

外観。怪しげな雰囲気が漂っています。
f:id:kisskillme:20191220091154j:image

隣接する大人ハロウィーン・エリア~呪われた薔薇園~と連動(?)しているようです。

実はこの日は雨が降っていて呪われた薔薇園にはゴーストは発生していないようでした。残念。

 

さて入っていきます。
f:id:kisskillme:20191220091055j:image

かつて起きた残酷な事件の余韻が残る一軒の館で、今は亡き女主人・ローザが取り仕切る恐怖のパーティへようこそ。 ここでは、見えるはずのないおぞましい人々の姿が見えることがあるという… 館の料理人がふるまう美食を堪能しながら美しき悪夢に浸る、大人のためのホラー・レストラン。

ストーリーがこのほかにも書いてあったのですが呪われた剣?を披露した女主人ローザ。

誰かが剣にはまってる宝石を盗むとその呪いで屋敷にある皆が殺し合った…というストーリーでした。その殺し合った屋敷の人たちが見えてしまうのですね。

 

予約した代表者名を告げた時に友人と2人だったのに「○○様、3名様ですねどうぞ。」と言われて予約した人数間違えたのかと焦るわたし。逆に変な汗をかきました。

 

入ると中には呪われた薔薇の剣が。

世界観ゴシックな感じで可愛い。

f:id:kisskillme:20191220091021j:image
f:id:kisskillme:20191220091013j:image

店内も素敵でした。
f:id:kisskillme:20191220091119j:image
f:id:kisskillme:20191220091126j:image

ときおりふらふらと歩いているゴーストさん。

わたしのごはんを見つめて食べたそうでした。ちょっとかわいい。
f:id:kisskillme:20191220091151j:image
お昼の営業の後飾りつけするのすごく大変そうなのでユニバすごいなあって思いますよね。
f:id:kisskillme:20191220091218j:image

各テーブルには薔薇のランプがおかれていて素敵でした。

けどどこも暗くてiso上げまくったので画質粗いです…。けどiphoneだと本当に何もとれなかったと思うのでカメラがあってよかった…。
f:id:kisskillme:20191220091135j:image

お食事がやってきました。
f:id:kisskillme:20191220091058j:image

オードブル「朽ち果てた薔薇~沈黙~」
まぐろ、ほたて、黒にんじん、黒トリュフの香り

 

基本的に説明がない&暗いのでよくわからない(笑)

基本的においしいものは全部美味しい味の分からない女なのでご了承ください…。

さくさくのラスクみたいなトーストにタルタルとまぐろのたたき。

これが一番おいしかったかな。上の黒いのが黒ニンジンですがニンジン感全然なかった。
f:id:kisskillme:20191220091039j:image
f:id:kisskillme:20191220091052j:image

ドリンク「宝石が意味するもの~序章~」がきました。奥が「混沌の紫」で手前が「不穏の紅」。

名前が厨ニすぎるけど嫌いじゃないぞ。

 

つづいてメインがやってきました。
f:id:kisskillme:20191220091048j:image

・メインディッシュ「血に染まりゆく白い薔薇~惨劇~」
アンガス牛・合鴨・オマール海老の中から選ぶことができたので迷わずアンガス牛を。

まあ普通においしい…しやわらかいけどお肉こんなもんかあって感じでした。

パークサイドグリル、お肉専門!って感じだったので期待してたけどまあパーク内ご飯かなあって感じ。
f:id:kisskillme:20191220091129j:image

時折ゴーストさんがやってきます。
f:id:kisskillme:20191220091122j:image

内装は本当に素敵(ライトが青くなれば写真が撮れることに気付いた)
f:id:kisskillme:20191220091141j:image

そして最後がデザート。
f:id:kisskillme:20191220091138j:image

・デザート「ホワイト・ローズ・ガーデン~記憶~」
フロマージュブラン、アーモンド、米、薔薇の香り
f:id:kisskillme:20191220091016j:image

デザートだけめっちゃ量が多い…(笑)ムースとか美味しかったけど豆系とナッツ系苦手な友達は死んでました。
f:id:kisskillme:20191220091147j:image

そんな感じ。

雰囲気はよかったけどお食事はまあ普通…パーク内価格だなあって感じでした。

あくまでアトラクションかな。

 でもホラーレストラン楽しかったしエンタメ性あるし行って良かった!

f:id:kisskillme:20191219083712j:plain

 右上の招待状もいただきました。

 

 

あとお昼にはロンバーズランディングのハロウィンブッフェも行ってきましたよ~!

 

ロンバーズランディング

贅沢イタリアンとハロウィーン・デザート・プレミアムビュッフェ
f:id:kisskillme:20191220091043j:image

こちらも予約していきました。時間に厳しくて10分早くついても入れてもらえなかったので要注意。

ジェイソンのホラーメイズと同じ場所なので懐かしい~!
f:id:kisskillme:20191220091045j:image

お値段は3,200円。
f:id:kisskillme:20191220091034j:image

メインを注文してその他のパン、サラダ、スープ、デザートがブッフェになっています。
f:id:kisskillme:20191220091027j:image

メインが来るのでお腹セーブしなきゃ…と思いながらとるの難しい。
f:id:kisskillme:20191220091144j:image

お友達が年間パスを持ってるので年パスの人へのドリンクがもらえました。

これは嬉しい~!!!!!ドリンクはコーヒー紅茶以外は別料金でドリンクバーがあったなあ。

 メインが来た際に店員さんが写真撮ってくれました。

f:id:kisskillme:20191220091157j:image

 わたしが選んだのはいくらとトラウトサーモンのクリームパスタ。

麺がもっちもちでおいしかったです。

f:id:kisskillme:20191220091202j:image

パークサイドグリルよりブッフェの方がおいしかったかもしれない。

 

今年のユニバーサルは例年1日なのに対し2日インしたのでごはんもしっかりアトラクションにも載れて満喫でした!

楽しかったな~!次はまた来年のハロウィンになりますが早く行きたい!

マリオエリアも楽しみです!

 

 

【ユニバ】ハロウィンホラーナイト2019 まとめ

 

⚠ネタバレを含む可能性があります。ご注意ください

 

こんにちは。わたしです。

またハロウィンのことを書きたいのにいつの間にか12月…というか年末が近づいていますが10月に今年も行ってきた!ハロウィンホラーナイトについてまとめていこうと思います!

 

今年のアトラクションはこんな感じでした~!

 ①バイオハザード・ザ・エクストリーム
②Area 51 ~未確認物体との遭遇~
③スペース・ファンタジー・ザ・ライド ~ブラックホール
④カルトオブチャッキー~チャッキーの狂気病棟~
⑤貞子~呪われたアトラクション~
⑥ブラッド・レジェンド
⑦ホテルアルバート~レクイエム~

去年と比較するとインシディアスが消えてバイオに!(旧バイオが大好きだったので大歓喜ゴーストシップが消滅、デッドマンズフォレストも消えてエリア51に。

アルバートは続投というか続編。

今回3年もってないホラーメイズがかなり多いですね。

有名ところはやりつくした感があるのかもしれませんがもっとホラー映画のメイズが欲しい!!!ただチャッキーが大好きな私なのでチャッキーが続投なのは本当に幸せ。

(来年が山場でしょうかね・・・来年続投すればまた3年あるかな…)

 

アトラクションではありませんが

ホラーレストランとしてパークサイド・グリル ~呪われた薔薇の宴~
フォトスポット&エリアとして大人ハロウィーン・エリア ~呪われた薔薇園~

もありました。

(パークサイドグリルは予約して体験してきたのでまた別記事に書きます~!)

 

今年はホラーナイトエクスプレスパスのスリルとホテルアルバートのチケットを購入しました。おかげでスムーズにまわることができました。


f:id:kisskillme:20191218173459p:image

f:id:kisskillme:20191218173503p:image

 

 

さてさっそくひとつずつアトラクションを振り返っていこうかな。

 

バイオハザード・ザ・エクストリーム

f:id:kisskillme:20191218173452j:image

いや~なによりもこれが一番楽しみだった~!

当日の整理券で2日間かけてクレア、レオンのルートどちらもいくことができました嬉しい!クレアのが人気ないように思えたけどルート内にあまり大きな違いはなく登場キャラクターがクレアかレオンなだけでした…。

私はゲームのファンではないのでどちらでもいいかなって感じではありました。(笑)

残念なのは全ステージシューティング、生存したら第2ステージ!とかそういうのはなくて基本ウォークスルー、最後一場面でだけシューティングがあるだけでした…。

生死の分かれ目はシューティングにかかってるようだけど結局どうすれば正解なのかわからず。難しいなあ。


f:id:kisskillme:20191218173317j:image
でも久々のバイオ復活!ってだけでテンションあがったし価値はありました。

来年はもっとパワーアップしてくれたらいいのにな!
f:id:kisskillme:20191218173513j:image

 


②Area 51 ~未確認物体との遭遇~

f:id:kisskillme:20191218174528p:plain

一昨年から2年続いたデッドマンズフォレストから変わりバックドラフトで新しく始まったのは宇宙人テイスト(?)のエリア51!!!

貞子時代から本当にバックドラフトはプレショーがいい!!今回も本当に楽しかった…ゲホゲホしてるから変だと思ったんだよ…!

デッドマンズフォレストと違ったのは最後に入力するパスコードの一桁を教えてもらえない…。42927○が今回のパスコードでした。昨年のデッドマンズフォレストでは429279だったのでそれを入力したところまんまとゲームオーバー。

というより生還ルートはあるのかな?

寒い時期なのにびっしょびしょに濡れたので要注意。


③スペース・ファンタジー・ザ・ライド ~ブラックホール

 f:id:kisskillme:20191218174604j:plain

 その名も節電スペファン()真っ暗闇のスペファンを男の人の囁きASMRを聞きながら乗るアトラクションです。(ちょっと嘘)

ブラックホールの奥からモンスターを連れてきてゾンビを倒そう!ってことらしいのですがなんか突拍子もない話すぎてストーリーにのめりこめず…(笑)

まあ貞子vs伽椰子的な「化け物には化け物をぶつけんだよ!」ってことですね。その発想は好きだぞ。

まあ基本暗闇なだけのコースターなのでホラーナイトでは一番満足度低め。


④カルトオブチャッキー~チャッキーの狂気病棟~

 f:id:kisskillme:20191218173446j:image

変わらないチャッキーがいつまでもここにあることに大感謝!

チャイルドプレイが何よりも好きな映画なのでチャッキーがいることに大満足なのですが昨年とさして変化は見られなかったな…。

来年もし変わるとしたらアンディとかニカ(ニカは日本人アクターでもいけそう)とか出てほしいと切に願います。

ただ今年は2回体験したけれど全く怖がってない人へのサービスが少なすぎる~怖がってる女子ばっかり脅かしに行くのやめてよお…。(怖がらないのに構ってほしいめんどくさい客)


⑤貞子~呪われたアトラクション~

 貞子もいつものことながら変わらず。

これはでも変わらなくていいよなあ。

お尻がいつも痛いので今回は事前に浮かしてみたけど結局衝撃が響いてきて痛かった。


⑥ブラッド・レジェンド

毎年のことながらごめんなさいまた行ってないです…(笑)

ヴァンパイアものは嫌いじゃないんだけどそういえば今年は時間に余裕あったのに行ってない!(笑)

来年もしあったらいい加減行こうと思います…(笑)


⑦ホテルアルバート~レクイエム~

f:id:kisskillme:20191219083712j:image

 今年もまた体験してきましたホテルアルバート!別途5,480円かかるイマーシヴシアターです。

今年もまた同じように宿泊客としてホテルアルバートにきたのですが…誓約書があるため言えません…泣

とにかく目の前で演じられる劇!役者さんすごい!

一対一でお部屋で顔を合わせる時があってどきどきしました。

昨年と比べ80分→60分になったのでタイトですが中だるみせずにいい時間配分でした。

わたしは前作よりこっちのが好き。ただ前作を踏まえての後日談のようなものだったのでリピーター向けすぎるかな?と思いました。

来年はどうなるのか楽しみ!でもトラウマ復活してほしい!

f:id:kisskillme:20191219083702j:image

 体験後にいただけるカクテル(右)がラメラメですごかった。

 出口で写真も撮っていただけました。

f:id:kisskillme:20191219091028j:image

 今年はハリポタのグリフィンドールの制服を着たよ!

ユニバではいつも仮装してるのでそれまとめを明日更新できたらいいなと思っています!

 

 今年もハロウィンホラーナイトは楽しかった~。

また来年に期待!

 

去年のまとめはこちらからどうぞ。

kisskillme.hatenablog.jp